MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

王様ランキングのヒリングが死亡?生きてるのか暗殺目的をネタバレ紹介

漫画「王様ランキング」に登場する王妃・ヒリングは、高圧的な印象を持たれる裏で実は心優しい誠実な女性です。

そのため王宮内の誰もが彼女に忠誠心を誓っていますが、漫画「王様ランキング」4巻にてヒリングの暗殺計画が始動。

陰謀渦巻く王宮内で、心優しい王妃がどうなってしまうのか気にしている人は多いはず!

そこで今回は、ヒリングの死亡と生存、そして王妃暗殺の目的を徹底解説していきます!

目次

王様ランキングのヒリングは死亡する?

結論からお伝えすると、ヒリングは死亡しません。

ヒリング暗殺計画がもち上がるのは、漫画「王様ランキング」4巻49話です。

これまでダイダに助言していた鏡が本性を現し、ボッスを復活させてからヒリングの暗殺を計画しました。

国王のボッスが死亡した際、最初に遺言で跡継ぎに任命されたのは、ボッジです。

しかしヒリングが多数決を取って、息子のダイダを新国王に任命します。

それはすべて、鏡の思惑通りの展開でした。

ヒリングさえも駒にしていた鏡が、暗殺を企てる目的は一体何なのでしょうか?

次で、詳しく解説していきたいと思います。

鏡の本性については、こちらの記事をご覧ください。

王様ランキングのヒリング暗殺目的とは?昔の約束についてネタバレ解説

ヒリングの暗殺目的は、鏡(ミランジョ)がボッスの夢を叶えるためです。

鏡(ミランジョ)はボッスの夢には家族がいると邪魔になると考えており、前王妃やヒリング、ダイダを排除しようと考えていました。

実際に、ボッジの母親である前王妃は鏡(ミランジョ)の手にかかり死亡。

ダイダもボッス復活に利用され、残る邪魔者はヒリングのみとなっていたのでした。

ヒリング暗殺計画は失敗

しかし鏡(ミランジョ)のヒリング暗殺は失敗に終わります。

ダイダの身体で復活したボッスが、内密にヒリングの護衛であるドルーシに助言。

ドルーシが身を挺して3匹の魔物からヒリングを守ったことにより、彼女は無事に生き延びることができました。

王様ランキングのヒリングは生きてる!生存経過とドルーシの関係を解説

第一の暗殺計画が失敗した後もヒリングは命を狙われますが、彼女は最後まで生き延びます。

鏡(ミランジョ)の使う魔女の「魅了」にて魔物に襲撃されたヒリングでしたが、ドルーシの献身的な忠義で事なきを得ました。

ドルーシはボッスがヒリングを守るために付けた護衛であり、最初は嫌がっていたドルーシもヒリングの心の優しさを知って次第に忠誠心を露わにしていきます。

周囲に高圧的な印象のあるヒリングですが、内面は実に他者思いで心の優しい性格です。

そんなヒリングだからこそ命を賭けて守りたい。

彼女の人柄とドルーシの忠誠心が勝利した結果と言えるでしょう。

王様ランキングを全巻安く読む方法

まとめ

今回はヒリングの死亡・生存説と暗殺目的を紹介させてもらいました。

漫画「王様ランキング」4巻にて鏡(ミランジョ)はボッスの夢のためにヒリング抹殺を企てるものの、ボッスは内心それを快く思っていません。

ボッスは生前からヒリングの護衛に任命していたドルーシに、ヒリングの暗殺計画を伝え彼女を守らせます。

結果、ボッスの機転とドルーシの献身によりヒリングは最後まで生き延びることができたのでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる