MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

生物学者がジャングル奥地のわんこ系先住民に求愛&種付されてしまう話···ネタバレ!逞しき野生の男と生物学者の愛!

目次

二人だけの愛の生活!他の男のところには行かせないっ!

某国ジャングル奥地に倒れていた筋肉質で逞しい野生の男。

彼の名前はダッタ。

生物学者の美優博士は、彼に付きっきりで看病をして救ってやりました。

研究員達は野生人が相手ということで警戒しますが、美優博士には懐いている様子。

因みにダッタは言語取得能力や傷の再生能力が高く、残りの人生全てを彼の研究に費やすつもりです。

そんなダッタとの初セックスは、いつの間にかキスをされ押し倒されてあっという間。

流石やることが早い!

出会ってから間もないのに、もう二人の間には子供まで産まれていました。

彼の性器はそれはそれは巨大で、美優博士と小屋で共同生活をするなかで性欲はいつも爆発寸前。

美優博士に欲情した野生の男は、彼女の秘部に遠慮なく自分のブツを挿入!

その逞しきオスの象徴を勢いよく押し付けてくるので、美優博士は気持ちよすぎで昇天。

途中で意識を失い再び意識が戻ると、行為はまだ続いています。

ねっとりとした優しい腰の動きから、奥へ奥へと激しい突き!

毎日のように生セックスを迫られ身体を許しているので、このままでは高確率で妊娠してしまいます。

心の準備も出来ないまま妊娠なんて···。

と思うものの野生の彼に甘えた声で身体を密着させられると、何度でも許してしまいました。

ダッタが腰を打ち付ける音と美優博士のあえぎ声は、助手達の知るところになったようですよ。

“昨夜は本当に凄かったな”

“研究熱心の博士かと思ったら毎日獣みたいなセックスしていたぞ”

助手達の話題はそのことで持ちきり。

キャンプ中の研究員に丸聞こえだと分かり、美優博士はダッタにエッチ禁止令を出してしまいました。

それが原因でダッタは家出。

野生へと還り、二度とベッドに侵入することもなくなります。

しかし美優博士はダッタの心も身体も愛していました。

昨夜見たのはダッタに夜這いされ繋がる夢。

その夢は妙に生々しく、美優博士がどれだけダッタを愛しているかが分かりますね。

居ても立ってもいられず美優博士はジャングルの奥地へと足を踏み入れました。

そこで待ち受けていたのは狂暴なる野獣!

“私はダッタに会うまで死ねない!”

落ちていた枝を拾い対峙するも、振り回しているだけで掠りもしません。

挙句の果てに石につまずきそのまま転倒。

ヤラれる!

と思った時には時既に遅く、意識を失ってしまいます。

幸い優しい野獣らしく、美優博士は巢穴に運ばれて保護。

そこは偶然にもダッタとジャングル
の動物達の住処でもあったのです。

ヌッと現れたダッタは美優博士を見つけて、しっかりと抱き締めてやりました。

気が付いた美優博士との感動の再会!

無事でいてくれたことが何よりも嬉しく、涙を流して喜んでくれる美優博士。

ダッタは自分のせいで恋人を悲しませたと深く反省。

その上で”オレはミユウといたい”と優しく話しかけます。

“私だってそうよ···もうあなたのいない世界なんて考えられない”

美優博士はダッタの思いを完全に受け入れました。

こうして二人は巢穴の中で愛がたっぷり含まれたセックスをしていく流れに。

ずっと待ち望んでいたダッタの熱くて太い性器。

自分の秘部の中に挿入され、何度もそれが動いているのを感じるのが嬉しくて仕方がありません。

いつもダッタにばかりしてもらっているから···。

今回は初めて美優博士がダッタの性器を咥えて、フェラをしてやります。

愛しい人の口でされダッタは嬉しそう。

その後はお互いの性器を愛を確かめるように舐め合いました。

しかし男盛りのダッタの性器はまだカタイまま。

だから美優博士が上になり自ら彼の性器を挿入しました。

一生懸命何度も腰を動かしてやるうちに、二人は互いに絶頂を迎えます。

さてその後の二人ですが片時も離れず、愛を確かめ合うようにして何度もセックス。

流石にそろそろキャンプに戻り、他の研究員に無事を伝えたいと美優博士。

しかしダッタは他の男がいる危険地帯?に、美優博士を行かせたくありません。

“他の男のところには行かせない!ミユウは俺だけのモノだ!”

今までの優しい顔は何処へやら、美優博士を強引に押し倒し自らの熱い性器を挿入。

他の男に惹かれるのは俺が許さない!俺だけを見ろ!という気持ちが伝わってきますね。

今までにも増して激しく突いてくるダッタの男の象徴。

何度も最奥に到達し、美優博士の顔はとろ~んとしていました。

身体の中はダッタの熱い体液と熱い体温でぐちゃぐちゃ。

それでも美優博士は悪い気はしません。

だって愛する人とずっと一緒にいられるのですから。

因みに美優博士は妊娠し、しばらくキャンプへと戻れない日々が続きます。

ダッタと美優博士の二人だけの日々はもう少し続きそうです。

生物学者がジャングル奥地のわんこ系先住民に求愛&種付されてしまう話···逞しき野生の男と生物学者の愛!の感想

物語は終始濃厚なセックスシーンを中心に進みます。

途中で文章によるストーリーも流れますが、とにかくダッタの気持ちが熱い!

美優博士はグイグイ来るダッタに、圧倒されっぱなし。

どれだけ彼女を愛しているかが、これでもかというぐらい描かれています。

一度はギクシャクしてしまっても、ダッタの愛が身体の奥深くに残っておりすぐに仲直り。

二人の愛が困難を乗り越えて、育まれていくのがわかります。

またセックスシーンは筋肉が細かく描かれていて、かなりリアルに思えました。

美優博士の身体も柔らかそうに見えるので、思わず触ってしまいそうなレベル。

妙に艶かしいところが、読者の興味を引くんじゃないかと思いました。

女性でも筋肉質な逞しい野生男子が好きな方であれば、夢中になれるのではないでしょうか?

興味のある方は是非とも読んでみてくださいね!

]]>
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする