MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ヴァニタスの手記55話【後編】ネタバレ最新話確定!ノエに心を開くヴァニタス・・・!

2022年2月22日発売の月刊ガンガンJOKER「ヴァニタスの手記」55話【後編】についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 突然現れた突然現れた貌持たざる者と呼ばれるドミニクの祖父。
  • ミハイルの言う自分を助けてくれた優しい人とは、貌持たざる者のことでした。
  • 生が、ミハイルに「蒼月の吸血鬼を蘇らせる方法がある」と教えたのが信じられない様子のノエ・・・。
  • 動揺しているノエたちをよそに・・・貌持たざる者は、今は「サンジェルマン伯爵」と名乗っていると邪悪な笑顔で言います。
  • それから、サンジェルマン伯爵はミハエルを連れて何処か別の空間に去っていこうとします。
  • そのサンジェルマン伯爵の左眼が、ヴァニタスと同じ蒼色だと気づくジャンヌ。
  • 別の空間に消えていくサンジェルマン伯爵とミハイル。
  • 吹き飛ばされて朦朧としながらノエは、初めてサンジェルマン伯爵に会った時のことを思い出していました。
  • 幼いノエに、優しい笑顔で話しかけるサンジェルマン伯爵ーー。
  • そして、完全に気を失うノエ。
  • ザァァ···と雨の音だけが響くのでした···!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

ヴァニタスの手記55話【後編】ネタバレ最新話確定!ノエに心を開くヴァニタス・・・!

目を覚ますノエ

いつもの部屋で目を覚ますノエ。

いきなり目を覚まして勢いよく起き上がったノエに、アメリアが驚きます。

状況が分からず混乱している様子のノエに、みんな無事だということを教えてくれるアメリア。

アメリアは、ノエの水や食事を準備する為に部屋を出て行こうとします。

食堂では、ドミニクとジャンヌが二人で話をしているようで・・・ジャンヌがドミニクの話を静かに聞いています。

キョロキョロとヴァニタスを探している様子のノエに、アメリアがヴァニタスの居場所を教えてくれました。

二人分の食事を準備しておくと呟くアメリア・・・。

ヴァニタスに会いにいくノエ

ヴァニタスは、雨が降る中屋根の上に一人座っていました。

屋根の上に登ってヴァニタスに近づいて行くノエ。

ノエに気づいたヴァニタスは、ノエの方を見ます・・・。

気まずそうに話しかけるノエ。

しかし、ヴァニタスは黙ったままです・・・。

ノエは、ヴァニタスに部屋の中に入るように提案します。

すると、ヴァニタスは・・・あいつが来るのを待っていると呟きます。

聞きたかったこと

ノエがヴァニタスの言葉に少し困惑していると、顔に怪我をしたミハイルが現れます。

警戒して焦るノエに、何もしなくていいからここにいてほしいとお願いするヴァニタス。

ノエは、ヴァニタスのすぐ後ろに立ったまま痛々しいミハイルの顔から目を背けます。

ミハイルは、昨日聞きたかったけど聞けなかった事があると辿々しく話しだします。

父さん(蒼月の吸血鬼)は自分のせいで死んだのか・・・と俯いて聞くミハイル。

ミハイルは、自分の腕がなくなったのも、その日の記憶が無いのも全部自分が殺してしまったからではないか・・・と不安をはき出します・・・。

事実

しかし、ヴァニタスはミハイルの言葉を遮り・・・違う!とハッキリ言います。

自分が殺した、と言いきるヴァニタス。

あの日、ルーナ(蒼月の吸血鬼)は、何者かから真名を奪われて狂った化け物になりかけてしまっていました。

そんなルーナを、ヴァニタスはルーナの眷属になりヴァニタスの書を使って殺します・・・。

それが事実だと話すヴァニタス。

ヴァニタスの復讐

ヴァニタスが呪持ちを治療するのは、ルーナの真名を奪った者の痕跡を見つける為でした。

ルーナを絶対に許さないと話すヴァニタスは・・・蒼月の吸血鬼の存在は欠片までも全て消し去って葬る・・・それが自分の復讐なのだと言います。

一緒に行けない

俯いていたヴァニタスは、顔をあげてミハイルの方を見ます。

そして、ミハイルとは一緒に行けないと告げます。

ルーナを蘇らせれば昔みたいに戻れる・・・と言うミハイルに、死んだ者は戻らないと返すヴァニタス。

それでも受け入れられないミハイルは、ヴァニタスの苦しさをわかってあげられるのは自分だけだと訴えかけます。

ヴァニタスたちは、実はヴァニタスの書の力を使えば使うほど人間じゃない何かに存在を書き換えられていってしまうのでした。

以前ヴァニタスは、たとえ明日死ぬことになっても最後まで人間でいたいと言っていました。

ヴァニタスが、化け物になったら自分が殺してあげるから!と訴えかけるミハイル。

ミハイルは、懇願するような表情で手を差し出します。

何かを願えるなら・・・

ミハイルの差し出された手を見て・・・いらないと呟くヴァニタス。

ヴァニタスは、もし死に方を選べるのなら・・・何かを願えるのならと消え入りそうな声で呟きます。

そして、ハッキリと・・・殺されるならノエがいい・・・!と言うヴァニタス。

ヴァニタスは、真っ直ぐにミハイルを見ます。

ヴァニタスの後ろにいたノエは・・・驚いた表情のあと思わず泣きそうになります。

ミハイルは、すごく傷ついたような表情を見せた後・・・何か言おうとしますが、結局言葉は何も出てこず泣き出してしまいます。

耐えきれず大泣きするミハイル・・・思いっきり泣くと少し落ち着いたのか疲れたようにため息をつきます。

優しい人が好き

何もかもを諦めたような表情のミハイルは、もう自分一人でするからいいと言います。

ヴァニタスは、ミハイルにサンジェルマン伯爵の目的を尋ねます。

知らないし、興味ないと言って帰ろうとするミハイル。

ミハイルは、そういえば・・・と言うよな感じでドミニクが誰も殺してないことを二人に教えます。

ドミニクを庇うようなことを言うミハイルに、ヴァニタスが理由を尋ねると・・・

知ってるでしょと小さく呟いたミハイルは、僕は優しい人が好きなんだと言って去っていきました。

話がしたい

去っていくミハイルをヴァニタスがボーっと眺めていると、ヴァニタスの背中にズシっとノエが寄りかかってきます。

背中あわせに座る二人。

ヴァニタスと話がしたいとノエが言います。

なんだか二人とも照れ臭そうです。

・・・・・ノエに謝るヴァニタス。

ヴァニタスは、開き直ったように・・・自分の望み通りノエを動かすことを諦めた!と宣言します。

嬉しそうに、ふ、ふ、ふ、と笑うノエ。

ノエは、ヴァニタスにこれからどうするのか聞きます。

サンジェルマン伯爵について調べること以外は、今までと変わらないと答えるヴァニタス。

呪持ちを治療し続けて、オレはオレの望むままに復讐のために吸血鬼たちを救う!というヴァニタスの言葉をヴァニタスの背中に寄りかかりながら聞くノエ。

ノエは小さくはい・・・と答えます。

そして、オレも変わりませんと呟くノエ。

いつの間にか雨はやんでいました。

晴れ間

雨がやんでいることに気づいたアメリアが、ヴァニタスとノエに声をかけます。

アメリアに言われて空を見上げるヴァニタス。

そこに丁度ダンテたちがやってきます。

やっと起きたか!と言って巻き込まれて大変だったといつものようにグチグチ言っているダンテ。

立ち上がったノエはヴァニタスの名前を呼びます。

それから、行きましょうと言って手を差し出します。

笑顔で手を差し伸べるノエ。

ノエの後ろには晴れ間がさしています。

そんなノエを見て少し微笑むヴァニタス。

そして、今度は差し出されたノエの手をとるヴァニタスなのでした···!

ヴァニタスの手記最新話をお得に読む方法

ヴァニタスの手記55話【後編】ネタバレ最新話確定!ノエに心を開くヴァニタス・・・!の感想

今回は、ヴァニタスがノエに今までにないくらい心を開いているような気がしました。泣きそうでした!

ミハイルは、何か憎みきれない感じです・・・何ともいえません。

サンジェルマン伯爵の謎とか色々・・・続きがすごく気になります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる