MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

うるわしの宵の月ネタバレ11話の感想!正統派王子降臨で宵に新たな出会い

2021年7月26日(月)発売の「デザート」9月号に掲載されている「うるわしの宵の月」11話のネタバレと感想をお届けします!

前回は、新しいイケメンキャラが登場しましたね!

お互いに惹かれ合っている市村先輩と宵ちゃんの間に、一体どんな展開が待っているのでしょうか?

さっそく「うるわしの宵月」11話のネタバレと感想を見ていきましょう!

目次

うるわしの宵の月11話ネタバレあらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

大路拓人が痴漢を追い払う

先輩から伝えられた「またこんど」が、いつなのか気になって仕方がない宵。

お砂糖みたいな市村先輩の笑顔が好きだと思いながら、電車に乗ります。

ふと目をやると、明らかに様子のおかしい女子がいました。

もしかして痴漢に遭っているのかもしれないと思った宵は、すぐさま止めに入ろうとします。

そんな宵よりも先に現れたのは、どこかで見たことのある男子でした。

正統派王子の大路拓斗くん

宵はすぐにこの前見かけた男子だと気付きますが、どうも進行方向が同じです。

そして父親から改めて、新しくバイトに入った大路拓斗を紹介されました。

後光が差し込むほど、正統派王子の大路拓斗くん。

名は体を表すというように客から王子と呼ばれ始めた大路拓斗くんは、宵と並んでダブル王子とまで呼ばれていました。

王子と呼ばれる共通点

裏方に戻った宵は、大路拓斗くんから改めて王子と呼ばれていることを問われます。

よく男の人に間違えらると話す宵に対し、自分は名前負けしていると自己評価の低い大路くん。

宵は電車で痴漢から女の子を助けていたときの大路くんは、かっこよかったと話しました。

はじめは宵に見られていたと知って驚いていましたが、犯人を取り逃がしていてかっこ悪いと恥ずかしがる大路くん。

宵は、名前負けなんかしていないと伝えます。

共通点のある2人は、なんだか話しやすいと感じていました。

市村先輩を思い出して照れ隠しする宵

お返しに大路くんは、宵のことを綺麗な女の子だと思ったと第一印象を話します。

途端に初めて女の子としてみてくれた市村先輩を思い出して、赤面する宵。

我に返った大路くんは、セクハラではないと慌てふためいています。

宵は口元を手で隠しながら、精一杯の照れ隠しをしました。

そのころ、市村先輩は物思いにふけったようにくつろいでいます。

大路くんとの出会いが何かを変えるのか期待が高まるところで、漫画「うるわしの宵の月」は次回へ続きます。

うるわしの宵の月11話を無料で読む方法

うるわしの宵の月11話ネタバレの感想

どんな男の子か気になっていた大路拓斗くんは、なんと正統派王子でした!

ちょっとヤンチャさの目立つ市村先輩とは、また毛色が違った紳士的な感じがたまらないですね!

大路拓斗くんの笑顔も市村先輩に負けないほど素敵なのではないか?と、思えてならないのですが…。

宵ちゃんの心を射止めることができるのは、市村先輩の笑顔だけなのだと信じたい…!

市村先輩の「またこんど」は、次回にお預けなのか気になるところなので、2人の進展にまだまだ注目です!

以上、「うるわしの宵月」11話のネタバレ感想をお送りしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる