MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ウマ娘シンデレラグレイ75話ネタバレ最新話確定!有馬記念ついにゴール!!そして、新しい時代の幕開け!

2022年3月24日発売の週刊ヤングジャンプ掲載「ウマ娘シンデレラグレイ」75話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • ディクタストライカは、前を走る覚醒したオグリから放たれるビリビリとした気配を肌で感じます。
  • やっとオグリと戦える喜びに興奮しながら覚醒しはじめるディクタストライカでしたが、体力の限界がきており脚に力が残されていませんでした。
  • 頭から血を流したまま走り続けたディクタストライカは悔しさに涙を滲ませながら走りますが、横ををスーパークリークが抜き去っていきます。
  • しかも、その追って来ているものたちは方や日本最強のウマ娘タマモクロスに、弾丸シュートの末脚ディクタスタライカに菊花賞ウマ娘のスーパークリークです。
  • ディクタストライカを抜き去ったスーパークリークの前を走り続けるタマモクロスとオグリキャップ。
  • スーパークリークは、まだ脚は使えている・・・全力を出しているはずなのに、一向に二人に追いつく気配がありません。
  • 残り100メートル・・・死闘を繰り広げる二人・・・オグリキャップとタマモクロスの一騎打ちです。
  • オグリとタマモクロスは笑顔で楽しそうに走っています···!
  • 天下の有馬記念····ゴールまで残り100メートル!
  • 二人は走ることでお互いの気持ちが通じ合って会話をしているようなのでした!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

ウマ娘シンデレラグレイ75話ネタバレ最新話確定!有馬記念ついにゴール!!そして、新しい時代の幕開け!

ゴール

有馬記念・・・レースはゴールまであと100m。

タマモクロスとオグリキャップの一騎打ちです。

一進一退の攻防ですが、わずかにオグリが前に出ます。

少しずつリードしていくオグリ・・・ゴールもどんどん近づいてきます。

そして、ついに・・・ゴール!!!

ワァァァァ!!!っと会場に歓声が響き渡ります。

最強のタマモクロスを退けて一着でゴールしたオグリ。

オグリは、有馬記念で遂に初のGⅠタイトルを掴みました。

2着はタマモクロス、そして3位入線がスーパークリーク、4着がディクタストライカという結果です。

順位が決まりましたが、審議の青ランプが点灯しているようです。

撤回

死力を尽くしていたタマモクロスとオグリは、汗だくでまだ息も整っていません。

自分が1着でゴールしたことが分かったオグリは、すごく嬉しそうな表情になります。

オグリがふとタマモクロスの方を見ると、タマモクロスは黙って空を見上げていました。

思わずタマモクロスの名前を呼んでしまうオグリ。

振り向いたタマモクロスは、やり切ったようなすっきりしたような表情でおめでとうと言います。

それから、自分は敗けたのか・・・と改めて確認するように呟くタマモクロス。

そんなタマモクロスに向き直るオグリ。

それからオグリは、レース前にもうタマモクロスのことを目標にするのはやめると言ったことを撤回すると言います。

やっぱりタマモクロスは強くて、私にとってはこれからも目標でありライバルだと告げるオグリ。

オグリの言葉を聞いたタマモクロスは、すごく嬉しそうな顔になります。

そして、タマモクロスはこっちのセリフや!と笑顔で返しました。

新しい時代の幕開け

レースを見届けたルドルフとマルゼンスキー。

二人は新しい時代の幕開けだねと話しています。

レース場では、オグリとタマモクロスが健闘を讃え合い抱き合っています。

オグリたちが、止まりかけていた時代を再び動かしてくれたと話すルドルフ。

トゥインクルシリーズには、数多の才能がある・・・これから忙しくなるぞ!とルドルフとマルゼンスキーはやる気にみなぎっています・・・!

次こそは・・・!

レース場から中へ戻る通路で鉢合わせるディクタストライカとオグリ。

ディクタは、頭から出ている血がまだ止まっていないようで・・・血がドクドクと流れ続けています。

普通にオグリに話しかけるディクタ・・・オグリは、血が垂れ流れているディクタの姿を見て動揺しています。

動揺して汗ダラダラのオグリは、辛うじてディクタのケガを心配する言葉を絞り出します・・・。

しかし、ディクタはあまり怪我を気にしていない様子でケロッとしています。

ディクタは、それよりもレースのことの方が気になるようで・・・今回は敗けを認めるが次は絶対自分が勝つ!!と宣言します。

それから捨て台詞をキメようとしたディクタでしたが・・・話している途中で歯が抜けてしまいます。

歯が抜けたことにショックを受けるディクタ・・・オグリは終始困ったような気まずそうな様子でした・・・。

失格・・・

奈瀬トレーナーと共にある一室に呼び出されているスーパークリーク。

その部屋の外には入室禁止のランプが付いています。

レースの録画映像を見せられているスーパークリークたち。

スーパークリークは、レースの最終直線における斜行が8番への進路妨害と判断されてしまい失格とすることを告げられてしまいます。

ショックを受けるスーパークリーク・・・奈瀬トレーナーが、係の人たちに頭を下げます。

部屋を出て通路を歩くスーパークリークと奈瀬トレーナー・・・奈瀬トレーナーが自分の責任だと言います。

スーパークリークに謝る奈瀬トレーナー。

涙を堪えて自分のせいだ・・・と言い返すスーパークリーク。

そんなスーパークリークを見て苦しそうな表情をする奈瀬トレーナー。

奈瀬トレーナーはスーパークリークの手をとり・・・一緒に強くなろうと告げます。

六平と小宮山

レース後ステージで踊るオグリたち・・・ステージに立つオグリを見てカサマツのみんなが楽しそうにしています。

ステージを見ていた六平とベルノのところに小宮山がやってきます。

敗けたけど同じ舞台で戦えて誇りに思うと六平に話す小宮山。

小宮山は、ありがとうございましたと言って頭を下げます。

自分も小宮山のような弟子を持てて誇りに思うと返す六平···そこでちょうどオグリたちのステージが終わります。

感謝

踊り終えたオグリはマイクを取ります。

それから、私は一人ではここまで来れなかったと話しだすオグリ。

オグリは、自分を支えてくれた仲間たち、自分と競ってくれたライバルたち、みんなのおかげで走る理由が見つけられたと続けるます。

そして、自分を応援してくれた全ての人たちに···ありがとう···!と輝く笑顔で告げるオグリなのでした!!

ウマ娘シンデレラグレイ最新話をお得に読む方法

ウマ娘シンデレラグレイ75話ネタバレ最新話確定!有馬記念ついにゴール!!そして、新しい時代の幕開け!の感想

ついに、ゴールしましたね!!!

オグリキャップが1着!おめでとう!!

個人的にレース直後、オグリにずっと目標だしライバルだと言われた時のタマモクロスの嬉しそうな顔が可愛かったです!

あと最後まで血の気の多いディクタも可愛かったです!(笑)

次回も楽しみです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる