MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ウマ娘シンデレラグレイ62話ネタバレ最新話確定!カサマツのみんなとの久しぶりの再会!

2021年11月25日発売の週刊ヤングジャンプ「ウマ娘シンデレラグレイ」62話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 有馬記念出走者が決まって、それぞれが準備をはじめます
  • 菊花賞で多くの課題が浮き彫りになり、それを解決しないまま再戦するのは言語道断だ!と言って有馬記念に出走しないことを決めたヤエノムテキ
  • 天皇賞とJCでの、タマモクロスとオベイユアマスターの走りを見て、自分には何かが足りていないと悩むオグリキャップ
  • 六平に「領域(ゾーン)」の話を聞いたベルノは、自分に何かオグリの助けになることができないかと考え動き出します
  • 北原に、仕事があると言って電話をかける六平・・・

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

ほかキャンペーン情報

目次

ウマ娘シンデレラグレイ62話ネタバレ最新話確定!カサマツのみんなとの久しぶりの再会!

中山レース場にスクーリング

スクーリングの日。

六平とベルノに目隠しをして中山レース場に連れてこられたオグリ。

オグリは、いつもの天然で今日レースだったか!?と焦ります。

六平は、中山レース場は「有馬記念」が開催されるレース場だと教えてくれます。

それから、今日はここで「スクーリング」を行うと言います。

要は、本番のレース場で本番さながらの練習ができると説明し、今日はレース場を貸し切っているから存分に走ってみるといいと言いました。

オグリは、貸切で存分に走れると聞いて目を下輝かせて、キラキラし出します。 

オグリがキラキラしていると、サプライズで北原が現れます。

久しぶり!と言う北原に、なんでここにいるんだ!?ヒマなのか!?と喜んでいるオグリ。

北原は、六平に頼まれたと言って中山レース場の案内は俺に任せてくれと言います。

オグリは、北原が勘違いしていると思ってここはカサマツジャないぞ・・・と相変わらずの天然発言をします。

そんなオグリに北原は、今はちゃんと中央の事を勉強してるから任せとけ!と言って案内しはじめます。

オグリキャップの苦悩

色々案内しながら北原は、オグリに最近の調子はどうだ?と聞きます。

オグリは、下をむきながら・・・そうだな、調子は良いと答えます。

北原は、そんな煮え切らない様子のオグリにどうかしたのか?と言います。

そして、オグリは分からないんだ・・・と話はじめます。

タマにあって私にないもの・・・それが何かはなんとなく分かる・・・

それは、すぐそこにあって掴めそうな気がするのに・・・掴もうとすると離れていく・・・

このままじゃ私はタマのライバルにもなれない・・・と言って俯くオグリ。

北原は、オグリの話を聞いてオグリの苦悩はカサマツの頃とは次元が違うと感じます。

歴史の頂きに挑むウマ娘だけが面する「何か」・・・自分には見当もつかない世界の話だが・・・

俺たちにもできることはある・・・俺たちにしかできないことがある!と考える北原ーー。

カサマツの皆んなと再会!

北原は、俯くオグリにこいつらが今日の練習相手だと紹介します。

オグリが顔をあげ、レース場をみると・・・

笑顔のカサマツメンバーがいます。

オグリは、めちゃくちゃ嬉しそうにマーチに飛びつきました。

少し離れたところでその様子を見ていたベルノは、六平に何で今日の練習相手がカサマツの皆んななのか聞きます。

六平は、この有馬前のクソ大事な時期に何故カサマツの連中なんかと・・・てか?とベルノに言います。

そこまで言ってません!!と焦るベルノに、案外トレーナーに向いてるかもしれんぞと笑う六平。

そして、六平は「領域(ゾーン)」ってのはつまるところ熱中状態だと言って、一つだけ確かな条件があると言います。

確かな条件とは、「走るのが好きな事」だと言い、大人になると忘れてしまいがちだが、何事においても大事なことだと言います。

それから、ベルノの背をトンと押してお前も行ってこい、まだそっちに居ていいんだと言います。

ベルノは、嬉しそうに微笑んでオグリたちの元へ向かいました。

笑顔になるオグリ

楽しそうに話しているオグリたち。

ミニーが、北原この前中央のライセンス試験に行ってなかった?と言い出します。

それを聞いたオグリは、ということはもう中央のトレーナーになれたのか!?なるほど!それでこっちに来てたんだな!とぴょいんぴょいんしながら喜びます。

目が泳いでいる北原・・・。

そして、北原は落ちました・・・と言います。

純粋な目でしょんぼりしているオグリの様子にダメージを受ける北原。

ミニーたちが、T大いくような人でも合格するのは難しいらしいし、北原には無理だなと言います。

しかし北原は、俺は諦めんぞ!合格するまで何度だって挑戦すれば良いだけの話だ!と宣言します。

それを聞いていたオグリは、すごく嬉しそうにやっぱり北原は良いトレーナーだ!と言います。

それから、オグリたちは楽しそうに練習をはじめましたーー。

建物の上の階から、窓の外を見たシンボリルドルフは、たまたまオグリたちの姿を見つけます。

そして、ルドルフの元に神妙な面持ちの小宮山が訪ねてくるのでした・・・。

ウマ娘シンデレラグレイ最新話をお得に読む方法

ウマ娘シンデレラグレイ62話ネタバレ最新話確定!カサマツのみんなとの久しぶりの再会!の感想

少し悩んでいる様子のオグリでしたが、カサマツの皆んなと楽しそうにしていて

元気が出たようで良かったです!久々のカサマツメンバーもほっこりしました。

最後の小宮山さんの表情が、妙に真剣でなんだか嫌な予感がします・・・。

次回が気になりますね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる