MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

東京卍リベンジャーズ249話ネタバレ最新話確定!少数精鋭の二代目東京卍會!!千冬VS望月&弐番隊コンビVS灰谷兄弟決着・・・!!

東京卍リベンジャーズ

2022年4月13日発売の週刊少年マガジン掲載「東京卍リベンジャーズ」249話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • ーー三ツ谷が13歳の時、妹たちを連れて行った麻布祭りで見かけた灰谷兄弟に憧れていた三ツ谷ーー。
  • 灰谷兄弟は、5分後に三ツ谷たちは死ぬ!と予言をして、挑発します。
  • 挑発に乗ってしまった八戒は、馬鹿にして逃げていく灰谷兄弟を追いかけていきます・・・。
  • 一方、敵を倒しまくっていた千咒の前に鉄パイプを持った三途が現れていました。
  • 対戦カード・・・東京卍會 伍番隊隊長 瓦城千咒VS関東卍會 副総長 三途春千夜がぶつかります・・・!
  • さらに、ココを追いかけてやっと追い詰めていた乾の前にもウシワカが現れていました。
  • 乾とウシワカは互いに、「ワカクン」「青宗」と呼んでいるようで結構親しい仲のようです・・・。
  • 対戦カード・・・東京卍會 壱番隊隊長 乾青宗VS関東卍會 遊撃隊 隊長 今牛若狭がぶつかります・・・!
  • そして、灰谷兄弟を追いかけていった八戒を探し回っていた三ツ谷は人けのない場所で倒れている八戒を見つけます。
  • 八戒は意識がないようでしたが、三ツ谷が心配して声をかけると意識を取り戻して灰谷兄弟にはめられたことを伝えます。
  • すると、今まで全く人けがなかったのにどこからかゾロゾロと関東卍會の兵隊たちが集まってきます。
  • 貨物車の上から勝ち誇った様子で、三ツ谷たちを見下ろしている灰谷兄弟。
  • しかし、三ツ谷は一人でほとんど敵を倒してしまい・・・頭にバットをくらって倒れていた八戒も気合いで復活します。
  • 復活した八戒と三ツ谷の東京卍會弐番隊隊長、副隊長コンビの反撃開始です!!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

東京卍リベンジャーズ249話ネタバレ最新話確定!少数精鋭の二代目東京卍會!!千冬VS望月&弐番隊コンビVS灰谷兄弟決着・・・!!

八戒の作戦

八戒も復活して弐番隊コンビVS灰谷兄弟の第二ラウンドがはじまります。

コンビネーション対決になるかと思われましたが、自分の作戦を聞いてほしいと言い出した八戒。

八戒は、いつになく真剣な顔です。

八戒は以前、アングリーと二人で灰谷兄弟とやり合ったことがあります。

その時、八戒とアングリーは灰谷兄弟のコンビネーションを破れませんでした。

その際の経験で灰谷兄弟がかなりイヤなとこを突いてくるのが分かっていた八戒は、さっきぶっ倒れていた間に作戦を考えていたようでした。

そして、いきなり走り出す八戒・・・灰谷竜胆に突っ込んだかと思うとそのまま担いで走り抜けます。

八戒がない頭を使って考えた作戦は・・・・灰谷兄弟のコンビネーションがヤバイなら二人を離してしまえばいい!!というものでした。

シンプルですが、確かに効果は絶大そうです・・・!

三ツ谷VS灰谷蘭

・・・・・・。

灰谷竜胆を担いで走り抜けていった八戒を見て・・・思わず、バカの発想・・・と半笑いの三ツ谷。

しかし、気を取り直した三ツ谷は取り残された灰谷蘭との距離をあっという間につめると腹に思いっきり拳をぶち込みます。

三ツ谷のスピードに対応しきれずに、重い一発を食らった灰谷蘭はドサッと倒れ込みます。

灰谷蘭に一発ぶち込んだ三ツ谷は、確かに一対一の方がやりやすい・・・と呟いています。

倒れ込んでいる灰谷蘭に向かって、タイマンの張り方を教えてやると静かに言い放つ三ツ谷。

灰谷蘭は、三ツ谷を見上げて歯を食いしばります・・・。

千冬VS望月

一方、千冬VS望月・・・千冬はハァハァと息が荒くなっていますが、望月の方はゼェゼェと息を切らせていました。

千冬とのタイマンで左目が腫れ上がってあざになっている望月。

明らかに望月の方が満身創痍です。

自分と千冬の体格差で正面から殴り合っているのに、なんで自分の方が押し負けているのか・・・と喚き散らす望月。

望月は、自分の方が明らかに図体がでかいのに殴り合いで押し負けているのが余程信じられないようです。

そんな望月の言い草に・・・自分の負けられない理由は望月の負けられない理由より100倍でかい!!とブチ切れる千冬。

ゴッ!!!!

千冬は、ぐっと拳を握りしめると望月の顔面に重い一発をぶち込みます。

千冬、弐番隊コンビ勝利!!

千冬の重い一発を食らった望月は、そのまま地面に倒れてしまいました。

望月は、気を失っているようです・・・。

千冬が望月をぶっ飛ばしたことに気づいたアングリーが、そのことをみんなに聞こえるように叫びます。

ワァァァァっと盛り上がる、東京卍會の仲間たち。

丁度その頃、灰谷竜胆と八戒のタイマンも終わりをむかえていました。

灰谷竜胆をぶっ飛ばした八戒は、気絶して地面に倒れている灰谷竜胆の横に佇んでいます。

さらに、灰谷蘭と三ツ谷のタイマンも終わりのようです。

息を切らして座り込む灰谷蘭の前に立ち・・・・まだやるか?と聞く三ツ谷。

灰谷蘭は、もう立てねぇよといって笑います。

三ツ谷は、そんなどこかすっきりしたような様子の灰谷蘭に向かって最後はいいタイマンだったと言って笑います。

そして、弐番隊コンビが灰谷兄弟をぶったしたこともすぐに周りに広まります。

両チームの主力戦・・・東京卍會 副総長 松野千冬VS関東卍會 幹部 望月莞爾は松野千冬の勝利!!

さらに、東京卍會 弐番隊隊長 三ツ谷隆&副隊長 柴八戒VS関東卍會 特攻隊長 灰谷蘭&特攻隊 副長 灰谷竜胆は弐番隊コンビの勝利!!!

油断は禁物・・・

両チームの主力戦で千冬と三ツ谷&八戒が立て続けに勝利したことで東京卍會は盛り上がります。

東京卍會に追い風の雰囲気で有利な状況に喜ぶアングリー。

しかし、スマイリーは油断は禁物だと言います。

二代目東京卍會は、少数精鋭です。

その為、主力戦で誰か一人でも突破されると流れは一気に関東卍會に傾いてしまいます・・・。

千冬や三ツ谷たちが勝利して掴んだこの流れも簡単に持って行かれてしまいます・・・。

アングリーは、スマイリーの話を聞いて改めて厳しい戦いを実感して息をのみます。

苦戦している三人・・・

武道VS鶴蝶・・・お互い息が上がってきていますが、まだまだ決着はつかなそうです。

それから、千咒VS三途・・・千咒は頭から血を流しています。

息が上がり苦しそうな千咒に比べて、汗ひとつかいていない三途。

三途は余裕の笑顔を浮かべています。

千咒はかなり苦戦しているようです。

そして、千堂VS斑目獅音・・・余裕の斑目獅音は千堂のことをモブとバカにして見下して笑っています。

膝を突いてハァハァと息を切らす千堂。

斑目獅音は、手にメリケンサックをはめています。

千堂は、メリケンサックで殴られたのか右目のあたりから血を流しており・・・右目は腫れて半分閉じています。

斑目獅音はほぼ無傷です・・・。

しかし、千堂は鶴蝶に立ち向かっている武道の背中を見つめながら・・・無様な格好は見せられねぇ!!と言います。

まだ、千堂の闘志は折れていません!!

東京卍リベンジャーズ最新話をお得に読む方法

東京卍リベンジャーズ249話ネタバレ最新話確定!少数精鋭の二代目東京卍會!!千冬VS望月&弐番隊コンビVS灰谷兄弟決着・・・!!の感想

千冬、三ツ谷、八戒が勝利しましたね!

三人共かっこよかたです!八戒の作戦のおバカだけど実は核心をついているみたいなとこが好きでした!

あっくんと武道もまだまだ心は折れていませんね!!

千咒が少し心配ですが・・・ひとまず主力戦が勝利できてよかったです!

続きが気になります・・・!次回も楽しみです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる