MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

東京卍リベンジャーズ236話ネタバレ最新話確定!オレのチームをつくる・・・!武道の新たな決意!

東京卍リベンジャーズ

2022年1月5日発売の週刊少年マガジン掲載「東京卍リベンジャーズ」236話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 三天戦争から一週間・・・あっくんたちやパーちんペーやんたちが武道のお見舞いに来てくれます。
  • 心配して声をかけてくれるみんな・・・。
  • しかし、武道はみんなの方も見ず、何も反応しません・・・。
  • ペーやんが、ガシッと武道の肩を掴みなんかあったら相談しろよ!と真剣に言います。
  • やっと、ペーやんと目を合わせた武道。
  • そんな武道の目を見て、オレらぜってぇ力になるから!と伝えるペーやん。
  • でも・・・武道は目をそらしてうつむいて・・・ありがとうございますと答え、作り笑顔でみんなを遠ざけます。
  • みんなが帰った後武道は、ヒナにオレのわがままでみんなを不幸にしてる・・・だから、オレ一人で決着をつけると言ってヒナも遠ざけようとします。
  • しかし、ヒナは一人で平気なふりをしている武道を抱きしめて、武道の気持ちを受け止めます。
  • ヒナの優しさで、武道はついに決壊して・・・号泣してしまうのでした・・・。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

東京卍リベンジャーズ236話ネタバレ最新話確定!オレのチームをつくる・・・!武道の新たな決意!

病院の屋上で見る花火

ドーン!

カッカッカッカと階段を登って屋上に行くヒナ。

屋上に着いたヒナは、わぁキレーと嬉しそうにしています。

ドーンと上がる花火。

武道は、空を見上げて少し驚いています。

二人で寄り添って座って、空一面に上がる花火を見る武道とヒナ。

ヒナは、武道に初めてウチにきた時も花火見たね、覚えてる?と聞きます。

もちろん覚えてるよと答える武道。

武道は、あの時ヒナと手を繋ぎたかったのに間違えて、ナオトと手繋いじゃってさと話します。

フフ、何それと笑うヒナ。

ドーン、ドーンと花火が上がり続けています。

・・・。

武道の新たな決意

武道は夜空を見上げたまま・・・オレ、ヒナのこと守りたくて頑張ってきたと話し出します。

オレがそうやってがむしゃらだったのを見て、いろんな人が応援してくれて味方になってくれた・・・

守りたい人が、どんどん、どんどん増えていってオレの手には負えなくなったと言う武道。

ヒナは、武道の話を黙って聞いています。

・・・でも、オレが守りたいものは全部、マイキー君が守ってくれてた

だから、マイキー君だけ不幸なんて絶対に嫌だと続ける武道。

武道は、いつの間にか立ち上がっています。

武道の話を静かに聞いてくれていたヒナに、武蔵祭りの日に”君はドラケン君じゃない”、”マイキー君でもない”

”タケミチ君はタケミチ君だよ”!ってオレに言ってくれたよねと言う武道。

ヒナは少し照れ臭そうに、言ったっけ?と笑います。

みっともなくったていい・・・オレは・・・花垣武道だ!!と拳を握りしめる武道。

その表情は、明るい表情です。

みんなを頼って、巻き込んで、仲間と一緒にマイキー君を助けるんだ!!と決意しなおす武道。

そして、武道は・・・今度はオレが、オレのチームを創る!!

最っ高のチームを!!!と完全復活します!

武道の復活をお祝いするかのように、ドーン、ドーン、ドンと、目の前の夜空には花火が咲き誇り続けているのでした!

オレのチームの一人目

決意の夜から1ヶ月後。

怪我も完治した武道は動き出します。

チームを創る!!なら、一人目のメンバーは絶対コイツっと武道がむかった先は・・・

千冬が働くペットショップ。

武道は千冬を店の外に呼び出します。

ふーーーーっと深呼吸する武道。

武道の前に現れた千冬は、なんだよ、大事な用ってと聞いてきます。

退院したから殴られにきたのか?と言う千冬。

・・・・・・。

そうだ・・・最後に会った時、突き放したんだったと思い出す武道・・・。

武道は、あのさ・・・なんか・・・ゴメン・・・と歯切れ悪く言います。

オレらしくなかったっていうか・・・オレ馬鹿なりに悩んじゃってさと話す武道に

そんなくだらねぇこと話しに来たんなら、もう行くぞと言って戻っていく千冬。

遅ぇよ

武道は去っていく千冬に慌てて、オレ、チーム創ろうと思ってんだ!関東卍會に負けねぇチームと言います。

反応する千冬。

迷惑だろうけどさ、一緒に戦ってくんねぇか千冬と言う武道。

・・・・遅ぇよと一言返した千冬は、ツカ、ツカ、ツカと歩き出します・・・。

だよな・・・としょんぼりする武道。

しかし、帰っているように見えた千冬は辞表出してくるから待ってろ!と言います。

・・・・・。

え?と驚く武道。

店には迷惑かけれねぇだろ?と言って振り向いた千冬は、武道に・・・待ってたぜ!相棒!!と言います。

千冬ぅぅ!!と言って、号泣しながら千冬に飛びつく武道。

武道に飛びつかれた千冬は、馬鹿そんな大声で泣くなよ、みっともねーと言っています。

条件は一つ

千冬と武道二人で歩きながら、千冬が条件は一つ!と言います。

“サウザンドウィンターズ”と得意げに言う千冬。

へ?何それ?と武道が聞きます。

チーム名だ、かっこいいだろ?と笑顔で答える千冬・・・。

武道は、”サウザンドウィンターズ”?・・・どう言う意味?とさらに質問します。

千の冬・・・オレの名前だよ、言わせんな!と言っている千冬。

・・・・。

千冬・・・それはちょっとと武道があせあせしています。

マークも考えてある!あたためてた、と言う千冬・・・。

勘弁してくれよーと返す武道。

千冬は、オマエの我儘に乗ったんだからここは譲らん!と断固拒否します。

えー!?長えし、言いづれえし・・・と返す武道。

いつもの二人の姿がそこにはありました・・・・!

いつものコンビが復活!

東京卍リベンジャーズ最新話をお得に読む方法

東京卍リベンジャーズ236話ネタバレ最新話確定!オレのチームをつくる・・・!武道の新たな決意!の感想

武道が、ヒナちゃんのおかげで何とか自分を取り戻せて良かったです!

オレのチームを創る!!ってすごく楽しみですね!

チーム一人目は千冬で文句なしです!!

武道と千冬のコンビが復活して本当に良かったです!!!

ずっと、苦しい展開だったので今回は一気に希望が見えました・・・!

次回からが楽しみですね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる