MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 30話ネタバレ!被害を告白した優羽…

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ の30話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

晴れて恋人同士になった優羽と司。

優羽が司の母の墓も参ってくれた後、ふたりは夜景を見に行きます。

そして帰り、車に乗った優羽は…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 29話のネタバレはこちら

目次

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 30話ネタバレ

運転中、雨が降り出すと司は違う道とお手帰ろうか、と優羽を気遣いますが、優羽はいつもの道でいい、と答えます。

でも、と言う司に、ほら、司さんがちゃんと手を握ってくれてるし、と優羽は言いますが、司の心配はぬぐえません。

…聞いて貰いたい事も有るし、と言うと、優羽は事件現場近くで、司に停まって、と頼みます。

春子…いいから無理しなくて、と司は言いますが、優羽が頑なに停まってくださいと言う為、司はその場に車を停車させます。

あのさ、こういうのって無理に克服しようとすると逆に傷跡を広げちゃうことだってあると思うんだわ…と言い、ね、帰ろと優羽の手を握る司。

しかし優羽は、私、司さんに会うもっと前に…と切り出し、司はいいって!と声を上げます。

わかってるから、もう全部聞いた、そんな説明とかもう必要ないから、と司は優羽の話を止めようとしますが、優羽はやめません。

黒い帽子にフードを被った知らない男の人に車に連れ込まれて、夜だったしカーテンがされてて車内は真っ暗で…と話す優羽。

後部座席で胸とか足とか触られて、いっぱい助けを求めたけど雨のせいで人も居なくて…っ。

そう話す優羽を、司は春子、と言って止めさせようとしますが、優羽は振り絞る様に語り続けます。

スカートの中にも手を入れられて…下着の中に指も…本当に、怖くなって死に物狂いで抵抗して腕にかみついて…と泣きだす優羽。

車から逃げて、雨で何回も転んで、でも走って、走って…。

そういうと司は、春子、それ言うことで楽になるならいくらでも聞くけど泣くくらいなら…と言います。

ちがっ、という優羽に、何が?と聞く司。

あの日、司の車から飛び出したのは確かにその時の事を思い出して怖くなったのも本当です。

けれどそれよりも、自分の事を、そんなことをされた汚い人間だと思ってしまった優羽は司にまでそう思われるのが嫌だったのです。

そんな汚れた自分が司さんの横にいるのが、どうしても嫌で…消えたくなって、と泣く優羽の横で、だん!と窓ガラスを拳で叩く司。

それで?今でも俺の前から消えたいと思ってるの?俺が春子の事汚いって思うとでも思ってるの?と厳しい表情の司に優羽はいえ…と返します。

ずるいね春子は、と言われ、意味が分からない優羽。

俺の彼女をあんまり汚いだの汚れただの言わないでくれる?と言って司は優羽の頬に触れ、わかってて行ってるんでしょ?と言います。

こういう話をしたらどうなるか、と言う司に、え?あの…と言う優羽。

どうしよう、司さんが解らない、こんな司さん知らない、と思った優羽は困惑してしまい、すっかり言葉が出て来ません。

優羽を強く抱き寄せキスをする司、いつもより激しいキスに優羽は驚いてしまいます。

司は優羽の母に電話を掛けると、お母様、夜分にすみません、今日は遅くなりそうなので優羽さんは俺の家に泊まらせます、と言います。

優羽は真っ赤になってえ!?と驚き、司はつきあって間もないのにもう何年も付き合ってるような誤解のされ方だね、と言います。

今から司さんの家ですか?なな何をするんですか?と動揺しっぱなしの優羽の手を握り、さっきの告白よりもっと恥ずかしい事と言う司。

優羽が汚れてないってわからせてあげる、一晩中…これから何度だって証明してやるよ、とまっすぐ優羽を見つめる司。

その目に優羽は、司さん目が本気だ…!と慌てます。

夜ご飯を作りましょうか、と提案する優羽に出前で良いと言う司、すると優羽はジェンガを買いに行きましょうと言います。

けれどそれも優羽の入院中に買ったのがある、といわれ、じゃ、じゃああっちの道から、と遠回りを促そうとする優羽。

ダメ、と言って司は信号待ちで優羽にキスをすると、もう遠回りはしない、と言いました。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~30話感想

ここまで来るの長かったな~いや作品としてはもっと見たいんで短いんですがね(笑)

多分もうクライマックス…ですよね?恐らく…まだ波乱があったりするのでしょうか?

無いと良いですが…次回も楽しみです!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 31話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる