MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 15話ネタバレ!誕生日を迎えた司は?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ の15話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

白川の誘いで、大倉と三人、半ば仕方なく食事に行く事になった司。

偶然店の外から優羽が見え、カフェ・PUZZLEに入店を決めます。

ゲームを取りに向かい、ジェンガに手を伸ばしたその時、偶然にも優羽もそのジェンガに手を伸ばし…!?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 14話のネタバレはこちら

目次

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 15話ネタバレ

春子…!と、頭の中で思っていても、予想外の出来事に固まってしまう司。

ごっ、ごめんなさい、私別のでいいのでこれどうぞ、と優羽は慌ててそのジェンガを譲ります。

司はまったくその声が耳に入らず、ちっちゃい、かわいい…!何この生き物…!としか思えません。

優羽が反応のない司を見上げると、目が合い、思わずわっと言う司。

あ、ごめん!俺オセロにするよ!ジェンガどうぞ、とジェンガを慌てて差し出します。

ジェンガを抱えて、ぺこっと挨拶をしながら去って行く優羽。

その後座席に戻り、司がオセロを差し出すと、何で2人でやるゲームなの?と大倉に突っ込まれます。

俺の事はいいから2人で遊んでて…と言って、二人で遊ぶ白川と大倉を眺めつつ、横目で優羽を盗み見る司。

なんか俺情けねえ…挙動不審だったし春子に気づけなくて手が触れちゃったし、俺の事怖くなかったかなと悩む司。

つーかあの男誰だよ春子に触んな、と優羽を撫でようとする東條に敵意すら覚えています。

大倉が席を立つと、白川は司の目線の先に気付きます。

そしてあの小柄でセミロング髪の女性が司さんの好きな人ですか?と一言、その言葉に焦る司。

いや、違うよ…と否定するもののそうですか?と切り返す白川。

目線を追うとあっち見てるしゲーム置き場で見た事無い反応してましたし、店を選んだことも急だと指摘します。

この子ホントに勘がいいな…と白川の洞察眼に恐ろしく思う司。

年下の女の子にバレバレとかカッコわる…と思いつつ、違うって、と尚も否定します。

私が声掛けて来ましょうか、と立ち上がる白川に、はい!?と声を上げる司。

慌てて待て!と白川の手を掴むと、やっぱりあの人なんですね、と白川が笑い、司もたじたじです。

ハイスペイケメン司さんの余裕ないとこ初めて見ちゃいました、と楽しそうにしてみせる白川。

司はすこしむっとして、貴方だって大倉に対して頑張ってますね、と返します。

それは…っと白川が焦ると、ただいま…と戻って来た大倉。

少し沈んだ表情で、やっぱ2人良い感じなんじゃんと大倉は言い捨てます。

こいつまた勘違いを…と思った司は思わずはぁ?と返し、白川も否定しますが、白川さん顔赤いよと言う大倉。

明らかに拗ねているような態度の大倉に、何不機嫌になってんだ?と司も不思議に思います。

しばらくして、去ってしまう優羽の後ろ姿を見つめ続ける司は、その様子を白川に見られてしまいます。

自分を騙すなんて無理だし好きなままでいいじゃないかという白川の言葉を思い出す司。

白川さん…貴方の言う通りかもしれないですね、と自分の気持ちを静かに認めます。

後日、司の元には優羽からのメールが届いていました。

春子からまた律儀な報告が…あの男は瑞希が春子の男性恐怖症克服の為に連れて来たのか…。

東條が何故いるのか、その理由がわかった司。

無理するとまた怖い夢を見るかもしれないし余りにも抵抗がある時はきちんと言った方が良いよ、と返します。

けれど、内心では本当は男と一緒に居させたくない、あの男は春子に気があるみたいだった、と思っています。

いっその事もっと拒否反応示してくれれば良かったのに…とすら願ってしまう司。

直ぐに自分の考えに、最低だ、と気づき、無事に男性恐怖症を克服できるのが一番なのに…と後悔します。

遠くで見てるだけのくせして、春子を自分の物呼ばわりかよ…そんな自己嫌悪が、司の心を暗くしています。

とある日、遅くまで勤務していた司に、司!28歳おめでとー!!と熱い缶コーヒーを頬に当てる大倉。

あちっと驚く司に、誕生日なのにまだ帰らねえの?と尋ねます。

去年みたいにテキトーな女の子に祝ってもらえばよかったのに、という大倉にこの歳になればめでたくもねえと言う司。

帰り支度をしつつ、それになんか今はそんな気分になれないし…と考えます。

悲しい事言うなって~!しょうがないから大倉さまが祝ってやるよ!と言う大倉。

ってあれ?と言った先に白川を見つけ、白川さんじゃんと声をかけます。

お、お疲れ様です…と言う白川にこんな遅くまで誰か待ってんの?寒いでしょと言う大倉。

えっとあの…大倉さんに話があって…と言われ大倉は俺?と返しますが、司は遂に告白と察しています。

なんか幸せになってほしいと思える子だよな、と考えながら、大倉俺帰るわ、と言って立ち去る司。

近頃司は、たまに少しだけ遠回りをして帰ることが増えました。

車でPUZZLEの前を通り、今日もいない…か、まあ時間も遅いしな、と思う司。

あーあ…これって軽くストーカーだよなと思いつつ帰っていると、母からの電話が。

仕方なく電話を取ると、清貴!あいかわらず忙しいのね、電話にも全然でないで、と言う母。

悪いと言うと、まあいいわ今日は出てくれたし、お誕生日おめでとう、と告げられます。

何でもなさそうに、ん、ありがとと言いながら自宅のロックを解除する司。

いつ会いに来てくれるの?顔が見たいわ…と言う母に、始まった、このねっとりとした喋り方、と司は辟易します。

年越しはそっちでゆっくりしようと思ってるよ、と言うとホント!?嬉しいわぁ~と喜ぶ母。

春子が言うようにたまには親孝行しないとな、と司は優羽からの言葉で行動すらも変化してきています。

自宅に戻ってパソコンを見ても、優羽からのメールはありません。

今日に限ってメールなしか、まあ誕生日教えてないし当たり前だけど、と少しがっかりする司。

もう遅い時刻ですが、ひとまず優羽に母親と年末に会う事を報告してみます。

するとすぐに、司さんからメールくれるの珍しいですね!と返信が届きます。

帰省されるんですね、私のアドバイス聞いてくれてうれしいです、という優羽からのメッセージ。

それを見ながら司は、まだ起きてた…と思いつつ、一人酒をするのでした。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~15話感想

お酒を飲むときは…司は行動的になりがちですよね~(笑)

花火の時もうっかり場所聞いてましたし、今回も一人酒パワーに期待したいですね!

次回も楽しみです!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 16話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる