MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 11話ネタバレ!ひと目見たくて…!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ の11話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

退職すると決めた優羽を、メールだけの関係ではあるものの応援し続けてきた司。

退職しても二人のメールは続くこととなり、一安心です。

そして少しずつ、司自身も優羽からのメールが楽しみになるほどに変化し始めて来て…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 10話のネタバレはこちら

目次

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 11話ネタバレ

そういえば再就職先ってどこなんだろう、S広告社も割と近かったけど…と優羽の再就職先が気になる司。

大倉は司に声をかけ、近くに美味しい定食屋出来たらしいよ、たまには外行こうぜと誘います。

んー、まあいいけど、と言って司もその誘いに乗り、昼食を外で取る事に。

受付を通ると、司と大倉をかっこいいと褒める黄色い声、そこにはあの白川も居ます。

こっち見た!と喜ぶ受付の女の子にお昼いってきまーす!と笑顔で手を振る大倉。

その様子を…ったくあいかわらずだな、と司は見ています。

定食屋までの道程を間違えたのか、中々辿りつかず、まだ?とやや苛立ち始める司。

自動ドアが開き、前の店から出て来たOL風の二人の女性、そのうちの一人に司の目は釘付けになります。

春子だ…!そこには、笑顔で同僚と一緒に歩く優羽の姿。

ということはあの子が最近よく話題に出る瑞希か、と司は優羽からのメールに隣の女性を当てはめます。

春子は俺の事を知らない、だから声をかける事は明らかにNGだ、と考え黙ってその場を通る司。

すれ違う優羽に、まるで時が止まったように、目が離せずに居ます。

ようやく定食屋に入り、もぐもぐと食事を摂りながら優羽の事ばかり考えてしまう司。

…不覚にも可愛いと思ってしまった…春子を、と考えてふっと笑います。

その様子を見て、司オマエやっぱ最近おかしいぞ?キモ…と思わず口に出してしまう大倉。

あいかわらず小さかったな、帰ったら身長聞いて見よ、と考えつつ、司はおかしくねえよと満面の笑みで返します。

余りにも司らしくない態度に、じゃあなんで笑顔なんだよこえーよ!と大倉は言いますが、司は上機嫌です。

夜、優羽の元に司からのメールが届きます。

お昼ご飯何食べた、と尋ねられたので私のお昼は幕の内弁当でしたよと返す優羽。

身長を聞いてくる司に、え!?身長?あんまり言いたくないんだけどな~と思いつつ返信を打ち込みます。

司に届いた返信には、149センチ、の回答、それを見て司はやっぱちいせぇ、と笑います。

画面の向こうの司を察して司さん笑ってないよね?というか今日は凄い質問攻め…と悔しげな顔になる優羽。

私も聞いちゃお!と思い立ち、同じように昼食と身長を尋ね、私も答えたから教えてくださいと返します。

近くの定食屋でチキン南蛮定食食ったよ、身長は181cm、俺らが並ぶ事があったらかなりの身長差だね、と司。

それを打った後で、…って何言ってんだ俺は、と司は我に返ります。

並ぶも何も実際会っても目すら合わない、すれ違うだけ、当たり前だ。

彼女にとってはただの良く知らないメル友で、現実では他人でいなきゃいけないんだから…、と考える司。

優羽もまた、司にはたくさん相談に乗ってもらったけれど自分は司の事を知らないと気づきます。

相談に乗ってくれただけでもありがたいのに、プライベートな事まで聞かれたくないかもしれない。

でもちょっとずつ司さんの事も知れたらいいな、なんて…と思い始める優羽。

そんな他愛のないやり取りを続け、季節は夏に。

相変わらずメールだけの二人の関係も、以前よりは仕事以外の話もするようになりました。

けれどどこに住んでるとか、実際に会おうと言う話は一切出ないまま、メール上の関係を貫き続けています。

今度の日曜日瑞希と花火大会行く事になりました、と言う優羽。

司はそういえば大倉が川沿いで花火があると言って居た事を思い出します。

いいね、俺は今年も仕事で見れそうにないよ、と返す司。

優羽が相変わらず瑞希とばかり出掛けている事に気づき、男性恐怖症は治ってないんじゃないか?と思案します。

お仕事大変ですね、毎年花火に行けないんじゃ奥さんや子供さん拗ねちゃいません?と、悪気無く返す優羽。

その文面に司は吹き出し、そんな風に思われてたのか…と軽いショックを受けます。

春子、言って無かったかもしれないけど俺、27歳独身、と送る司。

優羽は大慌てで、ごめんなさい!年配だとは思わなかったけど結婚してると勘違いしてました!と返します。

その上で、彼女さんは拗ねませんか?と続ける優羽。

司は複雑そうに、彼女も居ないよ、喧嘩売ってる?(笑)と返します。

そして遂に、春子は?男性恐怖症少しは良くなった?と気になって居た事を切り出します。

優羽は、男性は相変わらずちょっと怖い事、皆優しいが近くに来ると緊張してしまう事を話します。

思ったより変わっていない優羽の状況を聞いて、そっか、中々難しいんだな…と考える司。

思わず、一人の部屋でそのメールを見ながら、かわいいのにもったいね、と口に出してしまいます。

5月に会った春子は最初に会った時から想像できないほど明るく笑ってた、とすれ違った日の事を思い返す司。

また見たいな、実物…と考え、閃いた司は急いで優羽にメールを打ちます。

花火大会ってどこから見る?会場まで行くタイプ?と。

このメッセージなら同じ地域に住んでると知らない春子にも怪しまれないだろう、と考えたのでした。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~11話感想

うーん?花火大会の下りは若干ストーカーめいて…るんですかね?

でも流れを見てると切ない片思いのような…。

どっちなんですかね、司…。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 12話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる