MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 10話ネタバレ!少しずつ芽生えた恋心

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ の10話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

相談と言う名目で、メールのやりとりを始めた優羽と司。

優羽は会社の中でいじめを受けていて、犯罪にも相当する仕打ちに遭っていると司に話します。

余りに酷い内容を聞いて、早く会社を辞めさせよう、と決意した司ですが…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 9話のネタバレはこちら

目次

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 10話ネタバレ

髪を切られた、という文言に、エレベーターで一緒になった女性を思い出す司。

同じS広告社のフロアで降りた事、不自然な前髪が切られたからだったことに気付きます。

司は優羽に、未練があると思うが今すぐ退職した方が良い、それしかいえないと返事を送ります。

なんで気づいてあげられなかったんだろう、そこまでする女にも自分にもイライラする、と自分にも苛立つ司。

肩触られて怖かっただろうな…と、申し訳なさそうに後悔の言葉をつぶやきます。

S広告社に行く前日、司は大倉に投稿者がわからないので諦める、と伝えます。

司の技術でも無理なの!?と驚く大倉に、先方には俺が説明する、と言う司。

けれど司の真意は、本当の事を話すと優羽が会社から問い詰められ、辛い思いをすることを懸念したのです。

なんか俺父親みたいだな、と思いつつ、じゃあ明日宜しく、と笑って大倉の元から去って行く司。

笑顔の司の様子を見て大倉は、何笑ってんだ?あいつ…とらしくない柔らかい笑顔に若干驚いています。

その日優羽からのメッセージには、今日何もされなかった事と話した事で気持ちが楽になった事。

だからもうちょっと頑張ってみようと思う、という旨が書かれています。

辞めろって言ったのに無視かよ…と少しむっとする司。

お疲れさま、司です、今帰ってきました、と打ち込みます。

決めるのは春子さんなので俺はそれを応援するしかありません、と続ける司。

一見突き放すようなメッセージの後に、また酷い事をされたら教えてください、心配だからと伝えます。

優羽からの返信は、もう0時回ってますけど今お帰りなんですね、遅くまでお疲れ様ですという労いの言葉。

そして、優しい言葉をありがとうございます、嬉しいです、と書き添えられています。

人柄のにじみ出る、優羽の文章に、この子はきっと真面目でいい子なんだろうなと考える司。

翌日、S広告社に投稿者が解らなかった事の報告を終えた司と大倉。

トイレに抜けた大倉をベンチで待ちながら、司は優羽の姿を探しています。

その横に座り、お疲れ様ですっこの前も来られてましたよね!と声をかける女性。

まぁ…と返しますが、太ももに触れながら近づく女性に香水くさ、つーか爪痛いんだけど、としか思わない司。

ちょっと気になってたんです、と言う女性にも、どうも、とだけ返します。

それで…と女性が名刺を渡そうとした時、エレベーターの中から優羽が現れ、司もそれに気づきます。

怯えたように歩く優羽のその首に、ひっかき傷を見つける司。

目の前で名刺を差し出している女性のネイルに気付き、司は女性の腕を乱暴に掴んで顔を近づけます。

突然の行動に動揺するものの少しときめいて、あ…背高いんですね…?と言う女性。

けれど司はその女性を睨みつけ、裏でこそこそストレス発散してんじゃねーよガキがと吐き捨てます。

バツが悪そうに顔をそむける女性を置いてその場を立ち去る司。

一部始終を見ていた大倉がやってきて、いくら可愛いからってオフィス前で口説くなよ、と言います。

その的外れな言葉に大きくため息を吐き、大倉くらい鈍感だったらどんなに楽か…とぼやく司。

大倉は文字通り何も知らないので、わけわかんないんだけど司ちゃん、と返します。

我慢する事だけが美徳じゃない、いくらいい子でも自分の人生をこんな惨めな毎日で塗りつぶすのはバカだ。

そう考えた司は、優羽に今日はどうだったかと尋ねます。

その問いに、首をひっかかれてしまったのでしばらくはタートルネックで過ごすと返す優羽。

まだそこで働きたいと思ってるの?それとも無理にでも辞めさせようとしてくれる人を待ってるの?

春子さんの本音を聞かせて、と司は返します。

少しきつめの言葉を選んでしまい、慰めてやるべきだったか…と後悔する司。

でもそんなんじゃこの子はこのループから抜け出せない、と考え、いつしか熱くなっている自分に気付きます。

そこで届く、優羽からの本当は辞めたい、もう嫌だというメッセージ。

司は少しほっとしたように、よく言えました、と返します。

その後優羽は辞表を提出し、司にもその間の事をずっと話しながら、遂に優羽の退職日が訪れます。

司さんに背中を押してもらったおかげで辞める事ができました、本当にありがとうございましたと言う優羽。

どういたしまして、と司は返しますが、会ってしまったから情が沸いたんだ、と自覚しています。

自分の助言で辞める優羽を見届けたいと言う親心のようなものだ、と。

実は立つ鳥跡を濁してしまいました、と話す優羽。

去り際に女性社員に嫌な事を言われ、貴方たち人間腐ってますねと笑顔で言って出たと言います。

それを見て、やるじゃん、と笑う司。

そして優羽は、これを機に前向きに変わろうと思う、と司に伝えます。

男性恐怖症も克服できるように努力して、自分をもっと出していくつもりです、と綴られ、司への感謝が書かれています。

なんか卒業式みてえ…としんみりそのメッセージを読む司。

けれど自分の感覚にはっとして、今俺寂しいって思った…?と、驚きます。

とりあえず再就職先がすぐ見つかるように祈ってるって返信しよう、と次のメッセージを考える司。

今まで女性とのメールも、人と関わるのも面倒だったはずなのに、確かに変化していく司の心。

良ければこれからもメールを続けてもらえませんか…と言う優羽に司もほっとして、いいですよ、と返します。

職場でも帰ったらメールが来ているかと考えるようになり、大倉からも最近変わった?と言われる司。

冷酷さが薄れた、と言われ、は?なんだよそれ、と返します。

帰ってみると、再就職先が決まった、今日は誕生日なのでプレゼントをもらった気分だと言う優羽のメール。

誕生日…早生まれだから春子か、ってやべ日付変わる、誕生日おめでとう再就職おめでとう…送信と司。

無事に日付が変わる前に送信できて、間に合ったーと安心しています。

そんな自分の行動に、間に合ったーって…彼氏でもないのに何焦ってんだおれ…と少し恥ずかしくなる司。

優羽が変わったのは司の力もあるかもしれません。

でも司が変わったならその理由は優羽だと、司は感じ始めていたのでした。

遠回り~それでも好きになっていいですか?~10話感想

二人に徐々に前向きな変化が出てきたのがすごくいいですね…!

優羽も、無事仕事を辞められて本当に良かったです。

でも司はストーカーなんですよね…凄く良い雰囲気なだけに複雑ですよね。

次回も楽しみです!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~ 11話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる