MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ最新話確定と考察!ドラケンの最期は東卍!エマに手を引かれて逝く

東京卍リベンジャーズ

2021年9月22日(水)に発売の週刊少年マガジンに掲載される漫画「東京卍リベンジャーズ」223話のネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • ドラケン死亡
  • 気丈に振る舞うタケミチ
  • ドラケンの命はタケミチのために
  • ドラケンの昔話
  • ドラケンの遺言はマイキー

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

ほかキャンペーン情報

目次

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「東京卍リベンジャーズ」223話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

救急車で運ばれるドラケン

タケミチが必死にドラケンの名前を呼ぶ中、彼は救急車に乗せられていきます。

それを悲しそうな目で見つめる千咒。

そんなドラケンの脳裏にはある思い出が過っていました。

2005年の初日の出

2005年1月1日、あけおめー!と叫びながらバイクで疾走する東卍メンバー。

ドラケンが原宿の〝悪倫法数(オリンポス)〟はどうなったかと場地に尋ねると、彼は自分たち壱番隊だけでボコボコにしてやったと答えます。

千冬も場地さんに逆らう奴は許さないと真剣に語り、ドラケンは場地の命令だとやりすぎてしまう千冬を心配します。

赤坂の〝仁斗呂(ニトロ)〟はスマイリーたちが潰したとのこと。

どんどん大きくなっていく東卍に、メンバーはマイキーの偉大さを実感するのでした。

日の出を掴むマイキー

初日の出を見るべく辿り着いた海で、メンバーは寒さから震えます。

千冬と八戒に温かいものを買ってくるように伝え、幹部はそれまで身体を温めるべく浜辺を走り始めました。

するとようやく、昇ってきた初日の出。

ドラケンはそれをマイキーとともに見つめます。

日の出に手を伸ばし、天下を掴むと宣言するマイキーに、ドラケンは今年は全国制覇だと笑うのでした。

最期に思い出すのは東卍のことばかり

ドラケンは救急車に乗せられながら「はは…」と笑いを零します。

最後に思い出すのは東卍のことばかり。

その中でもマイキーの顔がアップに映るドラケンの記憶。

最期の言葉はエマに

いよいよ意識を失う直前、ドラケンは一言だけ呟きました。

「今行くぜ…エマ」

最後は好きだった彼女に。

笑顔のエマが、ドラケンの手を引いて行くところで漫画「東京卍リベンジャーズ」は次回へ続きます。

東京卍リベンジャーズの223話を無料で先読みする方法

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ最新話考察予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

東卍メンバーはドラケンの死を知る?

前回、死亡が確定したドラケン。

これまでタケミチと一緒に戦ってきたメインキャラクターの死亡は、作中でも大きな影響を及ぼすでしょう。

既に解散している東卍メンバーが集結し、ドラケンの死を悲しむ展開が予想されます。

マイキーはドラケン死亡に激怒か

不穏な気配を察知していたマイキーですが、彼の耳にもドラケン死亡の情報は入ってくるでしょう。

ドラケンを手に掛けたのが六波羅単代だと知って、彼はどんな反応をするのでしょうか?

やり方に賛否両論あれど、東卍メンバーを守りたいと思っているマイキーです。

ドラケンの死亡には衝撃と、隠せない怒りが込み上げるのではないでしょうか。

イヌピーが関東卍會に加入か

不良から足を洗い、2年間ドラケンとバイク屋を営んでいたイヌピー。

元々タケミチやドラケンのことを心配していましたが、彼の不安はある意味的中してしまうことになりましたね。

ドラケンの仇討ちに真っ先に乗り出すとすれば、イヌピーであると予想されます。

彼は六波羅単代とやり合うために、マイキーとココのいる関東卍會に加入するのかもしれません。

関東卍會と六波羅単代の抗争が勃発?

7月14日に三天戦争を企てていた梵(ブラフマン)ですが、それよりも先に関東卍會と六波羅単代の抗争が勃発する可能性があります。

ドラケンの死が三天時代に間違いなく影響してくると思われますが、彼を失った梵(ブラフマン)の動きも気になりますね。

しかしマイキーの性格上、関東卍會と六波羅単代の抗争が先になると推察されます。

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ最新話考察まとめ

今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」223話のネタバレ最新話を考察予想と共に紹介しました。

東京卍リベンジャーズ223話は、ドラケンの思い出で締めくくられました。

最後に思い浮かべるのはやはり東卍。

その中でも創設メンバーとの記憶は色鮮やかでしたね。

最期がエマに対してだったのも、ドラケンの深い愛を感じさせました。

以上、漫画「東京卍リベンジャーズ」223話のネタバレ最新話を考察予想と共にお届けしました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる