MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

葬送のフリーレン73話ネタバレ最新話確定!メトーデに頭を撫でられ抱きしめられるフリーレン!そして敵の魔族と開戦!

葬送のフリーレン
2021年11月17日(水)に発売の週刊少年サンデーに掲載される漫画「葬送のフリーレン」72話のネタバレ最新確定情報をお届けします!

前回のあらすじ
  • 敵の情報について考えるフリーレン達
  • カチコチのパンを食べるフリーレン
  • ゲナウが死体を放置している理由を語る
  • メトーデはゲナウと組んで、北部高原の魔物退治を命じられていた
  • 4刀流の魔物・レヴォルテがフリーレンたちの行動を見抜く

前回の内容を忘れてしまった方は、こちらの記事を読んでみてください。

ほかキャンペーン情報

目次

葬送のフリーレン73話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

葬送のフリーレン73話の展開が確定いたしました!早速あらすじを紹介してまいります。

森の中をルンルンで歩くフリーレン一行

フリーレン、フェルン、メトーデは魔族の潜む砦を探して森の中を歩きます。

その足取りはとても軽やかです。

ゲナウが空っぽの表情で心境を語る

その一方で、ゲナウは村に残ります。死体を守るために彼は残る決断をしたようです。

また、万が一村が襲われてはゲナウ1人じゃ危ないということで、シュタルクも村に残りました。

ゲナウは、シュタルクに言います。

私は、もう人が死んでも何も感じなくなった。でも、この村の死体は守るべきだと思った。

今更こんなことしたって、人を見捨ててきた事実は変わらないのにな。

撫でられ抱きしめられ、されたい放題のフリーレン

砦までの長い道を歩くフリーレン達は、わいわいとお話をします。

メトーデは、ゼーリエが撫でさせてくれないから代わりにフリーレンを撫でたいと言いました。

しかしフリーレンは言います。

私は年上なのでなでなでは許さない。

けれどメトーデが手元から魔法の本を取り出して、卵を割っても殻が入らなくなる魔法を教えます、だから撫でさせてください、と言いました。

フリーレンはあっさりナデナデを認め、ついでにハグも許可します。

魔族にみつかったフリーレン達!

そんな風にワイワイしていると、敵に見つかってしまいました。

けれど3人はとても強いので余裕です。

随分戦いが好きなんだなぁ敵は、とフリーレンは口角を上げました。

敵は上空から、地上を霧で覆う魔法を使います。

敵がなかなかに強く、メトーデと、フリーレン&フェルンに分断されてしまいました。

フェルンにこの戦いを全て任せた師匠・フリーレン!

メトーデは早速、戦闘を開始したようです。

しかしフリーレンは言いました。

この戦いはフェルンに任せるよ、私は関与しない。だってフェルンなら勝てるから。

そしえいきなり敵が攻撃を仕掛け、フェルンはなんとかそれを防ぎます。

私よりずっとずっと強いから勝てない、とフェルンは言いました。

けれどフリーレンは頑なに動こうとしません。

絶対にフェルンが勝つよ、と、フリーレンは不敵に笑ってみせました。

葬送のフリーレン最新話を先読みする方法

葬送のフリーレン73話ネタバレ最新話感想まとめ

今回は、漫画「葬送のフリーレン73話」のネタバレ最新話の展開予想を紹介しました。

魔法の本につられて、ハグもなでなでも許してしまうフリーレンがかわいかったですね!

そして次回の展開からもますます目が離せません!

以上、漫画「葬送のフリーレン73話」のネタバレ最新話の展開予想をお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる