MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

葬送のフリーレン72話ネタバレ最新話確定!硬いパンをもさもさと食べるフリーレン達!そして村人の死体を守るゲナウ

葬送のフリーレン
2021年11月10日(水)に発売の週刊少年サンデーに掲載される漫画「葬送のフリーレン」72話のネタバレ最新確定情報をお届けします!

前回のあらすじ
  • 北部高原の村が魔族に襲われていた
  • 試験にいた男、ゲナウとメトーデが討伐に赴く
  • ゲナウの故郷の村は全滅状態
  • 教会に死体を安置しているとフリーレンが合流
  • 同じく討伐命令を受けてきたというフリーレン
  • 今回の騒動を起こした魔族がまだいると聞かされれ・・・

前回の内容を忘れてしまった方は、こちらの記事を読んでみてください。

ほかキャンペーン情報

目次

葬送のフリーレン72話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

葬送のフリーレン72話の展開が確定いたしました!早速あらすじを紹介してまいります。

敵の情報について考えるフリーレン達

メトーデが剣を振り、剣士の怪我の状態から相手が何刀流なのかを実験していました。

そこで、二刀流ではなく四刀流だと判明します。

またその傍らでは、フリーレンが、村を襲った魔族の居場所について地図を見て目星をつけています。

カチコチのパンを食べるフリーレン

大体ここかなあという場所が掴めたので、フリーレン達はひとまず晩御飯を食べることに。

ですが流通が回復していないため、バリバリのカチカチのパンだけです。

シュタルクはカチカチのパンを、ゲナウに届けました。

ゲナウが語る死体を放置している理由とは

そこで、ゲナウはこんな話をします。

襲撃を受けて亡くなった村人の死体は、そのまま放置している。

これには理由がある。

北部高原周辺の村にはお墓がなく、死体は騎士団に丁寧に護衛されて遠い共同墓地まで運ばれるんだ。

何故そこまで丁寧にするかと言うと、安易に墓なんか作ったらその死体を魔物が食べに来るからさ。

ゲナウは無表情のまま続けました。

死体を燃やしてしまえば処理は楽だが、苦しみ抜いて死んだ命をさらに炎で燃やすなんて嫌だろうなとも思う。

メトーデはゲナウと組んで、北部高原の魔物退治を命じられていた!

かったいパンをバリバリ食べながら、フリーレン達はお話をします。

そして、メトーデがこんな話をしました。

なぜかゲナウと2人組で、ゼーリエに、北部高原の魔族の討伐をするよう命じられた。

ゲナウはつい最近仲の良い相棒が死んでしまっているようだった。

4刀流の魔物・レヴォルテがフリーレンたちの行動を見抜く!

村を出る前に、みんなは情報を共有しあいます。

村を襲った魔族は4体。そのうち1人がとても強い将軍と呼ばれる魔族です。

そして何よりも、人の姿からかけ離れているこの4刀流の魔族は、シンプルに強いのです。

その頃、4刀流の魔族がフリーレン達を見つけて攻撃を仕掛けようとしていました。

4刀流の魔族は、レヴォルテと言います。

レヴォルテは賢く、フリーレン達が分散するのを待つことにしました。

さらに、死体を守るためにゲナウが村に1人残ることになりました。

それをレヴォルテは読んでおり、村には必ず人間が残るだろう、と言い当てたのです。

葬送のフリーレン最新話を先読みする方法

葬送のフリーレン72話ネタバレ最新話感想まとめ

今回は、漫画「葬送のフリーレン72話」のネタバレ最新話の展開予想を紹介しました。

カチコチのパンを食べるフリーレンたちはかわいかったですね…!!

次回は戦闘が始まるのでしょうか?展開が気になります!

以上、漫画「葬送のフリーレン72話」のネタバレ最新話の展開予想をお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる