MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

来世は他人がいい28話【前編】ネタバレ最新話確定!深山の家を訪れる吉乃!霧島の家族・・・菫さん登場!

2022年3月24日発売の月刊アフタヌーン「来世は他人がいい」28話【前編】についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • とりあえず学食にやってきた4人でしたが、4人はめちゃくちゃ目立って浮いています・・・。
  • ひとみと霧島はお互いに挨拶をし合い、母親がデザートを食べ終わると四人は学食を出ます。
  • その後も、恐ろしく不器用な母親を世話する吉乃・・・
  • そして、ひとみが帰ることになり、吉乃たちは学校を出てひとみを見送ります。
  • 吉乃と翔真が荷物をタクシーに乗せたりしている間に、ひとみと霧島が二人きりになります。
  • 霧島にお礼を言うひとみに無理に自分のこと見ようとしなくて大丈夫ですよといつもの笑顔で言う霧島・・・ひとみの顔から一気に表情が消えます。
  • 霧島は、本当は吉乃が深山の家にいることが耐え難いというのも知っていると続けます。
  • 下を向いて話を聞いていたひとみは顔を上げると・・・無表情な顔で娘をどうかよろしくお願いいたしますと返しました・・・。
  • そして、あるマンションで血を流して倒れている男とその部屋の中で何かを探している男がいます。
  • 何かを探している男は薊で、薊が部屋の中で見つけたものは砥草と名前の入った構成員のバッジなのでした・・・!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

来世は他人がいい28話【前編】ネタバレ最新話確定!深山の家を訪れる吉乃!霧島の家族・・・菫さん登場!

誕生日

吉乃の部屋の台所に並んで立つ吉乃と霧島。

吉乃が料理しているのを霧島が手伝っている様です。

まな板で何か食材を切っている様子の吉乃に声をかける霧島。

霧島は、自分の誕生日までちょうど後一ヶ月なのでプレゼント代わりに明日一緒に買い物に行ってほしいと話します。

誕生日には早すぎないか・・・と少し戸惑う吉乃に、最近吉乃は勉強してばっかりで出かけてないからと返す霧島。

確かにそうだけど受験生だしなぁ・・・と渋る吉乃に、霧島は買い物だけじゃなくて合わせたい人がいると言います。

思わず聞き返す吉乃・・・霧島はいつものにっこり笑顔で吉乃に合わせたい人がいるともう一度はっきりと言います。

!!?

合わせたい人がいると言う霧島にびっくりしすぎて、思わず包丁で手を切ってしまう吉乃・・・。

つい・・・

人差し指の先を切ってしまった吉乃を見て心配する霧島。

吉乃に腕を上げてと言って怪我の様子を確かめる霧島に、目を瞑ったまま顔を背けている吉乃はどのくらい血が出てるか恐る恐る聞きます。

ぱく・・・・・・・・。

怪我している吉乃の人差し指を、パクッと咥える霧島。

驚いて目を開けた吉乃は、雄叫びを上げながら霧島に頭突きをします。

何をしているのかと怒る吉乃・・・霧島はついやってしまったと謝ります。

それから大真面目な顔で・・・最近可愛さ余って吉乃のことを口に入れたくなると言う霧島。

吉乃は完全にひいています・・・。

さらに、霧島がとうとう口ごたえをするようになってきていることに危機感を覚える吉乃。

すぐに紙とペンを用意した吉乃は、誓約書を書いて冷蔵庫に貼り付けます。

冷蔵庫には既に何枚も誓約書が貼り付けてありました。

誓約書はどんどん増えていっている様です。

気を取り直した吉乃は、霧島に会わせたい人とかいたのね・・・と驚いて質問します。

会わせたいというか義務だと答える霧島は、心配そうな吉乃に絶対吉乃には優しいから大丈夫と言います。

一体誰なのか・・・と余計に心配になる吉乃。

霧島ははっきりと教えてくれませんでした。

実家・・・?

次の日・・・二人で出かける吉乃と霧島。

霧島はスーツを着ており、吉乃は綺麗めなワンピースで二人ともきちんとした格好をしています。

駅から出た二人は街中を歩いて行き、さらに住宅街に入って行きます。

歩きながら昔この辺にも深山の家があったらしいと話す霧島。

霧島の話を聞いてもしかして今から行くのは霧島の実家なんじゃないのか・・・!!?と思い当たる吉乃。

深山の家

そして、一軒の大きな家の前に着いた二人。

その家の表札には「深山」と書いてあります。

インターホンを押す霧島。

インターホン越しにやりとりをする霧島を見ながら、てっきりお世話になってるヤクザにでも会うのかと思っていた吉乃は、まさかの実家に動揺します。

吉乃の心の準備ができる前に、門が開いて中から人が顔を出します。

霧島に「お久しぶりです」と挨拶をした女の人は、中年くらいの普通の人です。

その人は、エプロンをしていて家政婦のような格好をしています。

その人に吉乃を紹介する霧島。

その人は、吉乃に田中ですと言って自己紹介をして中に招き入れてくれました。

門をくぐって中に入ると綺麗に手入れされた庭が広がっていました。

外でお茶できるようにテーブルが置いてあり、庭は洋風な感じです。

菫さん

田中さんと霧島に案内されて家の中に入る吉乃。

玄関や家の中も綺麗にして花などが飾ってあり、建物は洋風な感じです。

霧島が、田中さんは家事のプロで10年くらい菫さんの身の回りのことをしてくれている人だと教えてくれます。

先に、奥の部屋に入っていった田中さんが菫さんに霧島がきたことを伝えます。

霧島と聞いて驚く菫さん。

部屋の中にいたのは、綺麗なお婆さんでした。

ショートカットで綺麗で気の強そうな感じです。

菫さんは火のついたタバコを片手に、部屋に入ってきた霧島を見て驚いた様子で何やってんだと言います。

そんな菫さんにいつものにっこり笑顔で久しぶりと返す霧島。

そして、霧島は菫さんのことを叔母さんと呼びます。

霧島の後ろから続いて部屋に入ってきていた吉乃は、「叔母さん」と聞いて驚き固まるのでした・・・!

来世は他人がいい最新話をお得に読む方法

来世は他人がいい28話【前編】ネタバレ最新話確定!深山の家を訪れる吉乃!霧島の家族・・・菫さん登場!の感想

まさかの霧島の叔母さんが登場しました!

霧島は謎が多すぎて・・・ただ叔母さんが出て来ただけなのに吉乃と似たようなリアクションになりました。(笑)

前回は、吉乃の家族の話で今回は霧島の家族の話・・・二人のことが徐々に分かってきましたね。

次回も楽しみです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる