MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

来世は他人がいい26話ネタバレ最新話確定!内輪揉めが起きる桐ヶ谷組・・・その裏で暗躍する竜舌一家・・・!

2021年12月25日発売の月刊アフタヌーン「来世は他人がいい」26話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 吉乃が霧島を無視しはじめてから三日・・・霧島は吉乃の無視が大分こたえたようです。
  • やっと話してくれた吉乃の、これから先巻き込んでいいのは私だけ、何をやらかしても何が起きても二人だけでどうにかするわよという言葉が霧島の心の琴線に触れた様子です。
  • それから、二人は縁側に座って色々話をし始めますが、その中で・・・意外なことに、霧島はヤクザになるつもりはないと話します。
  • 吉乃といる時だけが楽しいと言う霧島
  • ずっと吉乃の近くにいた翔真を羨む霧島に、でも、今あんた彼氏でしょと言う吉乃。
  • それから、吉乃は霧島に付き合うってそもそも何がしたいの?と聞きます。
  • 霧島は最初、普通に吉乃の手を包むように握っていましたが、吉乃が霧島の荒れた手を見てハンドクリームを差し出すと・・・
  • 自分の手ではなく、吉乃の手に塗りはじめて・・・少し興奮した様子で吉乃の両手に顔をうずめます。
  • それから、吉乃の手を舐めて・・・あんまり美味しいものじゃないねと笑う霧島。
  • そして、吉乃は霧島の顔面に頭突きをするのでした・・・。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

来世は他人がいい26話ネタバレ最新話確定!内輪揉めが起きる桐ヶ谷組・・・その裏で暗躍する竜舌一家・・・!

桐ヶ谷組の事件を知った吉乃

ニュースで桐ヶ谷組系の事務所にダンプカーが突っ込んだ事件を知った桐乃は、翔真に電話をかけます。

翔真と電話がつながらず、心配する桐乃。

桐乃の部屋にやってきた霧島が、あの人なら大丈夫だと思うけどねと桐乃に言います。

桐乃の横に座った霧島に、誓約書作るまで私にあまり近づくなと言っていると・・・翔真から電話がかかってきます。

すぐに電話に出る桐乃。

はい、何すか?という翔真に、ごめん寝てた?昨日から電話にでらんから・・・と言う桐乃。

翔真は、すぐに桐乃がニュースを見たことを察します。

自分も昨日知って、さっきまで出かけていたと話す翔真。

翔真は、心配する桐乃にそこまで大したことにならんと思うと言います。

すると、霧島は桐乃のスマホをタッチして勝手にスピーカーにします。

それから、大丈夫と言うことは・・・もう手打ちになりそうですか?と話に割り込む霧島。

・・・・・・・・・・・。

・・・チッ。

切っていいすかと言う翔真。

質問に答えてもらえます?と言う霧島・・・。

桐乃は、スマホはスピーカーにしたまま・・・霧島に、お前しゃべるな!!と言い、翔真に話を続けてと言います。

桐ヶ谷組でおこった事件

翔真が事件の発端は、桐ヶ谷組の構成組織の枝同士でメンチを切ったとか、切ってないとかの言い争いになったのが原因みたいですと説明してくれます。

それから、もう手打ちに入ってるって話だから大丈夫ですよと教えてくれます。

ただ・・・今回の事件は、どちらも桐ヶ谷組の枝同士で内側のゴタゴタだと言う翔真。

霧島が、多分先月に桐ヶ谷組のトップが収監されたのが遠因だろうねと言います。

いまいち理解していない桐乃に、トップが不在で組の中がガタついてるんですよと言う翔真。

それを聞いて心配する桐乃。

翔真は、最近オヤジが忙しくしてるのもそれが理由です・・・オヤジ上から3番目ですからと話します。

桐ヶ谷組若頭補佐 吾妻鳴己

桐ヶ谷組のNO.2、若頭「空木万作(うつぎまんさく)」と桐ヶ谷組のNO.3、若頭補佐「吾妻鳴己(あずまなるみ)」、桐ヶ谷組のNO.3、若頭補佐「染井蓮二」が桐ヶ谷組の事務所に集まっています。

空木は吾妻に、手間かけさせよって、お前のところの枝やろがお前がしっかりせぇやと怒っています。

すんませんと頭を下げる吾妻・・・。

空木は蓮二に、くだらんことで気を揉ませてすまんなと言います。

蓮二は、自分はいいんですけど・・・あんまオヤジも無理せんと、体気をつけてくださいと返しました。

話が終わり事務所から出た蓮二と吾妻。

吾妻は蓮二に、・・・お前にも出張らせてもうたなと言います。

蓮二は、笑いながら・・・いや、お前もこんなことに巻き込まれて大変やな、久しぶりに飲みにでも行くかと言います。

肩を組んでくる蓮二に、やめろや!と言う吾妻でしたが、蓮二は気にする様子もなく・・・

まぁ酒に関しては萼(がく)と似たり寄ったりやしなと笑いかけています。

蓮二に聞こえないように、ボソッとやかましいわと言う吾妻・・・。

じゃあな、と蓮二は帰っていきました。

暗躍する秋目日司馬

車に乗り込んだ吾妻は、電話するから一人にさせてくれと言って運転手を出て行かせます。

吾妻が電話をした相手は、竜舌一家の総長「秋目日司馬(あきめひしば)」でした。

どうにか、週末までには手打ちで片付きそうやと話す吾妻。

良かったじゃねーかと返す秋目に、イラついた様子で舌打ちする吾妻。

心配すんなと言う秋目に、そんなん言ってもアイツが邪魔でしゃーない···そろそろ仕掛けた方がいいんか・・・と言う吾妻。

しかし、秋目は蓮二は俺がどうにかするから、まだ待てと言います。

それから秋目は、また、後でかけ直すと言って電話をきります。

電話をきった秋目のところに、車をまわしてきたと言ってちょうど部下がやってきます。

秋目に近づいた部下が、秋目のシャツの袖が汚れていることに気づきます。

ワインのシミだと言う秋目。

秋目は、クリーニングに出しておきますと言う部下に、捨てようと思ってたからいいよと言います・・・。

アザミ

とあるマンションの一室。

大阪で翔真とやり合った赤いパーマの男が部屋に入っていくと・・・何もない部屋にアザミが仰向けに寝転がっています。

赤いパーマの男は、寝転がっているアザミを見て思いっきり殴られてんじゃねーかと言いました。

アザミは全く反応せず、天井を見つめたままです。

鼻血が思いっきり出ています···。

赤いパーマの男は、ヤクザの孫娘なんかに手ェ出すからだろ、お前気分で行動するなよと言います。

アザミは、全く反応しません。

まぁ、金払ってくれたら俺はどうでもいいけど、と言いながら一枚の紙を取り出す赤いパーマの男。

紙を見て、···何?と聞くアザミ。

赤いパーマの男はチラシと答えて、拉致れそうな日、目星つけたんだろうが···感謝しろよと言いました。

空虚な目でそのチラシを見ているアザミ。

チラシには、高3生全統模試と書いてあるのでした···。

来世は他人がいい最新話をお得に読む方法

来世は他人がいい26話ネタバレ最新話確定!内輪揉めが起きる桐ヶ谷組・・・その裏で暗躍する竜舌一家・・・!!の感想

なんだか、桐ヶ谷組の内部で色々おこっているみたいですね。

これから、桐乃たちも巻き込まれて行くんでしょうか・・・。

まぁ・・・染井組も巻き込まれていくんでしょうね。

最後にアザミが見ていたチラシから察するに···怖いです!

次回も気になります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる