MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

王様ランキング180話ネタバレ最新話確定!サディとリンギの過去・・・!

マンガハックで連載中の「王様ランキング」180話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 盗賊の親分を王の元へ案内するリンギ。
  • 盗賊の親分は、ゲスラン国の隊長からクヒャ国の王と姫を必ず殺すようにと言われていました。
  • 一方、矢に射たれて倒れたサディは生きて城門が開くタイミングを待っていました。
  • 盗賊たちは、兵士と住民たちに荷物や武器をその場に置いて行くように脅して追い払います。
  • 金品を一通り物色し終えた盗賊たちが、城門を開けたタイミングで起き上がり襲い掛かるサディ。
  • しかし、城門はサディの目の前で閉まってしまいます。
  • どうせ城には入ってこれないと、サディを放置して城の中を物色しにいく盗賊たち。
  • サディは、王とメッヒのためにどうにかして城に入ろうと頑張りますがどうにもなりません。
  • するとそこに、たまたまカゲが通りかかります。
  • カゲに、城内に賊が侵入した!王やメッヒ様が心配だから、急いで門を開けてくれとお願いするサディ。
  • そして、いとも簡単に城門を開けてきたカゲを見て・・・こいつ、とんでもねぇなと、少し冷静になるサディなのでした。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

王様ランキング180話ネタバレ最新話確定!サディとリンギの過去・・・!

クヒャ国の外で倒れているデスハー

やっとクヒャ国の近くまで戻ってきたボッジ。

すると、クヒャ国の前に大男が倒れています・・・。

クヒャ国を目の前にし・・・クヒャ国しか目に入っていない様子のボッジは、這いつくばっている大男をピョンと飛び越えてターっと走り抜けます。

一旦は、大男を通り過ぎたボッジでしたが・・・何かに気づきピタッと立ち止まり後ろを振り返ります。

倒れている大男に気づくボッジ。

ボッジは、急いで駆け寄ります。

・・・・・・。

・・・・・・。

大男は、弱っていてうまく喋れないのか、モガモガとしています。

ボッジは頑張って口の動きを読み取ろうとしますが、大男は顔を伏せていて口がよく見えません。

口元をよく見ようと大男の顔を覗き込むボッジ。

顔を覗き込んだボッジは、大男の顔がデスハーに似ていることに気づきます。

驚いたボッジでしたが、この大男が本当にデスハーなのか迷います・・・。

王様の頃のデスハーを思い浮かべたボッジは、大男の周りに王冠が落ちてないか探します。

あたりをキョロキョロと探すボッジでしたが、王冠は見当たりません。

王冠がないということは、デスハーではないという結論を出すボッジですが・・・倒れているのはデスハーです。

ボッジは、もう一度デスハーの顔を覗き込見ます。

み・・・・水、たべもの・・・と辛うじて伝えるデスハー。

喉が渇いて、さらにお腹が空いて倒れているということは・・・死ぬ!!と事態を把握したボッジは、目の前のクヒャ国を指差して・・・デスハーに何か必死に伝えます。

しかし、反応しないデスハー・・・。

ボッジは、待ってて!と言うような感じで、急いでクヒャ国に走ります。

戦うメッヒ

一方、その頃クヒャ国では、盗賊団の親玉を連れたリンギが王座の部屋までやってきていました。

ズンズンと進んでいくリンギたち。

王様は王座に座ったまま動かず、リンギたちを真っ直ぐ見据えています。

リンギが王座の部屋に入る瞬間・・・扉の柱の上に隠れていたメッヒが不意打ちで攻撃します。

短剣で攻撃をするメッヒでしたが、リンギはヒョイっと軽くよけます。

剣を抜いたリンギとリンギの後ろを歩いていた盗賊の間に挟まれてしまったメッヒでしたが、一瞬の隙をつきリンギの後ろに回り込みます。

リンギの攻撃を短剣で必死に受けるメッヒ。

王を守ろうと必死に戦うメッヒでしたが、どんどん追い詰められて・・・ついに短剣を弾き飛ばされてしまいます。

無防備な状態で剣を突きつけられて、王座の前で尻もちをついてしまうメッヒ。

メッヒは、リンギ、裏切ったな!と言います。

リンギの正体

私は・・・はじめからゲスラン国の人間だと言い返すリンギ。

それから、王に剣を向けたリンギは・・・王様は、人を見る目がないと言います。

王座に座ったままグッと耐えている王様。

王座の後ろに黙って立っている松葉杖の男をチラッと見るリンギ。

そのままリンギは、松葉杖の男をじっと見続けます。

・・・・・・。

そっぽをむき、リンギとは目を合わそうとしない松葉杖の男・・・。

さらに、リンギは・・・サディ兵士長にしても、と言います。

サディは裏切ったりしない!と強めに言い返すメッヒ。

あの男はサディストだ、自分の欲望に忠実だよ、と冷たい顔で言い返すリンギ・・・。

リンギとサディの過去

数年前のゲスラン国・・・・。

木の台に寝かされ、逃げないように足を拘束されている奴隷の背中を覆面を被った奴隷が、鞭で叩いています。

周りにいる監視の兵士が、一回、二回と叩いた回数を数えています。

周りにいた野次馬のが、あの奴隷逃げ出そうとしてムチ打ち10回だとよと話しています。

そこにサディと馬に乗った騎士が通りかかります。

馬に乗った騎士は、サディの上司のような感じのようです。

馬に乗った騎士は、奴隷が奴隷に罰を与えるか・・・とつぶやきます。

覆面を被ってムチ打ちをしている奴隷は何と・・・リンギでした・・・!

覆面の中で、涙を流しながらムチを振るっているリンギ。

黙ってムチ打ちの様子を見ていたサディは何を思ったのか、いきなり前に出ていき覆面のリンギからムチを取り上げます。

そして、リンギの代わりにムチ打ちをはじめるサディ・・・。

サディは、さっきまでリンギが叩いていた力より、あきらかに強い力で容赦なくムチをふるいます。

よだれを垂らし興奮している様子のサディ。

監視の兵士も動揺して引いています・・・。

ビシャアッ!!!

10回と行ってムチをポイっと捨てるサディ。

叩かれていた奴隷は、背中から血を流してグッタリとしています・・・。

さすがに、シーーーン・・・となって、引いている野次馬たち。

しかし、サディは気にする様子もなく・・・リンギに向かって、おいっ!分かったか?と言った後、本気でやれ!と言い放ちます。

サディ行くぞ、と言う馬に乗った騎士。

サディたちは、野次馬たちがムゴイ・・・ひでえ・・・と口々に言っている中、立ち去っていったのでしたーー。

その時のことを思い出していたリンギは・・・目の前にいるサディを信じて疑わないメッヒに、あなたには、もうわかることはないだろうけど、と冷たく言い放つのでした・・・!

王様ランキング最新話をお得に読む方法

王様ランキング180話ネタバレ最新話確定!サディとリンギの過去・・・!の感想

かなり弱ってそうなデスはーが心配ですが・・・やっとボッジが到着しそうですね!

リンギは、ゲスラン国の奴隷だったんですね・・・!しかも、サディとは因縁があるみたいですし・・・。

松葉杖の男の動きも気になるところです・・・!

次回も気になりますね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる