MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ここからはオトナの時間です8巻ネタバレ!抱っこして下さい部長!

コミックシーモアで連載中の【ここからはオトナの時間です】についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

バレンタインチョコを購入し、ウキウキした気分で帰路を歩むみかん。

すると医者の診察を受けてきた部長に遭遇。

部長が手に持っていたのは内服薬が入った袋。

もしかして部長はまだ眠れないんじゃ?

それにまたあの悪霊に悩まされているとしたら、尚更放ってはいられません。

“私の家で一緒に寝ませんか?”

お守りのあるみかんの家なら部長も安心して寝られるはず。

そう考え部長を自宅に招待したみかん。

しかし男性を自宅に上げて二人きりになる意味を後から理解し、もの凄く動揺してしまいました。

場面は切り替わり自宅玄関

ここは先日部長とキスしたばかりの場所。

もうどうしたらいいだろう。

あたふたするみかんに部長は深呼吸を提案。

お陰でやっと落ち着くことが出来たようです。

結果としてみかんが彼を自宅に招待したのは大正解。

一緒にお風呂とまではいかないまでも、一緒のベッドに横になったり仲良くみかんを食べたり、充実した時間が過ごせました。

果物のみかんであって、残念ながらみかんではありません(笑)。

普通なら同じベッドで寝たら、男ならムラムラしてしまうでしょう。

亜久津部長も同じですが、みかんを第一に考えてくれます。

決して無理矢理展開にならない(幽霊が登場しなければ)ので、安心して見ていられますよ。

但し一夜明けた翌朝、みかんが出社前にバレンタインチョコを渡そうとするも、部長は受け取ってくれませんでした。

部長はありがたいと思うものの、後ろめたい気持ちがあるようです。

過去に踏ん切りをつけて、早く新しい未来に足を踏み入れてくれればいいですよね。

目次

打ち明けられた過去の出来事!それでもみかんは愛を貫く!

部長へのバレンタインチョコプレゼント作戦が失敗したみかん。

落ち込みすぎてどんよりした気分になるも、とにかく出社の準備をしなければなりません。

着替えていると服に引っ掛かりバラバラになる魔除けのお守り。

無理矢理元に戻したせいか、効果が小さくなっている気がします。

重い頭のまま出社するなんて大変です。

霊というものは人気のない場所に集まるかと思っていましたが、みかん曰く人が多い会社には集まりやすいのだとか。

実際周囲には霊の気配が漂っている様子。

みかんはどんどん具合が悪くなり、心配した部長が駆け寄ります。

危うく倒れそうになるほど無理していたせいで、立ち眩みを起こしてしまったようですよ。

「今日は仕事はいいからもう帰りなさい。」

優しい部長に気遣われるも、”私の気持ち受け入れてくれないのに”とみかんは不満そう。

場面は切り替わりみかん宅。

自宅に戻ると少し体は楽になったようですが、脳裏に浮かぶのはチョコを受け取ってくれなかった部長のことばかり。

なら何でキスなんてしたんだろう···。

もしかしてこれは失恋?

いつもみたいに受け取ってもらえると思った、自分がバカだったのかとみかんは思い悩みます。

諦めモードに入りかけたみかんは、プレゼント予定だったチョコを少しだけ食べてしまいました。

しばらくしてみかん宅を訪ねた部長は、玄関から現れた彼女を見て驚愕。

子供のようにはしゃぐ様子は、酒に酔っているからだと気付きます。

その勢いのまま腕を引かれて自宅のベッドにご招待。

たまたま近くにあったチョコの材料には、ウイスキーが含まれているようですが···。

この程度でも正常でいられないなんて、みかんはお酒に弱すぎです。

部長が食べてくれなかったから私が食べたんです!グリグリグリグリ!

大好きな人の胸板に顔をうずめるみかん。

ここでやっと部長は前に結婚していて、奥さんが死んでしまったことで自分をずっと責めていると告白。

その日は奥さんとのデートの予定だった部長。

しかしたまたま部長は急用が入りデートに遅刻。

街中をぶらぶらしながら、旦那にしては珍しいこともあるもんだと、奥さんはスマホの画面に夢中になっていました。

まだ遅れると連絡がなかったので、メールを打っていたようです。

歩きスマホをしながら道路に足を踏み入れたところ、横から車が猛スピードで突っ込んできて···。

そのまま奥さんは帰らぬ人に。

あの時遅れると連絡していたら、奥さんは死なずに済んだかもしれない。

だから俺の責任だと気に病む部長。

話を聞いたみかんは酔いから覚め涙を流してくれました。

部長は何も悪くない。

何も悪いことをしていないじゃないか、と言って部長を抱きしめてやるみかん。

どうしたら彼の気持ちが軽くなるだろう。

咄嗟に考えたのは自分から好きな人にキスをすることでした。

なんか佐々木につけ込んでいるようで嫌だなと部長は言うも、みかんの勢いは止まりません。

「抱っこ···して下さい部長···っ。」

と遂にみかんは部長に抱いてほしいと大告白。

言い方は幼く見えますが、抱っことはつまりそういうことでしょう!

ここからはオトナの時間です8巻 抱っこして下さい部長!の感想

彼には奥さんがいたんですね。

不注意によるものとはいえ、事故に遭って奥さんが亡くなった悲しみからは、なかなか立ち直れなかったのでしょう。

自分が遅れるとメールしていれば、奥さんはスマホに夢中になり結果的に事故に遭わなかったんじゃないか···。

みかんの言うように部長に責任はありません。

あくまでも悪いのはスマホばかり見ていた奥さんのほう。

部長には未来を歩む権利があります。

既にみかんのほうは受け入れる準備は万全。

あとは部長自身が過去と決別し、みかんを抱いて先に進むのみ!

障害があるとすれば最近登場していない幽霊。

いずれにせよみかんと部長が結ばれるのは時間の問題でしょう。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる