MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ここからはオトナの時間です15巻ネタバレ!幽霊の手掛かり

コミックシーモアで連載中の【ここからはオトナの時間です】のネタバレをまとめました。

【前回のネタバレ】

亜久津部長と実家に行くことになったみかん。

御守りをおばあさんに直してもらうのが目的ですが、初めて部長と二人きりの外出にドキドキです。

移動中の飛行機内では亜久津部長が、みかんに寄りかかりながら寝息を立てていました!

久々に再会したみかん一家はイケメン揃い。

なんと家族中三人も霊感体質なんだそうですよ。

まず向かうはおばあさんの自宅。

力のある霊媒師のようで御守りは1日で修復出来ると断言し、亜久津部長の肩に手を置いただけで一時的に霊を追い払ってくれました。

おばあさんの自宅の次に立ち寄ったのは弟の柑ちゃんが働くお店。

そこで古い知り合いにバッタリ出会いますが、柑ちゃんが間に入り助け船を出してくれます。

昔から霊感体質なみかんは同級生関連で嫌な思いをしたようですね。

場面は切り替わりみかんの実家。

イケメン男子である亜久津部長が紹介されると、みかんの両親中心に盛り上がっていました。

亜久津部長は自らみかんの恋人だと自己紹介し、彼女が心優しく素敵な女性だと言い切ります。

お陰でみかんの義母はキュンとしました!

ここで調子に乗った兄がみかんに酒を勧めると、彼女はそれを飲んでしまいます。

みんなは”和音さん”と呼んでずるいよと泣きながら部長にダイブ。

抱っこ準備中かと思いきや貴重なパターンを見せてくれました。

酔った上に部長に布団まで運んでもらったみかん。

酔いが徐々に覚めてきた時、部長が目の前で恥ずかしいアルバムを見ていたのでドキドキ状態。

風呂に入っておいでと言われて、とりあえずその場を後にします。

部屋に戻ってくると、ベッドの上に座った部長が”おいでおいで”と自らの前に手招きしました。

恥ずかしがりながらもちゃっかり前に納まると、二人は良い雰囲気になりお互いを下の名前で呼んであげていましたよ!

そのまま部長のほうからみかんに濃厚キス。

二人は服を着たままとはいえ互いの身体を密着させました。

ただこれ以上興奮すると歯止めが利かない。

部長は名残惜しそうにみかんから離れました。

目次

幽霊の正体は生きた人間の分身?いよいよ物語の核心に迫る!

仲良く朝を迎えたみかんと部長。

例の幽霊を伴い霊媒師のおばあさん宅を再び訪ねました。

御守りは修復出来たのですが、何故かみかんに憑く霊が見えません。

おばあさんが視えるのは死んだ人の霊。

なんとこれまで部長を悩ましてきた霊は”生霊”だというのです!

自分が何者か思い出せなければ、少なくとも元に戻ることは不可能。

行き詰まったみかんは弟の柑ちゃんに相談しました。

柑ちゃん曰く幽霊は20代後半でつり目のイケメン。

冬服を着ていることから、寒い時期に生霊になってしまったのではないか?

更に頭と右腕を中心に怪我をしているそうです。

多少ではあったものの手掛かりを得た二人。

帰りの車内で部長からお泊まりに誘われたみかんは、エロい下着を持参して部長宅に突入。

みかんの勝負下着を見た部長は”これは誘われているな”と思い、みかんに覆い被さりキス。

胸の敏感な部分を舌と指で刺激した後は、硬くなった秘部をパンツの上から舐め始めました。

大興奮したみかんの秘部は洪水状態。

この勢いなら最後まで進みそうでしたが、次の瞬間鳴り響くスマホのバイブ音。

柑ちゃんが幽霊の絵を描いて送信してくれたのです。

それを見た部長は、似顔絵に柑ちゃんが指摘してくれた特徴と重なる部分があると気付きます。

つまり幽霊は亡き妻のことを知っている!

彼は幽霊が何者か知っているかもしれないそうですよ。

部長が気付き始めた頃、ある場所のベッドの上では、知らないイケメンが点滴を受けながら眠っていました。

幽霊の正体はこのイケメンか?その可能性は高いです。

ここからはオトナの時間です15巻 幽霊の手掛かりの感想。

霊媒師のおばあさんに解決出来ないのも、生霊なら納得です。

亡くなっている人間ならともかく、生きた人間には霊媒師の力は及ばないでしょう。

それでも今回問題になっている霊の、手掛かりを得ることが出来ました。

柑ちゃんの能力は生霊に対しても有効なようですね。

最後の場面に登場した寝たきりのイケメン。

彼が生前の部長の妻と部長自身と、関わりのある人物だったということだと思います。

いずれにせよ気になる真実が明らかになるのはもうすぐです!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる