MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ここからはオトナの時間です10巻ネタバレ!みかんの提案と現れたイケメン

コミックシーモアで連載中の【ここからはオトナの時間です】についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

抱いてくださいというみかんの衝撃発言。

みかんファーストな部長は、言っている意味を理解しているのか心配するも?

受け入れ準備は万全と言いたいばかりの顔。

初めてだから優しくしてください。

体が震えているのは武者震いに決まってる!

強がるみかんですがキスだけで心臓がドクドクしっぱなし。

更にセーターの下にブラジャーを着けてないことを指摘されると顔が真っ赤。

着替えた時に脱いだまま忘れてしまうというおっちょこちょいぶり!

この前のように酒に酔った無防備状態で、他人と遭遇したら危険領域です。

酒と言えば今回のウイスキー入りのチョコ。

まさかあんな量で酔いまくるとは部長には予想外でした。

因みにみかんがプレゼントしようとしたチョコは、今更ながら部長が美味しく頂いていましたよ!

チョコを食べた直後にチョコ味のキスをされ、みかんはとろけてしまいます。

あの時は受け取れなくてごめん。

それはバレンタインデーでの出来事。

でも奥さんを思ってのことなので、みかんは気にしません。

お互いにいい雰囲気になったところで、キスをしたり胸の敏感な部分に触れてくれる部長。

遂には秘部を親指で触られみかんは夢心地です。

あのみかんの誕生日の夜、部長はみかんを助けたのではなく自分が救われたのだと思っています。

みかんに感謝している部長が、優しく接してくれるのも頷けますね。

さて本当ならもっと先に進みたかったみかんですが、これ以上は慣れていないので刺激が大きい様子。

今日は休もうということで2人仲良く眠ることに。

ところが部長が眠った後、幽霊がまだ起きていたみかんの両手を掴んで迫ります。

みかん大ピンチ!

このお邪魔な霊を突破出来るのか、みかんの実力が試されます。

目次

幽霊にみかんが約束した事とは?新たなイケメンはみかんの何!?

幽霊に押さえつけられびくともしないみかん。

しかし”あなたみたいな悪霊は絶対友達いない!”と言い放つと彼は酷く動揺。

意外と単純な霊なんですね!

みかんはエッチで意地悪で腹黒い悪霊と決め付けますが、幽霊は悪霊ではないと否定。

そういえば不思議とこの霊といる時は体調が悪くなったりしません。

目の前にいる幽霊に恨みの対象はなし。

記憶自体もなく何故この世にいるのか分からないそうです。

でも記憶さえ戻れば、成仏出来るかもしれないと幽霊は言いました。

いずれにせよ今は彼に同情している余裕はありません。

幽霊はみかんの気持ちなんてお構い無しに、ノーブラな胸に手を伸ばしたりお腹を舐めてきます。

部長の顔をしていても嫌なものは嫌なんです!

悪霊じゃないなら多分話が通じるはず。

ということでみかんは幽霊の記憶探しを手続うことを約束。

これでやっとみかんも部長も一時的に解放。

気が付いた部長は、例の幽霊とは違い”朝からバタバタさせてごめんね”とみかんを気遣ってくれます。

部長と連絡先を交換出来たし結果的には関係が進展中。

場面は切り替わり西先輩とのランチ。

西先輩はみかんの悩みを分かっていたのに、上手く相談に乗れなくてごめんと謝ってきました。

そんな事はないです!先輩にはいつも励ましてもらって感謝してますとみかん。

いずれにせよやっと亜久津部長は前に進むことが出来たと、西先輩は安心したと明かしてくれます。

あの若さで部長まで昇進したとはいえ、奥さんを早くに亡くしどんな激務にも耐えてきた部長が心配だったそうです。

同期としては部長が少しでも元気になってくれて良かったし、みかんとの関係は応援していると西先輩。

これはみかんも知らない大好きな部長の話。

そんなこと聞いたら今すぐにでも彼に会いたい。

みかんはどこまでも一途です。

でも彼女の部長に早く会いたいという願いは、意外にも早く備品倉庫で叶うことに。

取引先に関する資料をまとめていた部長とバッタリ遭遇出来たようですよ。

しかも棚からファイルやコピー用紙が落下した際、部長に守ってもらっていました。

今日はよく仕事を頑張っているみかん(実際には霊のアドバイスもありましたが)。

2人とも残業もなさそうだし一緒に帰ろうと言った部長。

おでこにキスをしてもらったみかんは本当にラッキー。

赤くなって可愛く舞い上がっていました。

場面は切り替わりみかんの自宅アパート前。

家まで送ってくれたのは部長が一緒にいたかったからです。

そして部長はもし明日空いてるなら、一緒にいてくれないかと提案。

「何の予定もないから私も一緒にいたいです。」

と同意したみかんに別れ際のキスをしようとした部長。

あと少しでキスするところで、みかんに声をかけたのは謎の美少年でした。

一体このイケメンは何者なのか?次回に続きます。

ここからはオトナの時間です10巻 みかんの提案と現れたイケメンの感想

みかんに突然迫ってきた幽霊が悪霊ではなかったのは驚き。

確かに恨みの対象がなく、側にいても体調不良にならないならそれも頷けます。

記憶がないと言いますが、部長に憑いているのは生前彼と関わりがあったとしても不思議ではありません。

喋り方からしてまだかなり若いうちに亡くなったのでしょう。

みかんに仕事のアドバイスしたり、ちょっとしたことでムキになったり意外と憎めない性格。

お邪魔霊ではあるけど、彼がいることでよりストーリーを面白くしてくれます。

面白くと言えば後半登場したイケメン。

“みかん”と下の名前を言っていたので、恐らく家族か友達なんでしょう。

兄妹が沢山いることから家族の線が濃厚です。

彼がストーリーにどう絡むのか今から楽しみですね!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる