MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ワンピース1037話ネタバレ最新話確定!酔っ払いのカイドウ対ルフィ!そして、ワノ国近海に現れた巨大な影・・・!

2022年1月17日発売の週刊少年ジャンプ掲載「ワンピース」1037話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 見事キングに勝利したゾロ。
  • 一方、鬼ヶ島が「花の都」に墜落するのを止めようとしているモモの助とヤマト。
  • ヤマトは、オロチの仕向けたカン十郎の燃える怨念が「鬼ヶ島」の空中爆発を目論んで地下へと向かっているのを知り、追いかけて行きます。
  • また、城内2階&1階屋根裏では、ウソップが瀕死の錦えもんとお菊をかばって戦っていました。
  • 必死に戦っていたウソップが、ついにやられそうになったところに・・・イゾウが助けに現れます。
  • イゾウが戦ってくれている間に、ウソップは錦えもんたちを連れて避難しました。
  • それから、火の海になっている城内3階では雷ぞうと福ロクジュが戦っていました。
  • どちらが先に、”金縛りの術”をとくかの我慢比べになっていたのですが・・・ついに雷ぞうに引火してしまいます。
  • さらに、城内地下2階ではアプーたちが逃げ回っていました。
  • ドレークと三鬼はCP-0にやられてしまいますが、アプーは逃げます。
  • そして、カイドウ対ルフィ、楽しくなってきたと!!と笑うルフィに、おれもだ!!と笑顔で返すカイドウなのでした・・・!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

目次

ワンピース1037話ネタバレ最新話確定!酔っ払いのカイドウ対ルフィ!そして、ワノ国近海に現れた巨大な影・・・!

花の都

火祭りが行われている花の都では、笑い声が響きどんちゃん騒ぎです。

飲み過ぎだよ!!、ぶぁか!!飲めるのは一年の内今日だけだぞというやりとりが行われています。

酔っ払いのおじさんがオロチの悪口を言って、やめろやめろ!!と慌てて止められています。

祭りもじき終わりのようで、「空船」の準備がはじめられています。

優しいおねぇさんが子供たちに、亡くなったご先祖様にお願いを書くのよと教えてあげています。

かなえてくれるるかな!と子供たちは嬉しそうに答えます。

提灯のようなものに、みんな思い思いのお願い事を書いていきます。

酔っ払いカイドウ(笑い上戸)

一方、都付近にいる鬼ヶ島の頂上ではルフィとカイドウが戦っていました。

ハァハァ・・・と息をきらすルフィ。

カイドウは、樽に入っている酒をグビグビ飲んでいます。

何、酒飲んでんだお前ぇ!!!と怒るルフィ。

カイドウは意外にも、楽しいからよ・・・・と答えます。

お前もやるか?今日は、都じゃ「火祭り」!鬼ヶ島も「大宴会」って日だ!!と続けるカイドウ。

それからカイドウは、お前にメチャクチャにされたがなぁ!!!フフフ・・・と笑います。

さらに、フヒヒャヒャヒャヒャ!!ホホホ!!ウィ~~~!!!と涙が出るほど笑い出すカイドウ。

ルフィは、酔っ払ってんじゃねぇか!!!と怒ります。

俺に敗けても「酔ってた」なんて言い訳すんなよ!?と言いながら、カイドウにむかっていくルフィ。

フヒヒ・・・バカ野郎!!ウォホホホホホ!わざわざ弱くはならねぇよ・・・と笑いながら返すカイドウ。

ルフィが今にも攻撃を繰り出そうとしています。

しかし、カイドウは・・・お前を認めたんだ!!ヒック、ウォハハハハハハ!!!

おれと本気で、サシでやりあえる奴なんざ・・・いつぶりだろうな!!といっています。

そのままルフィは攻撃しますが、カイドウはルフィの方も見ておらず酔っ払っている様子なのに・・・上機嫌のまま楽々攻撃を避けます。

そして逆に・・・”酒龍八卦”(しゅろんはっけ)、”輪雷上戸”(わらいじょうご)

“引奈落”(ラグならく)を思いっきりルフィにくらわせます。

無防備にカイドウに突っ込んでいたルフィは、カイドウの攻撃を避けれずモロにくらってしまします。

そのカイドウの攻撃は、ドーム内のライブフロアの天井にでっかいヒビが入るほどでした。

酔っ払いカイドウ(落ち込み上戸&泣き上戸)

カイドウの攻撃をモロにくらったルフィは、頭をおさえてうわぁああ~~~!!

ああ~~!!!とぎゃあぎゃあ騒いでいます。

その横で龍の姿になったカイドウが・・・楽しくはあれど・・・!!城もこの島も半壊状態・・・・!!城一つも守れねぇなんて・・・とがっくり落ち込んでいます。

効いたぁ~~~!!あのヤロー!!と頭をおさえているルフィ。

建て直しか・・・・建造に5年かかったんだぜ・・・!?ウィ~~とがっくり「落ち込み上戸」のカイドウ。

龍の姿でしょんぼりしています。

油断したの俺じゃねぇか!!と言って、またカイドウにむかっていくルフィ。

カイドウは、精一杯やったぜおれぁよぉ~~、もうダメかも知れねぇ~~と弱音を吐いています。

しかし、ルフィが攻撃しようと飛びかかると・・・カイドウの”龍巻壊風”(たつまきかいふう)で弾かれてしまいます。

近寄るな・・・・・・!!うお~ん、と言って今度は「泣き上戸」になるカイドウ。

カイドウの姿は、龍の姿から獣人型に戻っています。

うおおんおんおん!!・・・ヒック!!と泣いているカイドウは、つきまとう奴にはこうだ!!と言って棍棒を構えます。

ルフィは、息をきらしなが・・・調子狂うなとつぶやいています。

カイドウが、”雷”、”鳴”、”八”っと言ってルフィにむかって突っ込んできます。

しかし、ルフィはカイドウの攻撃をかわして棍棒に乗り、逆にカイドウに攻撃をくらわせます。

カイドウは、思いっきり顎を蹴り上げられました。

カイドウは、後ろに倒れそうになりながら・・・尻尾で空中にいるルフィの片足を掴みます。

それから、引っ張られたルフィは・・・・

ゴキィン!!

そのまま二人は頭突きします。

ギギギギ!!

と言って二人の覇気がぶつかりあっています。

酔っ払いカイドウ(怒り上戸)

カイドウの覇気が強まっているようで、うわぁ!!と言って、弾き飛ばされるルフィ。

カイドウは、フラフラとしながら・・・せっかくの酔いがぁ・・・と言っているかと思ったら

いきなり覚醒して、醒めちまうだろうが!!!と口からビームを出します。

今度は「怒り上戸」です。

そのビームを避けたルフィは、ゴムゴムの”怪鳥””銃乱打”(ロックガトリング)!!!!で攻撃します。

しかし、カイドウも”軍茶利”(ぐんだり)”龍盛軍”(りゅうせいぐん)で応戦してきて、激しいうちあいになります。

お互いに相手の攻撃をくらいながらも、攻撃し続けます・・・!

お互い一歩も引かない攻撃の応酬でしたが、不意をつきルフィがカイドウの腹に思いっきり蹴りを入れますーー。

ワノ国近海に現れた巨大な影

”赤い土の大陸”(レッドライン)、聖地「マリージョア」・・・。

世界政府の最高権力「五老星」が、今年の「世界会議」(レヴェリー)は呪われていると話しています。

しかし、その件はおいておけと言って・・・事を急ぐのは「ワノ国」だ、ここまでの戦いになると一体誰が想像したと話し出します。

カイドウとビック・マムの戦いなら誰が死んでも不自然じゃない・・・!!消すべきだと言って、ロビンの事を話しています・・・。

そして、ワノ国近海には世界政府の船がたくさん待機していました。

全艦そのまま待機だ・・・と指示を受けた役人が、あの・・・と返します。

その役人は、双眼鏡で船の後方を確認しながら・・・動揺した様子で、何やら・・・巨大な影が・・・と言っています。

何だ?と聞かれて、わかりません・・・島?と答える役人。

五老星は、報告を聞き・・・いや、あり得ん!!もはやあの実は我々にとっても伝説だ・・・過去何百年も”覚醒”することなどなかったと言っています。

では、なぜ「世界政府」は、わざわざあの”悪魔の実”にもう一つの名を与えた!!

歴史からその実の名前を消す為だろう!?という五老星・・・。

そして、ワノ国近海では世界政府の船が待機しているところに、大きなゾウの影が近づいているのでした・・・!

ワンピース最新話をお得に読む方法

ワンピース1037話ネタバレ最新話確定!酔っ払いのカイドウ対ルフィ!そして、ワノ国近海に現れた巨大な影・・・!の感想

ルフィがずっと息切れしているのが心配です・・・やっぱりカイドウは強いですよね・・・。

ルフィとカイドウの戦いも気になるのですが・・・最後の「五老星」の意味深な会話が気になりすぎます・・・!

多分巨大なカゲは、ゾウですよね・・・!?ゾウには何か秘密があったんでしょうか?気になります!

次回も楽しみですね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる