MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

わたし、今日から「おひとりさま」7話ネタバレ!泉がじゅりに語ったこととは?

めちゃコミックで配信中のわたし、今日から「おひとりさま」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

紐野とのデートをきっかけに新しい仕事も決まり、彼にも恋をした泉。

そんな中、じゅりは高校の同級生であるむっちゃんから泉の娘であるミチが、事故で亡くなっていたことを知らされます。

しかし泉は毎週土曜日にカフェへ、いないはずのミチに会いに行き、喋りかけ続けていました。

目次

わたし、今日から「おひとりさま」7話ネタバレ

じゅりは泉が働いているカレー屋に行き、彼女の様子を見に行きました。

最近じゅりは夜が遅くて泉とすれ違っていたらしく、喋っていなかったので心配していたと言います。

すると泉はもう心配しなくていいと微笑みながら、新しい物件の広告をじゅりに見せました。

もうすぐお給料がもらえるから、今物件を探しているのだと得意げに言う泉ですが、じゅりはやめなよ!と慌てて引き止めます。

そんな彼女の言葉にキョトンとする泉。

じゅりは東京は初期費用が最低でも50万はないと難しいと泉を説得します。

それを聞いた泉は、すぐに「もう少しお世話になります」とじゅりに頭を下げました。

その後、泉はりょーへいに呼ばれ、じゅりについて知り合いなのかと聞かれます。

泉は同居人なのだと答えつつ、お世話になっているから今日は私がおごってあげようかなとつぶやきました。

するとりょーへいは、初給料で何かプレゼントすればいいと提案。

泉はそれいい!と同調し、何にするかと考え始めました。

悩んだ泉は後日紐野を誘って、彼にプレゼントのアイデアを相談しますが、紐野はいつもされる側だから分からないと言います。

それを聞いた泉は「さすがヒモ」と唖然とします。

デートができると思ったのになとがっかりする泉ですが、紐野は楽しそうだからプレゼントを探しに行こうと誘ってくれました。

泉は紐野の優しさにキュンとしつつ、初デートだとウキウキしました。

その後、街を歩き始めた紐野は花屋の前で立ち止まり、「同居人ちゃん植物が好きって言ってたよね。お花は?」と泉に提案します。

泉は話を覚えてくれている紐野にときめきます。

すると紐野は一輪の花を泉の頭につけて「かわいい」と微笑みました。

女殺しだと考えながら、鼻血を出す泉。

紐野はお花を見繕ってもらおうと提案し、泉はじゅりなら白い花がいいと言いながら、彼が頭につけた花を元に戻そうとします。

しかし紐野は戻さないでと泉を引き止め、店員に「これください」と言いました。

頑張ってる泉に自分からプレゼントだという紐野。

そんな彼の言葉に泉はまたときめいてしまいました。

後から紐野が買ってくれた赤のアネモネの花言葉を調べると「君を愛す♡」という言葉だと判明し、泉はさらにテンションが上がりました。

その夜、デートが終わって家に帰ると、すでにじゅりが帰宅していました。

せっかくサプライズしようと思ったのに、今日なんで早いのとがっかりする泉。

そして泉はずっとお世話になってるお礼だと言って、じゅりに花束を渡しました。

じゅりは戸惑いながら「ありがと。うれしい・・・」と言います。

そんな彼女の言葉にホッとする泉。

するとじゅりは、この間むっちゃんに会って、ミチのことを聞いたのだと切り出しました。

しかし泉はそのことについて何も答えず、花瓶を出して「お花貸して」と笑顔で言います。

じゅりは泉に花を渡しつつ、土曜日1人で何をしているのかと尋ねます。

泉はミチと話しているのだと答えつつ、すぐに話題を変えてむっちゃんの話を始めます。

そんな彼女にじゅりは、一緒に行ってあげるから明日病院に行こうと提案しました。

しかし泉は、全部わかってるから大丈夫だと言います。

「ミチちゃん死んじゃったんだよ」

泉は笑顔でそう話すのでした。

わたし、今日から「おひとりさま」7話感想

泉は病気の可能性もあると思いましたが、ミチが死んだことは理解していたようですね。

分かっていても現実を受け止めきれずに、ミチと会話しているのだとしたら、さらに切ないですね。

次回泉は何を語るのかとても気になります。

わたし、今日から「おひとりさま」8話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる