MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

逃げ上手の若君28話ネタバレ最新話確定と考察!時行vs保科弥三郎!戦は撤退へ

2021年8月23日(月)に発売の週刊少年ジャンプ「逃げ上手の若君」28話ネタバレ最新確定情報を感想と共にお届します!

前回のおさらい
  • 保科弥三郎の説得は無理
  • 諏訪神党・四宮左衛門太郎
  • 時行も戦に参加
  • 逃若党大活躍!
  • 保科弥三郎は死を望む
  • 時行ブチギレ

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

目次

逃げ上手の若君28話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「逃げ上手の若君」28話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けしていきます。

弧次郎は疲労困憊

元気に全身斬られたわ!と疲労を不満に乗せる弧次郎。

敵も日没で対岸まで退いたらしく、全滅せずに済んだのは奇跡だと玄蕃は言います。

弧次郎は並の軍なら全滅していたと評価。

彼等は白兵戦からの粘り強さが半端じゃないようです。

保科弥三郎vs時行

弧次郎達がそう談話する一方で、保科は時行に刀を抜きました。

彼等の死に様に興味がないと言った時行。

怒りのあまり今日の戦で死に損なったと言う弥三郎に、時行は生き残れたのは良いことだと告げます。

しかし弥三郎は納得しません。

死ぬべき時に死ねないのは生き恥。

誇り、名誉、守るべき物の為に男は死ぬべき時がある。

最高の死に様を選んだ武士は後世まで人々から讃えられるのだと彼は叫ぶのです。

時行の考える死に様

一族殆どが逃げることなく討死か自害し、天下の舞台を自ら降りた北条氏は最も潔く死んだ一族です。

しかし後世、北条の潔さが讃えられることはありません。

大半の人間は人が潔く死んだかどうかに興味がなく、弥三郎の言葉は時行の苛立ちを呷るのに十分でした。

時行は弥三郎に頭から酒をぶっかけます。

酔いは覚めましたかと尋ねる時行に、弥三郎は刀を振り上げました。

しかし時行には当たりません。

彼は弥三郎に、美しく死ぬ自分に酔っているだけだと発言。

「潔く死んでも何も残らない!せいぜい無力な子が残るだけだ!」

弥三郎の刀を幾度も躱しながら時行は叫びます。

顔がうるさい

死ぬ覚悟とか美しく聞こえるけど思考法期しているだけ。

領民の都合を無視して。

時行の郎党を巻き込んで。

身勝手に死ぬ武士の顔など美しいものか。

「美しというかぶっちゃけ全員……顔がうるさい!!」

時行がそう叫ぶと一拍置いて、強ばっていた武士の表情が通常のものに戻ります。

弥三郎も時行の心に心を動かされたのか、どこか唖然顔。

酒に酔う時行

そこで逃若党の面々は、普段よりえらく強気な時行の態度を気にします。

彼は弥三郎に酒をぶっかけた際に、自分もかぶった酒で酔ってしまった模様。

そのまま時行は、尻で弥三郎に強力な攻撃を仕掛けました。

吹雪曰く、天性の逃げ筋で敵の方へ逃げて尻で攻撃するという、時行にしかできない新必殺技だと言います。

弧次郎と玄蕃はそれを虚無の状態で見つめ、かっこ悪ぅと呟くのでした。

保科弥三郎は撤退を決意

時行の叫びと、その後の四宮の説得で弥三郎は撤退を決意。

時行を見つめながら、自分よりも修羅場を体験したような物の言い方をすると感心します。

一方、国司は保科勢を皆殺しにできなかったのが気に食わない様子です。

弥三郎に味方する稚児(時行)諸共皆殺しの命を出し、撤退しようとする彼等の軍を追撃。

「逃げるが勝ち」の撤退戦。

時行の真髄が発揮されます。

逃げ上手の若君の最新巻を無料で読む方法

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大40%OFFクーポンがついてきます!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻最大40%OFFで購入OK!

全巻お得に制覇できるから、最新展開まで一気に読めて本誌にもすぐに追いつけるよ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

逃げ上手の若君28話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

時行が保科弥三郎を諫める

前回のラストでブチギレ全開だった時行。

相手も同じくらい怒りを露わにしていましたが、ここで時行の王として資質が問われるのかもしれませんね。

保科弥三郎を説得できるかどうかが今後の時行にかかってくるのでしょう。

撤退は吹雪の作戦?

もし保科が撤退を受け入れてくれたら、その指揮は吹雪が執ると考えられます。

戦死することしか考えていなかった軍勢なので、逃げの作戦はないでしょう。

恐らく吹雪が即興で立てる作戦が必要になると思われます。

「逃げ」の次の段階とは?

時行の「逃げ」には新たな段階が必要になってきています。

今までは時行個人が逃げていれば良かったですが、今回「逃げ」なければならないのは保科の軍勢ですね。

そのため時行は、軍を率いて逃げるという方法を模索しなければなりません。

それが成功して初めて、時行は保科弥三郎の信頼を得られるのではないでしょうか。

逃げ上手の若君28話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

ここからは、「逃げ上手の若君」28話ネタバレ最新話に期待する読者の声を紹介していきます!

https://twitter.com/parpie_fi/status/1424768797253111812?s=20
https://twitter.com/wakanatrium/status/1424768382503571456?s=20
https://twitter.com/__pap1co/status/1424770808098922515?s=20

逃げ上手の若君28話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「逃げ若」こと、漫画「逃げ上手の若君」28話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

逃げ上手の若君28話では、時行と保科弥三郎が激突!

時行には新たな「逃げ」の技習得が見込まれます。

彼は個人ではなく、軍を率いて逃げることができるのでしょうか?

以上、漫画「逃げ上手の若君」28話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる