MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

逃げ上手の若君45話ネタバレ最新話確定!頼継との鬼ごっこ対決開始!

2022年1月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載「逃げ上手の若君」45話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 今回の戦で、諏訪神党は領地を大きく奪われることとなってしまいました。
  • 北条家への忠義が強かったという理由で、二年間いじめられ続けて・・・とうとう朝敵のレッテルを貼られてしまった諏訪神党。
  • このままだと土地を全て奪われてしまう・・・一か八かの大乱に賭けるしかない・・・!という意識と覚悟が共有されていきます。
  • 諏訪側は、領地を失って代わりに絆を得ることとなりました。
  • 時行たちも無事に諏訪大社に帰還しました。
  • 時行の髪は、縁起物なので今まで切らずにいましたが、もし天下を取り戻した時は、自分に切らせて欲しいとお願いする頼重。
  • 時行はそれを了承し、自分が頼重のことを父親のように思っていることに気づきます。
  • そして、時行の前に頼重の孫であるヒネた子供・・・頼継が現われるのでした。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

逃げ上手の若君45話ネタバレ最新話確定!頼継との鬼ごっこ対決開始!

二年前

二年前、未来の諏訪の主役だった頼継。

さりさりさり。

頼継に、高速頬ずりをかます頼重。

そんな風に諏訪大社のみんなから注目され可愛がれる日々をおくっていた頼継でしたが、そこに落ち延びてきた時行が現れます。

頼継と遊んでくれていた巫女たちも、時行が落ち延びてきたと聞いて一斉に迎えにいきます。

頼継も一緒に行きましょうと巫女に言われますが、僕はいいと言って断る頼継。

諏訪のみんなに歓迎されている時行を見て、あいつさえ来なければ!と嫉妬がはじまりましたーー。

頼継の嫉妬

頼重のところにやってきた、時行、時継、頼継。

頼重は時行に、息子の時継に神の仕事の大半を任せていたが、この際孫の頼継に神の仕事を一本化してしまおうと思っていると説明します。

頼継が言った、神になったとはそういう事かとつながる時行。

時行が、こんな幼子が継ぐものとは・・・と考えていると

それはともかく隙ありっと、時行に光速頬ずりをかます頼重。

なんて、無意味な頬ずり!とツッコミを入れる時行。

頬ずりを見ていた頼継は、僕の時より頬ずりの幅が大きい、と真面目に嫉妬しています。

頼継の嫉妬の眼差しに気づいた時行は、じゃあ私はこの辺でと言ってその場を去ろうとします。

しかし、そんな急いで去られては寂しいですぞとか言って、時行にこちょこちょしだす頼重。

いちいち、絡まないでください!と言う時行。

頼継は、お前ごとぎが御祖父上の寵愛を独り占めに・・・!とさらに嫉妬を募らせます。

頼継の暴挙

頼継は、御祖父上の目を覚まさせてやると意気込みます。

それから、一回時行の太ももにドスっとしてから・・・

シュタッと前に座り直し、可愛い笑顔で時行様!と言います。

頼継は時行様ともっと仲良くなりたいです!可愛がってくださいと言って時行の手を取る頼継。

時行が困惑していると・・・

ああっと言って、頼継が時行から払い除けられたような感じでバタッと倒れる頼継。

時行様、何を!と驚く頼重親子・・・。

この子が勝手にと時行が言っていると、ううぅと泣きながら頼継が

さっきお会いした時もそうでした、時行は頼継が嫌いな様子ですと言います。

それから、嘘を捲し立てる頼継。

頼継は、時行から明日勝負しろ、敗者は追放だと言われ泣く泣く勝負を受けたと話します。

時行様・・・陰でそんなにオラついていたとはと驚いている頼重。

頼重は、時行に謝ってとこっそり耳打ちします。

そんなこと言うわけないと怒る時行。

さらに、時行は頼重のことを無駄に光って目障りだと言っていたと嘘を言う頼継。

私に謝ってと真面目に言う頼重。

言わないっつーの!といい加減怒っている時行。

そして、勝手に話をいい感じにまとめて・・・では、時行様明日の勝負で!と笑顔で詰め寄る頼継。

頼継は、時行の太ももを膝で潰しなが・・・逃げるなです、絶対に追い出してやるですと耳打ちします。

そして、頼継は部屋から出ていきました。

怒られる頼重親子

頼継が出て行ったあと、時行に年下相手にオラついてはいけませぬぞと言ってくる頼重。

時継は、頼継にも非はありますと謝ってきます・・・。

それから、あの子も世間知らずな所がありますし?とあせあせする時継。

頼重も、そうそうと同意して・・・お互い大目に見るということで!とあせあせしています。

二人に言い分に、ピクピクしていた時行。

・・・二人ともそこに座ってと静かに言います。

ギクっとする頼重親子。

頼重親子は、時行の前に正座で座り直します・・・。

そして時行は、さっきの子供の嘘だとわかりますよねと言います。

はいと答える頼重親子。

二人は、背中を丸めて申し訳なさそうにしています。

居候の私が邪魔な気持ちはよくわかるし・・・それはむしろ私が頼継殿に申し訳ないと話す時行。

けど、かけがえのない父と祖父があの行為を許せば、彼は平気で人を陥れる神様になってしまうのでは?と続ける時行。

神になる宿命

数々の非礼ご容赦を、お恥ずかしい限りですと返す時継。

それから、時継は・・・我々は頼継に引け目を感じているのですと打ち明けました。

父と祖父の都合で、まだ幼いあの身に重責を背負わせることになる・・・と言う時継。

頼重と時継は大戦に参加する為死ぬ可能性がある・・・

だから、戦と無関係な頼継に神の座を譲っておかなければならないのでした。

そうか・・・と納得する時行。

しかし、時行の言う通り・・・あのままでは頼継の将来の為にならないと反省する頼重。

頼継は、神になる宿命を重く受け止めすぎたのか、自分たちには良い顔をするが他者に本音を見せなくなったといいます。

頼重は、そんな頼継が時行だけには本音の敵意を向けている・・・これは好機かもと言い出します。

頼継との勝負でなんか上手い事やって本音を吐ける友達になってやってくださいと、時行に丸投げしてくる無責任な頼重親子・・・。

頼継との勝負

翌日。

勝負といっても、子供の遊びだろうと思っていた時行でしたが・・・諏訪大社の神職の人たち総出でなんかガチめの感じです。

時行に、神の僕が一声かければ諏訪大社中が従うですよとイキる頼継。

勝負は鬼ごっこ!鬼は時行です!

頼継が鬼ごっこのルールを説明します。

崖の上に立っている御柱に頼継がふれに行く、それまでに時行が頼継を捕まえられなかったら頼継の勝ち

時行は、荷物をまとめて出ていくですと言う頼継。

頼継と仲良くなりたいだけと言う時行に、問答無用といって勝手に開始する頼継。

時行は、仕方なく頼継を追います。

頼継を追っていた時行は、いきなり竹の棒で攻撃されます。

時行は攻撃をかわしましたが、当たっていたら相当いたそうです。

攻撃をしてき人物を見て、盛高殿!?と驚く時行。

盛高は、申し訳なさそうにしています。

それから、時行に謝りますが・・・時行を止めなければ神罰を下すと頼継様が・・・と言って攻撃を続ける盛高。

こいつらは、全て僕の思うがまま

人は神に届かないですよ、時行ぃ!!と言って最高にゲスいドヤ顔をしている頼継。

他の神職たちや巫女などは、みんな困っている様子です。

その様子を見た時行は・・・

神様は少しだけ懲らしめたほうがいいかもしれないと言ってやる気になるのでした・・・!

逃げ上手の若君最新話をお得に読む方法

逃げ上手の若君45話ネタバレ最新話確定!頼継との鬼ごっこ対決開始!の感想

頼継はかなりのこじらせですね・・・。

最後のゲスいドヤ顔は子供とは思えない表情でした・・・!あんな神様はいやですね。

時行が少しお灸を据えてあげられればいいですが・・・!

次回も楽しみですね!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる