MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

九龍ジェネリックロマンス54話ネタバレ最新話確定!令子はかつて自ら命を絶っていた事実を知ったユウロン!

2021年11月11日(木)に発売の週刊ヤングマガジンに掲載される漫画「九龍ジェネリックロマンス」54話のネタバレ最新確定情報をお届けします!

前回のあらすじ
  • 工藤が陣頭指揮をとり街を復興中
  • みゆきは友人が作ったダミー会社へと向かう
  • そこには空き室しかなかったが、電話の音と声は聞こえた
  • みゆきは立ちくらみを起こして倒れる
  • 目覚めた場所はスナックで、そこに鯨井登場!

前回の話をもう一度確かめたいという方は、こちらの記事をどうぞ!

目次

九龍ジェネリックロマンス54話ネタバレ最新話確定!あらすじ紹介

九龍ジェネリックロマンス54話ネタバレ最新話が確定いたしましたので紹介してまいります!

睡眠薬を処方される令子

診療所にやってきた令子は、先生に多めに薬を出してくれるようにおねだりします。

今月から九龍の取り壊しが始まるので忙しくて来院できなくかるから、という理由でした。

令子が処方してもらったのは睡眠導入剤です。

あまり多くの薬が患者の手元にあるのはよくないが、きみを信じるよ、と先生は言ってくれました。

令子の睡眠薬について初めて知る工藤

その日、令子は「ツモ」と言って麻雀に勝利し、そのあと工藤と話をしました。

工藤と令子が2人で歩いていると、ふと令子のポケットから睡眠導入剤の処方箋の用紙が落ちて、工藤はそのことを初めて知ります。

そして、薬を飲まなくてもぐっすり眠れるくらい、お前を楽しませてやる、と宣言しました。

令子はツモ、ともう一度言って、笑います。

なんだそれ?と工藤が言うと、令子はおかしそうにわらいました。

ツモって”はじめ”でしょ?

ユウロンが令子のカルテを盗み見!

その頃、香港の某所でユウロンが令子のことについて調べていました。

カルテを盗もうにも汪先生はカルテが全部アナログなのでデータジャックもできません。

そこでユウロンは、アナログのカルテを直接盗み見しに行くことに。

ユウロンは、鯨井令子のカルテを見つけ出します。

ここで、事実が一つ明らかになりました。

やはり、鯨井令子は既に死んだ人間だったのです。

死因は……自死でした。

工藤が令子を思って煙草をふかす

一方、工藤は仕事の休憩注意に煙草を一人でふかしていました。

煙を吸って、彼は思います。

いっそ何もかも、イカサマだったらよかったのにと。

九龍ジェネリックロマンス最新話を無料で先読みする方法

九龍ジェネリックロマンス54話ネタバレ感想まとめ

今回は、漫画「九龍ジェネリックロマンス」54話のネタバレ最新話を紹介しました。

死因が自ら命を絶っていたと聞いて、なんだかドキンと胸が締め付けられました…。

以上、漫画「九龍ジェネリックロマンス」54話のネタバレ最新話をお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる