MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

くもりのち天気雨のネタバレ!うどん屋女将はイケメン獣人に恋をする

DLsiteに掲載中の【くもりのち天気雨】のネタバレをまとめました。

目次

しつこく迫る流しの三味線弾き!女将への熱き想いが暴走!?

場面はうどん屋の店主である千代が、流しの三味線弾き時雨に迫られるところから始まります。

「だ···だめ、ダメだ時雨こんな—-🤍」

と抵抗の意思を示す千代ですが、時雨は俺のこと好きなくせにと唇を奪いました。

セリフにハートマークが付いているので、嫌がっているようで実は気があるようにも見えます!

他のメスと子作りしていいのか?俺が逆の立場になったら嫌だぞ?

この時点という獣人のイケメンは、随分積極的に千代に迫っていましたよ。

因みに千代にも動物の耳としっぽがあるので獣人です。

さてあろうことか店内でエッチを所望していた時雨も、流石にお客様が来店して一時退散。

懲りずにまた来るからなと言い残すことを忘れていません。

千代は完全に時雨を厄介者扱いしているかと思いきや?

実は初めて出会った瞬間、こいつは相性がいいと匂いで分かったそうです。

とはいえ今は”きつねうどん千”の経営でそんな暇はなし。

子供の頃からの夢であるこの店は、借金してまで少しずつ起動に乗せてきました。

まだ完全に安定していないので、千代としては時雨に構ってなんていられません。

ところが彼の匂いを嗅ぐと正常な判断が出来なくなってしまう千代。

いい加減あいつに”絶縁状を叩き付けなければ!

時雨の暮らす借家に向かい窓から投げ入れようとしますが···。

突然引き戸が開き中から男の手が延びてきます。

布団のある場所に押し倒され、覆い被さろうとしたのは時雨です。

わざわざ夜這いに来てくれたのか。

と喜ぶ時雨に絶縁状の件について説明。

しかしそんな千代の事情なんて関係なしに、時雨は彼女の唇を奪いました。

そのまま着物をずらして形のいい胸を鷲掴みに!

更に脚を開き千代の一番大切な秘部に指を侵入させます。

くちゃくちゃと秘部の中で指を動かす音が聞こえてきました。

「悪いがもう待ってはやれないぞ。」

と前座はそこそこに遂に時雨はバックから千代と繋がります。

夢にまで見た愛する女の子との初エッチ。

熱くて狭い千代の秘部は最高で、止めようにも腰の動きはスピードアップするばかり。

戸惑う千代ですが、彼女の秘部は時雨との子を孕む覚悟が整っている様子。

心の準備はまだ出来ていなくとも体は正直ですね。

そして今度は前から再び性器を挿入。

今までお預けを喰らっている分、精子が尽きるまで終わらせるつもりはありません。

素直になったらもっと気持ちよくしてやる。

俺のことが好きなんだろ千代?と答えを求める時雨。

彼の性器は千代の秘部の最奥をこれでもかというぐらい刺激中。

こうして千代は初めて時雨が好きだと認めました。

ここから互いに名を呼びながらの熱いセックスが続きます。

夜中何度も繋がり愛し合った二人。

気が付いた時にはもう朝。

しかし妊娠してしまったらしばらく店に出れなくなる事実は、怒涛のごとく千代に押し寄せます。

一体どうすれば···?

それなら俺が手伝えばいいだろうと時雨。

後にうどん作りが素人の時雨が、千代の厳しい指導を受けますがそれはまた別の話···。

二人は夫婦となり仲良くうどん屋を切り盛りすることになりました。

くもりのち天気雨 うどん屋女将はイケメン獣人に恋をするの感想

主人公の女性は長年の夢だったうどん屋を、努力の末に開店させたやり手女将。

そして開店に必要な資金は、借金までしてかき集めました。

そんなある日出会ったのがイケメン獣人の時雨。

匂いでつがい(夫婦)になれると感じたものの、仕事人間になることを優先。

時雨と絶縁しようと自宅に向かったところで、とことん迫られ簡単に撃沈。

最初はそんな暇はないと言っていたのに、時雨を受け入れた途端に可愛い喘ぎ声を出していましたね。

普段の真面目人間の千代とのギャップが堪りません。

時雨も強引なところがありましたが、最後は二人でうどん屋をすることになりハッピーエンド。

きっと最高の夫婦になるでしょう。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる