MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

キングダム708話ネタバレ最新話確定!閼与(あつよ)陥落!暗躍する舜水樹・・・!

2022年2月3日発売の週刊ヤングジャンプ掲載「キングダム」708話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • ついに、ぶつかる飛信隊と龍白隊。
  • 龍白公の迫力に押される飛信隊でしたが、信が龍白公を止めます。
  • しかし、追いついた虎白公の決死の加勢により龍白隊に抜けられてしまう飛信隊。
  • 飛信隊を抜けた龍白隊は、一気に桓騎の本陣に向けて突き進みます。
  • そんな状況でも冷静な様子の信は、俺が仕留める!楚水、渕さん、ここを頼むぞ!と言って龍白隊を追いかけていきます。
  • 桓騎の姿を見つけ一気に士気をあげ、勢いのまま突っ込む龍白隊に矢の雨が降り注ぎます。
  • しかし、矢が刺さっても・・・倒れる仲間がいても一切躊躇することなく突き進み続ける龍白隊に、桓騎軍が動揺している間に弓兵を蹴散らす龍白公。
  • 黒桜は雷土の仇だと怒って強気ですが、摩論は逃げましょう・・・と焦っています。
  • 余裕の表情の桓騎・・・・、そこに龍白隊を薙ぎ払い信が現れます。
  • 信に斬りかかる龍白公でしたが、信はその攻撃を避けて・・・龍白公に一太刀入れ、さらにトドメをさします。
  • 左肩から体を半分以上斬られた龍白公は、馬から落ちます。
  • 悲しむ龍白隊の兵士たち・・・そして信は、何か葛藤している様子なのでした・・・。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

キングダム708話ネタバレ最新話確定!閼与(あつよ)陥落!暗躍する舜水樹・・・!

龍白公の死

馬から落ちて息たえる龍白公・・・。

龍白隊の兵士たちは、龍白様ぁ!!と涙を流して嘆いています。

片や・・・何殺してやがる!ふざけんなよ!飛信隊、信!!と怒鳴り散らす雷土兵・・・。

一帯は、信に向けた罵詈雑言の嵐です。

あの、クソガキが・・・と怒りに震えている黒桜。

桓騎は、黙ったまま傍観しています。

龍白公にトドメをさした後からずっと黙っている信・・・。

雷土兵は、代わりにてめぇをバラすぞ!馬から降りろこのクソバカが!!と信に対し暴言を吐き続けています。

よくも龍白様を!!おのれ飛信隊!!と信にむかって行こうとする龍白隊・・・。

信の思い

ずっと黙っていた信でしたが・・・ついに口を開きます。

ごちゃごちゃうるせェんだよてめェらは!!!と怒りに満ちた表情で怒鳴る信。

空気がビリビリとします。

暴言を吐き散らしていた雷土兵たちも、信のあまりの気迫に気圧されて静かになります。

よく聞け!桓騎兵のクソ共、と話しはじめる信。

信は、配置的に大将の一人である桓騎を守る所にいたせいで、助けたくもねぇお前達もうち(飛信隊)が血を流して助けた・・・将軍が好き嫌いで動いていたら戦争に勝てるわけねぇからだ、と言います。

ありがたいと思いやがれバカヤロォ共と言った信は、雷土の仇がなんだ・・・その前にお前らあのクソヤロォ一人の怨念返しの為に、去年一体何万人の無抵抗の人間の首を刎ねやがったんだ、と続ける信。

・・・いえ、それは雷土さんの復讐ではなく戦術的な・・・と口を挟もうとする摩論。

信は、うるせぇ!と一蹴します。

絶対に忘れねぇ・・・桓騎軍全員を・・・俺は絶対に許さねぇからな!!と怒りの宣言をする信。

桓騎は、全くの無反応です。

信のお願い

少し後ろで一部始終を見ていた礼は、・・・へー、と言います。

・・・・・。

どう反応していいのか分からないのか、無言で固まっている龍白隊。

すると、今度は龍白隊に語りかける信。

信は、龍白隊の兵士たちに・・・決死の覚悟で出て来たお前達が死ぬまで戦う気なのは分かってるが、あえて難しいことを言うと言います。

投降してこの龍白の体を国に返してやれ、と言う信。

龍白隊の兵士たちは驚きます。

ここに置いておくと桓騎兵にめちゃくちゃにされて晒し者になるぞ、と続ける信。

雷土兵が、何を勝手に・・・と文句を言おうとしますが、信は無視してさぁ、どうする?、と龍白隊に聞きます。

やっぱあいつがいねーと・・・

主を目の前で討たれて・・・投降など出来るわけなかろうがぁ!!と一斉にむかってくる龍白隊。

分かってるから、難しいって言ったんだよ!と思いながら、むかえうとうと矛を振り上げる信。

するとそこに、羌瘣と礼が助太刀に割って入ります。

外で聞いていると隊長が一番うるさかったぞ、と笑う礼。

礼は、でも・・・おかげで戦争が複雑だってのは少し分かったよと言います。

飛信隊と戦い、倒れていく龍白隊の兵士たち・・・。

もちろん、信も戦いに加わっています。

そんな状況を見ながら、将軍になっても相変わらずうるさいバカなガキですが・・・助かりはしましたね、お頭と言う摩論。

今までずっと黙っていた桓騎が、つまんねーな・・・とつぶやきます。

空を見上げて、やっぱあいつがいねーと、と言う桓騎・・・。

桓騎は、盛り上がりに欠けるな、と続けます。

あー雷土さんですか・・・と返す摩論。

摩論は、フフっと笑って・・・まーいたらいたで収めるのが大変ですけど・・・と言いました。

追い詰められる虎白隊

一方、龍白隊を抜け出させた後も飛信隊と交戦していた虎白隊は・・・龍白隊が敗れたことに気付きます。

自分達ももうここで終わるのか・・・と覚悟しかける虎白公でしたが、桓騎と刺し違える以外は無駄死にだぞ、と言う舜水樹の言葉を思い出します。

さらに、お前の復讐心はその程度か、桓騎の首を取るまでは泥水をすすってでも生き延びるべきではないのか、という舜水樹の言葉が反芻し悔しさが込み上げる虎白公。

口から血が出るほど歯を食いしばり、悔しがっています・・・。

戦いの様子を見守っていた舜水樹は、虎白公に脱出してほしいと思っていました。

この戦いは、始まったばかりだぞ、と考えている舜水樹。

閼与(あつよ)から抜け出す舜水樹

空に三日月が浮かび・・・夜になります。

ついに城門が開かれ、中に突撃する秦軍。

舜水樹は、地下室のような所に来ていました。

そこに来ていた兵士数名に、すまぬな、後は任せると声をかける舜水樹。

舜水樹は、おかげで大いなる戦果を得たと言います。

さ、お早く・・・城主達は随分前に脱出しています、と舜水樹を急かす兵士たち。

しばし時がかかるやも知れぬが耐えろ、桓騎と王翦を討った後、必ず解放しに戻る!と言って、馬と共に隠し通路に入って行く舜水樹。

兵士たちは、ハ!ご武運を!と返します・・・。

閼与(あつよ)陥落

そして、ついに閼与(あつよ)陥落。

しかし、難城である閼与(あつよ)を落とした王翦軍の表情は明るくありませんでした。

閼与(あつよ)の守備兵の想像以上の士気の高さで、陥落させるのに予定の三倍以上の日数がかかったからでした。

それは、つまり王翦軍はこの閼与(あつよ)攻めで想定よりも三倍も多くの死傷者を出してしまったということでした・・・。

田里弥たちと軍議をしている様子の王翦将軍。

王翦将軍は、趙の地図を凝視して何か考えているようです。

そして、王翦将軍の目は、宜安(ぎあん)に止まります・・・。

合流

夜・・・森の中、ただの地面に見えるところが静かに開いて扉が出現します。

地面から顔を出す舜水樹・・・そこにちょうど虎白公がやってきます。

お互いを確認する二人。

・・・・・。

閼与(あつよ)の脱出口を知っていたとはな、と舜水樹が先に口を開きます。

顔を背けたまま、お前の言葉に乗せられて・・・再び生き恥を晒したぞ、と言う虎白公。

舜水樹は、そんなもの桓騎を討てば全てがひっくり返る、と返します。

そして、馬に乗った舜水樹は・・・行くぞ、李牧様の元へ!と言うのでした・・・!

キングダム最新話をお得に読む方法

キングダム708話ネタバレ最新話確定!閼与(あつよ)陥落!暗躍する舜水樹・・・!の感想

桓騎は、少し寂しそうだった気がします。

もしかしてあの虐殺は、雷土のためだったのでしょうか?そうだとしても怖すぎますが・・・。

信はすごく大人になったように感じました・・・!

王翦将軍が何かに気づいたようですね!

舜水樹と虎白公も逃げましたし・・・続きが気になります!

次回も楽しみです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる