MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

キングダム692話ネタバレ最新話と考察!ゼノウ登場で形勢逆転!扈輒VS桓騎開幕

2021年9月16日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「キングダム」692話確定情報を考察と共にお届します!

前回のおさらい
  • 桓騎不在のまま惨敗状況の中央軍
  • 桓騎軍の殲滅
  • 龍白公が桓騎の包囲戦に参加
  • 桓騎の所在が掴めない趙軍
  • 脱走兵を伏兵にする孫臏の兵法
  • 扈輒軍本陣の前に桓騎参上

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

ほかキャンペーン情報

目次

キングダム692話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「キングダム」692話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、情報更新していきます。

ゼノウ一家登場でパニックの扈輒軍本陣

扈輒軍は、桓騎軍の奇襲にパニック状態です。

そんな中、ゼノウ一家も扈輒軍本陣へ到着し、防御陣営をことごとく破壊。

現状把握に急がれる扈輒軍ですが、混乱の一途をたどっています。

始めは小隊と侮っていた扈輒軍ですが、いまでは四方より攻撃を受け、1千近くの兵に押されていました。

本陣を守る兵は、第一、第二陣を合わせて三千ほどの扈輒軍です。

パニックに陥っている扈輒軍は、先ほどまで楽勝だった戦況がなぜひっくり返っているのか理解できていません。

桓騎軍が、一体どこから現れたのかも掴めていない状態です。

扈輒将軍が桓騎の策を見破る

そんな中でも、扈輒将軍は冷静に戦局を見ていました。

扈輒将軍は、すぐに桓騎の策が孫臏の兵法であると気付き、兵数を読み間違えていたと指摘します。

竈の数は数えていませんでしたが、扈輒軍は前線のから逃げる脱走兵を目視しています。

脱走兵が戻らないよう、深く追い込んでいた扈輒軍。

実際に脱走兵が本当に戦から離脱していたからこそ、今回騙されてしまったとカラクリを見破りました。

扈輒軍の失態

万の脱走兵を出し、戦うものは破れて霧散しては集結を繰り返して戦っていたことから、扈輒将軍はそれを残兵力と認定してしまいました。

しかし実際には逃げた兵のほかに、隠れた兵が混ざっていたのです。

残った兵が後退することで扈輒軍を前進させれば、隠れた兵は頭上を通り過ぎるのを待つだけ。

桓騎軍は元野盗団で構成されているため、隠れるのは得意とするところ。

死体に紛れたり、穴を掘ったりして上手くやり過ごしていたのでしょう。

それでも慎重を期していた扈輒将軍は、夏満に虎白軍5千を中間にとどめるよう指示していました。

ところが影丘が攻略されたことにより、虎白軍を動かさざるを得なくなります。

桓騎はそこまで見越して、行動を起こしていたのです。

誰も知らない桓騎の策

そもそも影丘が抜かれなければ、虎白軍は中央にとどまり、今の現状を阻止できていました。

歯車を狂わせたのは、遅れて参戦した飛信隊です。

一体いつから桓騎将軍は仕込みをしていたのかと、疑問の声が沸き立つ扈輒軍。

扈輒将軍は淡々と、脱走兵は本物であり、桓騎はこの戦で万の脱走兵が出ることをはじめから分かっていたのだと話します。

現に扈輒軍は桓騎兵を捉えて拷問にかけても、なにひとつ情報を得られませんでした。

扈輒軍二十四万に対し、桓騎軍八万で挑むとどうなるか初めから桓騎は理解していたのです。

全てはこの戦が始まる前から、桓騎が終局を描いていたとわかります。

誰も知らない桓騎の策は、初めから孫臏の兵法の形で、扈輒将軍の首を取るつもりだったのだと、ここにきて明らかとなりました。

扈輒将軍の脱走

扈輒将軍の話を聞いて、絶句する趙兵。

馬に乗った夏満が駆けつけ、第二陣まで食い破られてしまったと報告します。

全体で見れば圧勝ですが、本陣は窮地に追い込まれています。

扈輒将軍さえ脱走できれば、戦況が覆ることがないと考えている夏満。

扈輒将軍の脱走を早急に促し、虎白軍五千のいる右へ合流するよう提案しますが、桓騎もそれを見越して先回りしているリスクがあります。

扈輒将軍は少しの沈黙ののち、左の空白地に逃げる決断を下しました。

桓騎と扈輒が顔合わせ

さっそく扈輒将軍を率いた本陣が脱走をしようと、馬を駆けらせようとします。

そこに現れたのは、桓騎の乗る馬です。

単身で現れた桓騎は、すでに扈輒将軍の考えを先読みしていました。

扈輒将軍を待っていたかのような桓騎と顔合わせとなったところで、漫画「キングダム」は次回へ続きます。

キングダム692話を無料で先読みする方法

キングダム692話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

桓騎軍の形勢逆転?

孫臏の兵法を用いて、脱走兵と見せかけ伏兵を仕込んでいた桓騎。

本陣を的確に奇襲し、桓騎の首が上がるのも時間の問題だと捉えていた扈輒軍は完全に虚をつかれていました。

対応が後手にまわっているため、勢いのままに形勢逆転できる可能性は高いと考えます。

史実でも桓騎は扈輒に勝利すると、分かっています。

このまま一気に畳みかけても、おかしくないのではないでしょうか?

飛信隊の増援が戦況を好転する?

史実でも桓騎の勝利は判明しているものの、かなりの惨敗状態である桓騎軍は、少ない兵で奇襲をかけています。

分散させて攻撃を仕掛けたとはいえ、やはり数で圧倒的に劣るでしょう。

扈輒将軍は用心に用心を重ねるほど、慎重であると同時に知に長けた人物です。

すぐに的確な対応策を指示し、立て直すでしょう。

数の上で劣る桓騎軍の希望となるのは、やはり影丘を攻略した飛信隊と玉鳳隊ではないでしょうか?

扈輒本陣に向かう飛信隊が、そのまま桓騎軍の増援となって戦況を好転してさせていくと考えます。

扈輒将軍VS桓騎将軍が開幕する?

周りに兵もつけず、単身で扈輒将軍のいる天幕前に姿を現した桓騎将軍。

始めから扈輒将軍の首しか眼中になかった桓騎軍は、このまま一気に襲い掛かり直接対決に持ち込むかもしれません。

桓騎自ら扈輒将軍の首を取り、凄惨な結末を趙軍に届けそうです。

とはいえ黙ってやられる扈輒将軍ではないと考えるので、桓騎に寝首をかかれるようなマネはしないでしょう。

扈輒将軍VS桓騎将軍の直接対決が、開幕する可能性は高いと考えます。

キングダム692話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「キングダム」692話のネタバレ最新確定情報を考察とともに紹介しました!

キングダム692話では、扈輒将軍VS桓騎将軍が開幕すると予想!

孫臏の兵法を用いて、脱走兵と見せかけ伏兵を仕込んでいた桓騎軍は、ここで一気に形勢逆転となりそうです。

とはいえ数で不利なことに変わりないため、影丘を攻略した飛信隊がのちに増援という形となって戦況を好転していくのではないでしょうか?

以上、漫画「キングダム」692話のネタバレ最新確定内容を考察と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる