MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

キングダム690話ネタバレ最新話と考察!影丘攻略!亜花錦が岳白公本陣を壊滅で羌瘣合流

2021年9月2日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「キングダム」690話確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • 戦い方を変える岳白公
  • 岳白公と信の一騎打ちに横やり
  • 一騎打ちを貫く信
  • 侵略を快楽に感じる岳白公
  • 相容れない信と岳白公
  • 信が捨て身の一撃
  • 最後に頼れるのは王騎の矛

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

ほかキャンペーン情報

目次

キングダム690話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「キングダム」690話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、情報更新していきます。

岳白公が死亡

刀の防御を抜けないなら、岳白公の動きを王騎の矛の威力で仕留めようと考えた信。

絶対防御をつらぬく岳白公の刀ごと一緒に砕いて、斬り捨てました。

岳白公の左肩に王騎の矛が深く突き刺さり、信がついに勝利します。

飛信隊は岳白公を倒した信に大盛り上がりを見せ、趙軍は絶望的な表情です。

羌瘣が崖上に参上

死に際に岳白公は、自分を見事に討ちとった信に最高か尋ねました。

信はそうだと返答し、岳白公は満足して息を引き取りましたが、心情的には良くありません。

すかさず大将首を取られた岳白公軍は信の首を狙いますが、飛信隊が制圧して降参を促します。

とはいえ数で圧倒されてしまい、苦しい状況。

そこへさらに追い打ちをかけるように左方奥の森から騎馬兵の敵襲が入り、後軍の本陣が合流して絶対絶命のピンチに陥ったかと思われた飛信隊。

羌瘣VS許与(きょよ)

酷く焦りを見せますが、そこに崖を登ってきた羌瘣の騎馬兵が参上します。

羌礼が信のいる歩兵の助太刀に入り、羌瘣が騎馬を率いて許与(きょよ)と敵対することに。

力で押し通そうとする許与に対し、錐型で力を左右に流す考えの羌瘣。

川歳、山能、南陳は、羌瘣と共に一番きつい中央先端に突入することになりますが、変態的な喜びを見せていました。

田典は右に入り、田堀は左を攻め込みます。

亜花錦が岳白公本陣を壊滅

そのころ、大将が討ち死にしたとの報せが届いた岳白公本陣。

残った精鋭部隊が飛信隊の信を討伐しようと動くも混戦し、到着した後軍本体が羌瘣と交戦している現状が報告されます。

紀章は取り乱す本陣に喝を入れて、立て直しを指示。

その束の間、亜花錦隊が岳白公本陣を急襲し、瞬く間に壊滅させます。

飛信隊が1日で影丘を攻略

後の勢いに乗った飛信隊は、これにて影丘を攻略することとなりました。

大歓声が周囲に溢れ、勝利の涙を流す飛信隊。

飛信隊が1日で影丘を攻略できたのは、玉鳳隊が敵を弱らせてくれていたおかげでもあります。

王賁が影丘の崖攻略を見出し教えてくれたからこそ、掴めた勝利です。

王賁率いる玉鳳隊のおかげで掴んだ勝利

合流した羌瘣も信と同じ考えを持っており、総力を使い切ってギリギリだったと評価します。

崖の攻め方が分かっていたからこそ、飛信隊は勝利できたのです。

信は王賁へ向けて、俺たちの勝利と念を飛ばします。

しかし河了貂は、喜びがここまでだと悟っていました。

飛信隊が扈輒本陣の急襲に動く

すぐさま河了貂は玉鳳は立て直すよう指示し、退却した岳白軍の動向を追うよう那貴(なは)に伝えました。

一息ついたらすぐに立つと話す河了貂は、当初の予定通り影丘を抜いて左から扈輒本陣を急襲する考えです。

扈輒軍本陣にも影丘が抜かれた報告が入り、手負いではあるものの3~5千の秦軍が攻め入ると伝わります。

桓騎の策に溺れる扈輒軍

しかし扈輒将軍は慌てることなく、中央にとどめていた虎白軍5千をぶつけるよう指示。

あらかじめ夏満に話を通していたため、扈輒将軍の指示は速やかに伝わり、虎白残留軍5千は北上して本陣のはるか手前で陣取ることに成功しました。

のちにこの残留軍の移動は、桓騎の策に溺れることとなり扈輒軍の大きな裏目となる予期がされたところで、漫画「キングダム」は次回へ続きます。

キングダム690話を無料で先読みする方法

キングダム690話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

王騎の矛で決着する?

攻撃の反動を利用して、岳白公に一撃お見舞いできた信。

信の持つ剣は軽いため、腕に巻いた防具で自身の腕と共に捨て身の技で攻撃しましたが、武器が重ければ負傷することもないでしょう。

岳白公が手にしているのは、最初の大きな武器ではなく剣です。

十分な重さのある王騎の矛で岳白公の体術を受け止めれば、そのまま肉を断つのは簡単なのではないでしょうか?

岳白公との戦いは、王騎の矛を持って決着しそうです。

岳白公が死亡する?

信からの一撃を食らって、足を負傷した岳白公。

これまで通りの素早さと重みのある攻撃をするのは、難しくなったと考えます。

岳白公の動きに合わせて信の反撃が繰り出されれば、このまま岳白公は死亡することになりそうです。

背負うものの大きさでいえば、信の痛みに岳白公の勝ち目はないと考えます。

王騎の矛に宿った魂と共に岳白公は、背負う重みに押し敗けるのではないでしょうか?

亜花錦が虎白公5千の軍にぶつかる?

信が岳白公を討った後に待ち構えているのは、中央に備え置いた虎白公5千の軍です。

中央では桓騎軍を撃破して追い討ちに出ていますが、扈輒将軍は未だ明かされていない桓騎の策や王翦の動きを懸念して、用心に用心を重ねています。

岳白公との戦いで負傷している信や乱戦で疲弊している飛信隊にとって、5千の軍を相手にするのは苦難を強いられるのは間違いありません。

対して敵の後軍をとらえている亜花錦は、未だ余裕があります。

岳白公を討った後に亜花錦が、虎白公5千の軍とぶつかって活躍してくれそうです。

キングダム690話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「キングダム」690話のネタバレ最新確定情報を考察予想とともに紹介しました!

キングダム690話では、王騎の矛により岳白公が討ち死にすると予想。

信VS岳白公が決着し、影丘の攻略が果たされることになりそうです。

しかし念入りな扈輒将軍は、中央に虎白公5千の軍を置いています。

満身創痍の飛信隊に変わり、いまだ戦力として残されている亜花錦が活躍してくれるのではないかと期待です。

以上、漫画「キングダム」690話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる