MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

キングダム689話ネタバレ最新話確定と考察!信の捨て身で岳白公が負傷!王騎の矛を投げる尾平

2021年8月19日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「キングダム」689話確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • 人違いを疑う尾平
  • 岳白公に吹き飛ばされた信を受け止める尾平
  • 尾平が王騎将軍の矛を預かる
  • 漂から受けついっだ嬴政の剣で岳白公と対峙

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

ほかキャンペーン情報

目次

キングダム689話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「キングダム」689話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、情報更新していきます。

戦い方を変える岳白公

漂や嬴政から受け継いだ刀で、岳白公に連続攻撃を仕掛ける信。

素早く刀を振り下ろして攻撃しますが、岳白公はすべて受け流していきます。

信の剣を受けながら、一瞬の隙で膝蹴りをお見舞いする岳白公は一枚上手と言えます。

岳白公の戦い方が変わったと、気付く崇原。

一撃で血反吐を吐くほどの威力を持つ岳白公の体術は、続けて顔面キックを繰り出し、信は吹き飛ばされてしまいました。

岳白公と信の一騎打ちに横やり

すると2騎の馬が信めがけて駆け出し、槍を突き出します。

岳白公との一騎打ちにまさかの横やりが入って、負傷する信。

飛信隊も卑怯な岳白公には、黙っていられません。

崇原は何をしているのかと我呂たちに問いかけますが、騎兵では持て余すほどに相手の方が強者でした。

もはや一騎打ちと呼べるものではなくなった乱戦状況を見かねて、崇原も参戦しようと信の傍に駆け寄ります。

一騎打ちを貫く信

崇原まで死んでしまったら、歩兵隊を導ける人材がいなくなっていまいます。

信は、崇原の行動を制止しました。

崇原の行動は、信が死んでしまえば飛信隊そのものが終わってしまうと懸念したものです。

それを理解したうえで、信は自分が岳白公を討つと宣言しました。

侵略を快楽に感じる岳白公

一連の流れを見ていた岳白公は、飛信隊が侵略者のくせに情に厚い部隊だと認識。

戦場では友情や結束という快楽が、隊を成長させると語る岳白公。

強くなればなるほど戦争が快楽になり、最大の娯楽になると持論を展開しました。

快楽に浸かった強者の息の根を止めることに喜びを見出だす岳白公をみた信は、すっかり失望します。

岳白公の腕がたつことは確かですが、怒りが伝わってこないからです。

相容れない信と岳白公

戦場の痛みを一身に抱える扈輒将軍と共にいるからこそ、岳白公は狂喜も痛みも快楽も人の営みと考えて受け入れました。

信にはそれが能天気に見えて、まったく理解できません。

人の世はあるがままとする岳白公に対して、信は泰平を望んで戦い続けています。

戦いに勝ったほうの持論がまかり通るのが、戦場です。

信と岳白公は、意見をぶつけ合いながら剣を交わします。

信が捨て身の一撃

変わらず横やりを食らいながら、岳白公の攻撃をかわさなくてはならない信にとって、戦況は明らかに不利です。

岳白公の拳がきまって倒れこんだ信は、現状を打破するにはどうすれば良いのか必死で考えます。

そして相手の攻撃を誘導し、捨て身の反動で剣を押し込むことにした信。

刀で岳白公の膝蹴りを受け止め、食い込ませることに成功しました。

最後に頼れるのは王騎の矛

王騎の矛を持つ尾平に、信は合図を送ります。

尾平は、王騎の矛を信めがけて勢いよく投げつけました。

信が王騎の矛で岳白公を討つのか期待が高まったところで、漫画「キングダム」は次回へ続きます。

キングダム689話を無料で先読みする方法

キングダム689話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

漂と政と信の絆で勝利?

信は幼いころから、漂と剣術を鍛えてきました。

妙な体術を得意とする岳白公ですが、信の剣術も独自性を持っているため読みにくい動きをするのではないでしょうか?

信の剣術は道場などで学んだものではなく、経験で覚えてきたものです。

これまで信が歩んできたもののすべてが剣に宿り、漂と嬴政と信の絆で勝利できるかもしれません。

信が高く翔んで岳白公の体術攻略?

信は誰よりも高く跳ぶ攻撃をして、これまで相手を倒してきました。

妙な体術を使うとしか明かされていない岳白公ですが、終始あふれる自信が感じ取れます。

己の力を過信して、勝てると岳白公が思った時こそ勝負かもしれません。

岳白公の妙な体術をもってしても、信の高さには及ばないのではないでしょうか?

全てを見届けるのが尾平の役目?

飛信隊で唯一、村で奴隷として過ごしてきた信を知るのが尾平です。

もちろん尾平は、漂のことも知っています。

始まりからすべてを知る尾平こそ、王騎将軍の矛を預かるにふさわしい人物です。

そして王騎将軍の矛を預かったからには、戦いを見届ける役目があると考えます。

信のすべてを見届けるのが、尾平の役目なのかもしれません。

キングダム689話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「キングダム」689話のネタバレ最新確定情報を考察予想とともに紹介しました!

キングダム689話では、信が高く翔んで岳白公の体術攻略すると予想!

始まりからすべてを知る尾平は、全てを見届ける役目を果たしそうです。

信が刀に宿る漂と政の想いとともに、華麗な勝利を掴んで欲しいと思います。

以上、漫画「キングダム」689話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる