MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

呪術廻戦180話ネタバレ最新話確定!乙骨対石流決着!!満腹で満足の石流・・・!

2022年4月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載「呪術廻戦」180話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 乙骨、烏鷺、石流・・・三つ巴の戦いで三者同時に領域展開を発動します。
  • 同時に発動して領域の押し合いになった場合、それぞれの必中術式は打ち消し合います。
  • リカが乙骨の手助けに行こうと出力を上げた瞬間・・・結界内に予想外の乱入者が現れます。
  • その乱入者は、先程乙骨が倒したはずの黒沐死と全く同じ姿をしていました。
  • 黒沐死は休眠前に単為生殖を成し遂げており、親が乙骨に祓われてその子供に再び日本中の畏怖の呪力が注がれることで復活を成し遂げました。
  • プレイヤーとしての黒沐死は死にましたが、呪霊としての黒沐死は未だに健在していたのでした。
  • 予想外の乱入者など、あらゆる条件が重なったことにより結界が崩壊してしまいます。
  • 領域展開直後の術師は、術式が焼き切れて使用が困難となります。
  • 術式を発動できずにいる烏鷺を相性の悪い黒沐死が追い詰めます。
  • 腕を失った烏鷺と黒沐死に向けて「グラニテブラスト」をぶっ放す石流。
  • 石流の術式は「呪力の放出」なので、石流は術式を使用してもしなくてもどちらでも同等の攻撃が可能な唯一の術師でした。
  • 烏鷺と黒沐死が消えて残ったのは乙骨&「リカ」と石流です。
  • そして、「リカ」に声をかける乙骨・・・乙骨の術式は未だ回復していない状態なのでした・・・。

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

呪術廻戦180話ネタバレ最新話確定!乙骨対石流決着!!満腹で満足の石流・・・!

高出力指向放出

人差し指を立てて構える乙骨。

乙骨は、「リカ」の完全顕現中のみ呪力の高出力指向放出が可能となります。

しかし、最大出力はやや石流に劣ります。

その為乙骨は、より早く呪力を溜めて石流が最大出力に達する前に呪力を放出しようと考えていました。

熱い眼差し

乙骨に狙いを定めている石流。

石流は、構えたまま400と余年の渇望に比例した熱い眼差しを乙骨に向けていました。

出し切ろうぜ・・・と訴える様な石流の表情を見て、感じるものがあった乙骨は石流の誘いに応じます。

しょうがないなぁという感じで、一回だけですよと笑う乙骨。

言葉ではない石流の熱い眼差しが、恐らく今後も戦いそのものに意味を見出すことはないであろう乙骨憂太の心を解かしたのでした。

お互いに最大出力の呪力を放出する二人・・・二人の放出した呪力がぶつかり合って火花のように飛び散っています。

術式回復

最大出力の呪力のぶつけ合いにテンションが上がる石流。

呪力の放出の押し合いは、石流が勝ったようで乙骨のいた場所はそのまま撃ち抜かれて壊れます。

砂埃で乙骨の姿は見えませんが、もう一度呪力を撃ってこようとしているのを感じた石流は迎え撃とうとします。

すると、呪力を撃ってきたのは「リカ」単体で乙骨は飛び出してきて石流の右側から回り込んできます。

「リカ」単体でも呪力を撃てたことに驚いた石流でしたが、左手で「リカ」の呪力を弾きます。

「リカ」単体での呪力の放出の威力は、あまり高くないようでした。

領域展開に石流との呪力の放出対決・・・さすがの乙骨でももう大した回復はできないだろうと考察する石流。

石流は、次の攻撃でキメようと考えているようです。

「リカ」の攻撃を往なして石流に近づいてきている乙骨の方を向いた石流は、至近距離で「グラニテブラスト」を撃ちます。

グンッ・・・!!!

空中をつかむようにして石流の呪力の軌道を上向に変える乙骨。

その様子はまさに烏鷺の術式と同じようです。

乙骨の術式は既に回復していたのでした・・・!

■あの時

乙骨が使ったのが烏鷺の術式だと気づいた石流。

石流は今まで・・・「リカ」が乙骨とは別の術式を持っているだけだと考えていたようでした。

しかし、さっきの事で乙骨の術式が「模倣」だと気づきます。

術式を「模倣」するには余程の条件があるはずだと考えた石流は、「リカ」が斬られた烏鷺の腕を噛み砕いた時のことを思い出します。

宇守羅彈(うすらび)

あの時か・・・と石流が気づいた瞬間、乙骨は石流に「宇守羅彈(うすらび)」をくらわせます。

鳩尾に思いっきり乙骨の攻撃をくらった石流に続けて「リカ」が攻撃をくらわせます。

メッ・・・ゴンッ・・・!!!

「リカ」に頭を思いっきり殴られる石流。

上から殴られた石流は、足が地面にめり込みます。

「リカ」の限界

!!!

しかし、その直後「リカ」が完全顕現してから丁度「5分」立ってしまい乙骨との接続が切れてしまいます。

頭から大量に血を流しながら「リカ」に反撃する石流。

石流は白目をむきながら「リカ」を殴り飛ばします。

完全顕現の状態でも持て余す程の石流の一撃を受けてとうとう限界を迎えてしまう「リカ」・・・。

「リカ」は、ほとんど消えかけの状態で乙骨の名前を呼んでいます。

満腹

石流にたたみかける乙骨は、石流に攻撃する手を止めません。

追い詰められている石流は、力を出し切ったようで初めての感覚を感じているようです。

これが自分が欲していた「デザート」だと感じる石流。

石流が乙骨にパンチを繰り出します。

その隙に懐に入った乙骨は、石流のジャケットの襟をつかんでズンと下に引っ張って動けないように固定します。

その衝撃で二人が立っている地面が割れるほど、圧力がかかっているようです。

石流の頭上がキラッと光ります。

ドウッ・・・!!!!!

石流に「グラニテブラスト」が降ってきます。

それは、さっき石流がキメにいった時に放った「グラニテブラスト」を乙骨が烏鷺の術式で軌道を上へ変えたものでした。

自分の攻撃をくらってリーゼントも崩れてボロボロの石流。

・・・・・・・。

石流は、立ったまま・・・ありがとう満腹だと乙骨に言います。

ドッ・・・・

やりきってデザートまで完食した石流は、悔いのない満足した様子なのでした・・・。

呪術廻戦最新話をお得に読む方法

呪術廻戦180話ネタバレ最新話確定!乙骨対石流決着!!満腹で満足の石流・・・!の感想

乙骨対石流・・・どっちもめっちゃ強い!!!

乙骨の術式「模倣」はかなり強いですね・・・まさか烏鷺の術式をコピーしていたとは思いませんでした!

そろそろ、虎杖達の様子も気になりますよね・・・!

続きがめちゃくちゃ気になります!!!

次回の展開も楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる