MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

呪術廻戦179話ネタバレ最新話確定!想定外の侵入者・・・!最終テーブルにつく二人!!

2022年3月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載「呪術廻戦」179話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 乙骨の隣にいる完全顕現した「リカ」を見て少し動揺する烏鷺。
  • 「リカ」は折本里香の成仏後に乙骨に残された外付けの術式と呪力の備蓄です。
  • 乙骨が左手の薬指にはめている指輪を通して「リカ」と接続する間のみ「術式の使用」、「リカの完全顕現」、「リカからの呪力供給」が可能となります。
  • 「リカ」との接続可能時間は、5分間です。
  • 戦闘準備が終わった乙骨とリカは、まずは烏鷺を攻めます。
  • リカが攻撃して隙を作ったところに、乙骨が呪言を使い烏鷺の動きを止めます。
  • 乙骨とリカで烏鷺をボコボコにしていると、石流が割り込んできたので乙骨が烏鷺、リカが石流と二手に分かれて相手をします。
  • 乙骨がドルゥヴの術式を使ったことで、烏鷺は乙骨の術式が「模倣」(コピー)だと気づきます。
  • 烏鷺は藤原に対して恨みを持っているようで、乙骨に恨み言を言います。
  • そこにリカに吹っ飛ばされた石流が飛んできて、同じ場所に三人揃います。
  • そして、三人とも領域展開を発動するのでした・・・!!!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

呪術廻戦179話ネタバレ最新話確定!想定外の侵入者・・・!最終テーブルにつく二人!!

領域の押し合い

乙骨、烏鷺、石流・・・三者同時に領域展開を発動します・・・!

同時に発動して領域の押し合いになった場合、それぞれの必中術式は打ち消し合います。

その間の主導権を乙骨に譲らないために「リカ」を結界内に入れないということで石流と烏鷺の利害が一致します。

その時「リカ」は、領域展開が発動される直前に石流から20m強程殴り飛ばされていました。

烏鷺と石流が策を弄するまでもなく「リカ」は、結界の構築には間に合わない状況でした。

しかし、「リカ」に遺された折本里香の遺志がそれを許しませんでした。

「リカ」の出力がさらに一段階上がります。

想定外の乱入者

・・・・丁度その時、結界内に予想外の乱入者が現れます。

その乱入者は、先程乙骨が倒したはずの黒沐死と全く同じ姿をしていました。

結界内に黒い悪魔が復活します。

結界の外では強化された蜚蠊の群れが「リカ」の注意をひいていました。

「リカ」は、蜚蠊の対処におわれて乙骨のもとへ行けません。

黒沐死

黒沐死は休眠前に単為生殖を成し遂げていました。

親が乙骨に祓われて、その子供に再び日本中の畏怖の呪力が注がれます。

そうやって黒沐死は復活したのでした・・・。

プレイヤーとしての黒沐死は死にましたが、呪霊としての黒沐死は未だに健在していました。

崩壊

二者間と比べて、より煩雑になる領域の三者間での相殺・・・。

三者各々の結界構築時の対内条件と対外条件の相違・・・さらに、予定外の侵入者の存在・・・。

あらゆる条件が重なったことにより結界が崩壊してしまいます。

結界が崩壊してしまいましたが、乙骨は落ち着いた様子です。

石流も余裕の表情でタバコをふかしています。

烏鷺は黒沐死の存在が気になるのか、しかめっ面で不愉快そうです。

追い詰められる烏鷺

自分と相性の悪い黒沐死に烏鷺の意識が向いているのをみのがさなかった乙骨は、速攻で烏鷺に狙いを定めます。

烏鷺を思いっきり蹴り飛ばす乙骨・・・蹴り飛ばされた烏鷺は黒沐死の前に着地します。

その烏鷺を見逃さない黒沐死・・・速攻で烏鷺にむかっていきます。

烏鷺も応戦しようと術式を発動させますが、術式がうまく発動出来ません。

領域展開直後の術師は、術式が焼き切れて使用が困難となります。

術式を発動出来ずに焦る烏鷺・・・黒沐死がすぐそこまで迫ってきています。

どうすることも出来ずにそのまま黒沐死の攻撃をくらう烏鷺。

烏鷺の左腕に黒沐死の爛生刀(らんしょうとう)が振り下ろされます。

もろに爛生刀(らんしょうとう)を食らった烏鷺の左腕を、気持ち悪い虫が食い破って生まれてきます。

虫に食い破られた烏鷺の左腕は、二の腕の途中あたりから千切れてしまいます。

千切れて地面に落ちた烏鷺の腕を、すかさず拾って噛み潰す「リカ」。

例え烏鷺が反転術式使いだったとしても「存在しない腕」を生やすなんてことはできません。

徹底して烏鷺を追い詰める乙骨。

グラニテブラスト・・・!

腕を奪われた烏鷺は、乙骨のことを藤原と呼び憎しみをあらわにします。

乙骨に恨み言を叫ぶ威勢はある烏鷺ですが・・・くらったダメージは大きいのか、かなり追い詰められている様子です。

!!!

そんな烏鷺と黒沐死に向けて「グラニテブラスト」をぶっ放す石流。

領域展開直後には術式が使えないはずなので、烏鷺、黒沐死、乙骨三人共が驚きます。

石流の術式は「呪力の放出」です。

石流は術式を使用してもしなくても、どちらでも同等の攻撃が可能な唯一の術師でした。

残り二人

石流の攻撃を受けて吹っ飛ばされた烏鷺は、死んでいるのか気を失っているだけか分かりませんがグッタリとして動かなくなります。

黒沐死はギリギリ避けたようですが、全体の左側がほとんど破損しています。

石流の方を向いて警戒する黒沐死・・・しかし、黒沐死の後ろから歩いてきた乙骨が一瞬で黒沐死を祓います。

烏鷺と黒沐死が消えて残ったのは乙骨&「リカ」と石流です。

二人はお互いを見据えて構えます。

「リカ」に声をかける乙骨・・・乙骨の術式は未だ回復していない状態なのでした・・・。

呪術廻戦最新話をお得に読む方法

呪術廻戦179話ネタバレ最新話確定!想定外の侵入者・・・!最終テーブルにつく二人!!の感想

まさか黒沐死が復活してくるとは・・・!乙骨が祓ってくれて安心していたのに・・・。

烏鷺と黒沐死が脱落して、乙骨と石流の一騎打ちになりましたね!

コガネのコールがないので烏鷺が脱落したかどうかまだ安心できませんが・・・

続きがめちゃくちゃ気になります!!!

次回の展開も楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる