MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

呪術廻戦178話ネタバレ最新話確定!完全顕現した「リカ」!!

2022年3月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載「呪術廻戦」178話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 乙骨は、見事に距離を詰めて石流のところまで辿り着きます。
  • 乙骨に距離を詰められた石流は、特に焦った様子もなくタバコを吹かしながら自分の一度目の人生について語り出します。
  • 石流の語りを黙って聞いていた乙骨は、攻撃の気配を感じ取り構えます。
  • 石流は高い出力がありそれを出すまでの呪力の瞬発力がすごく、さらにキレが鋭いのでちゃんとガードしないと乙骨でもダメージを受けてしまうほどです。
  • 逆に乙骨は、呪力の総量に裏付けられた耐久力があり・・・それは石流がバカでかい水槽をノックしているような感覚を感じるほどでした。
  • 石流の「グラニテブラスト」を素手で弾いた乙骨は、そのまま石流に畳み掛けます。
  • 石流を抑え込む乙骨でしたが、弾かれて飛ばされてしまいます。
  • 石流の攻撃をモロに食らっていた乙骨の右拳はかなり負傷しており、弾かれて宙に投げ出された乙骨に烏鷺がすかさず攻撃をします。
  • 烏鷺の「宇守羅彈」(うすらび)という、敵ごと捉えた面を薄氷を割るように攻撃する技で地面に叩き落とされる乙骨。
  • いきなり横槍を入れてきた烏鷺に石流が攻撃しますが、烏鷺は空をつかむような動作をしてグングンと石流の攻撃を巻き取ったかと思うと、そのまま暴言を吐きながら攻撃を投げ返します。
  • 自分の攻撃をモロに食う石流・・・石流の周りは攻撃でめちゃくちゃになっています。
  • 烏鷺に吹っ飛ばされていた乙骨が姿を表します。
  • おいでリカ・・・「全部だ」と言う乙骨。
  • そして、乙骨の左手の薬指には指輪が光っているのでした・・・!!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

呪術廻戦178話ネタバレ最新話確定!完全顕現した「リカ」!!

完全顕現

乙骨に全部だと言って呼び出された「リカ」。

乙骨の隣にいる完全顕現した「リカ」を見て少し動揺する烏鷺。

呪力の底が見えてきていたように感じていた乙骨でしたが、「リカ」が現れてことでまた呪力が湧いてきていることに石流も驚いている様子です。

乙骨のボロボロになっていた手も、元通りになっているようです。

「リカ」は、自分の体の右側を正中線から開いて、体の中の空間からジャラっと沢山の武器を出します。

たくさんの武器の一部が「リカ」の体から出てきていて、「リカ」はどの武器を使うかと乙骨に聞いています。

武器を選んだ乙骨は、準備をしてくれている「リカ」にお礼を言います。

それから、自分の右腕を開いている「リカ」の体の中に入れる乙骨。

「リカ」は嬉しそうに、何やらガチガチと乙骨の右腕に取り付けています。

リカ

「リカ」は折本里香の成仏後に乙骨に残された外付けの術式と呪力の備蓄です。

乙骨が左手の薬指にはめている指輪を通して「リカ」と接続する間のみ「術式の使用」、「リカの完全顕現」、「リカからの呪力供給」が可能となります。

その接続可能時間は、5分間です。

戦闘開始・・・!

準備が終わった乙骨は「リカ」に戦闘開始の合図を出します。

乙骨の合図と共に烏鷺にむかっていく「リカ」・・・烏鷺は戦闘態勢をとります。

「リカ」が飛びかかっていく一方で地面に立ったままの乙骨は、左手で自分の口元を隠してるだけで全く動きません。

乙骨が何か狙らうように自分の方を見ていることの気づいた烏鷺。

乙骨は口元を隠していた左手をどかすと、烏鷺に向かって「動くな」と命令します。

その乙骨の口には、狗巻と同じ「蛇の目と牙」の術式が描いてあります。

すぐに呪言だと気づいて耳を塞いだ烏鷺でしたが、間に合わず動きが止まります。

動きがとまった烏鷺に「リカ」と乙骨で挟み込み、ボコボコに殴り倒します。

ひたすら二人から殴り続けられる烏鷺でしたが、そこに石流が横槍を入れてきます。

そこで乙骨は「リカ」に指示を出して吹っ飛ばした烏鷺の方へ向かいます。

リカと石流

「リカ」と乙骨に向けてリーゼントからビームを放つ石流。

「リカ」は乙骨が烏鷺の方へ行くのを手伝った後、石流の攻撃を手で弾きます。

石流の攻撃を弾いたリカの硬さは、乙骨と同等かそれ以上の硬さです。

石流の攻撃を軽く手で弾いた「リカ」でしたが、手が痛かったようで怒って石流に殴りかかります。

顔面に思いっきり「リカ」のパンチを食らって吹っ飛ばされる石流。

吹っ飛ばされた石流に追い討ちをかけようとした「リカ」でしたが、今度は「リカ」の方が石流に殴り飛ばされます。

石流に殴り飛ばされて向かいの建物に突っ込んだ「リカ」は不機嫌な様子です。

石流の方はご機嫌でリーゼントを直しながら、ドヤ顔をしています。

烏鷺の過去・・・

一方、烏鷺を追いかけた乙骨は自分の髪の毛を媒介に新たな式神を生み出していました。

コウモリの羽のようなものが生えた比較的小さめの式神が4体います。

式神を攻撃しながら、乙骨に文句を言う烏鷺・・・藤原に対しての恨み言のようです。

ーー烏鷺は、藤氏直属暗殺部隊(とうしちょくぞくあんさつぶたい)日月星進隊(じつげつせいしんたい)でした。

日月星進隊は、滅私奉公・・・闇に生きて名前を持つことさえも禁じられた者たちです。

自分の犯した同族殺しの身代わりとして処刑をするために、烏鷺に名前を与えたものがいましたーー。

そんなことがあり烏鷺は藤原に対して恨みを持っているようです。

模倣

!?

乙骨の式神を一体潰して余裕の様子で恨み言を言っていた烏鷺でしたが、突然攻撃を受けて驚きます。

自分が今受けた攻撃が、式神の軌跡を領域とするドルゥヴの術式だと気づく烏鷺。

烏鷺はさらに、乙骨は式神術を扱える呪言師ではないということから乙骨の術式が「模倣」(コピー)だと分析します。

領域展開

不意の攻撃を受けて態勢を崩している烏鷺に殴りかかる乙骨。

ド、ドッ・・・!!!

乙骨に飛ばされた烏鷺と「リカ」に飛ばされた石流が同じ場所に鉢合わせます。

さらに、烏鷺にたたみかける乙骨・・・乙骨はさっきの烏鷺の恨み言に対して言い返します。

先祖が何をしたか知らないけど、自分の為だけに生きるのはいつか限界が来ると言う乙骨。

それに対して烏鷺は、怒りをあらわにします。

烏鷺が怒鳴り散らしていると・・・ドンっ!!!という大きな音が聞こえます。

ハッとした乙骨と烏鷺・・・その音は石流が自分の胸をドンドンと叩いている音でした。

ゴチャゴチャうるせぇというような感じで何度も自分の胸を叩く石流。

石流は、言葉ではなく何かを二人に訴えかけているようです・・・。

ドッドッド・・・・

・・・・・・・・・・。

領域展開・・・!!!!

そして、三人とも領域展開を発動するのでした・・・!!!

呪術廻戦最新話をお得に読む方法

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大40%OFFクーポンがついてきます!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻最大40%OFFで購入OK!

全巻お得に制覇できるから、最新展開まで一気に読めて本誌にもすぐに追いつけるよ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

呪術廻戦178話ネタバレ最新話確定!完全顕現した「リカ」!!の感想

「リカ」と乙骨は強いですね!!!リカちゃんは成仏したけど「リカ」は残ってたんですね!

最後、三人一斉に領域展開を発動しましたが、どうなるんでしょうか・・・!!!

続きがめちゃくちゃ気になります!!!

次回の展開も楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる