MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

呪術廻戦169話ネタバレ最新話確定!芸人術師髙羽(たかば)参戦・・・!髙羽(たかば)の実力は・・・!?

2021年12月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載「呪術廻戦」169話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 騙された伏黒は、マンションの通路でレジィと黄檐(はぜのき)と戦闘になります。
  • 黄檐(はぜのき)は、目玉や歯を爆弾のようにして攻撃してきます。
  • 伏黒が鵺で突き落としていた針も戻ってきて4対1・・・流石にキツイなというところで、コガネがルール追加のお知らせをします。
  • プレイヤーは、他プレイヤーに任意のポイントを譲渡することができるというルールが追加されます。
  • ルール追加を聞いた伏黒は、一気に針を攻めて殺します。
  • 針を倒した伏黒の前に、レジィと黄檐(はぜのき)が立ち塞がります。
  • すると、そこにふざけた格好の髙羽(たかば)が現れて・・・伏黒をかばって黄檐(はぜのき)の爆撃を顔面に受けます。
  • 髙羽(たかば)は、2対1は卑怯者だ!とレジィたちに言いながら・・・頭から血を噴き出しています。
  • しかし、ダメージ0だぜぇ!!と決めポーズをとる髙羽(たかば)なのでした・・・!

他キャンペーン情報

目次

呪術廻戦169話ネタバレ最新話確定!芸人術師髙羽(たかば)参戦・・・!髙羽(たかば)の実力は・・・!?

芸人術師 髙羽(たかば)参戦

いきなり現れて伏黒をかばった髙羽(たかば)は、助太刀をしてくれると言います。

御年35歳、ツラを拝めば相手が悪かどうかくらい分か・・・と言いながら伏黒を見る髙羽(たかば)。

自分の顔を見たまま何も言わない髙羽(たかば)に・・・何だ、と聞く伏黒。

髙羽(たかば)は、君もなかなか悪い顔をしているな!!と言います。

・・・・・・。

俺を庇ったんだ、とりあえずは信用していいよな・・・と考える伏黒。

髙羽(たかば)のことについて話している、レジィと黄檐(はぜのき)・・・。

すると、黄檐(はぜのき)は聞いた方がはやいと言って、髙羽(たかば)にオマエどっちだ?と聞きます。

髙羽(たかば)の実力その1

黄檐(はぜのき)の質問にピーンときた様子の髙羽(たかば)。

成程・・・・・(無駄なタメ)その質問は、つまり俺が・・・

面白いか面白くないか・・・・と言うことだな!?(無駄にキメ顔)と言う髙羽(たかば)。

・・・・・・?な黄檐(はぜのき)。

違うオマエは、いつの時代の・・・と黄檐(はぜのき)が言っているのを無視して、このコスチュームは!!と自分の話を続ける髙羽(たかば)。

髙羽(たかば)は、俺にはじめて”爆笑”を教えてくれたヒーローを模したこのコスチュームにかけてスベるわけにはいかん!!と言いながら構えます。

さっき考えたギャグだと言って、明らかに今までとは違う真剣な表情になる髙羽(たかば)。

ゴゴゴ、ゴゴゴ・・・!!

レジィと黄檐(はぜのき)は、髙羽(たかば)の異様な様子に・・・何かくるぞ!!と警戒します。

余計なお世ワイファーイ!!!と言って、渾身の面白ポーズをとる髙羽(たかば)・・・。

伏黒「・・・」

レジィ「・・・」

黄檐(はぜのき)「・・・」

風の音「カサカサ・・・」

髙羽(たかば)の実力その2

クソ客がぁぁぁぁぁ!!!!とキレだす髙羽(たかば)。

髙羽(たかば)は、オマエらみたいに、子宮に笑顔を忘れたくせに劇場の最前列に座るような客がいるんだよ!!と荒ぶっています。

アンタの問題だとツッコミを入れながら、東堂と同じ匂いがする・・・と考えている伏黒。

髙羽(たかば)は、でも、俺はそんなオマエらも見捨てない!!と言っています。

それから、だって俺は!!と言った髙羽(たかば)は・・・。

芸人だもん・・・!!と言ってすごいスピードで黄檐(はぜのき)に飛び蹴りをくらわせます。

髙羽(たかば)の攻撃のスピードに全く反応出来ずに、もろに顔面に飛び蹴りをくらう黄檐(はぜのき)。

黄檐(はぜのき)は、吹っ飛ばされて後ろの建物をぶち壊していきます。

レジィは、呪力が跳ね上がった!!出力のブレが半端じゃないな・・・と考えています。

それから、コイツ・・・強い・・・!!と考えていると、髙羽(たかば)が変なポーズで

俺は暴力肯定派の古いタイプの芸人だぜ?とキメています。

髙羽(たかば)に気を取られているレジィの足元に影で忍び寄っていた伏黒。

伏黒が、影から手を出したところでレジィに気づかれてギリギリ逃げられます。

日車の情報を確認する伏黒

伏黒が髙羽(たかば)に、レジィと黄檐(はぜのき)を分断することを提案します。

黄檐(はぜのき)の、できるだけの情報を髙羽(たかば)に伝える伏黒。

髙羽(たかば)は伏黒の話を、うんうんと聞いています(めっちゃ顔近い)。

それから、コガネに頼んで日車の情報を確認する伏黒。

日車の得点ルールの変更回数を確認した伏黒は、日車にルールを追加させたのは虎杖だと考えます。

そこまで確認し終えた伏黒は、この結界には用はないから退くなら見逃すぞとレジィに言います。

どの立場で言ってんのと怒るレジィ。

伏黒は、あの爆弾野郎を殺すなら、できればでいいから殺す前に持ち点を奪ってほしいと髙羽(たかば)に言います。

髙羽(たかば)は、OK!だが俺は芸人だから・・・

人から一生笑顔を奪う真似はせん!!と言います。

・・・勝ってくれれば何でもいいと返す伏黒。

髙羽(たかば)対黄檐(はぜのき)

黄檐(はぜのき)が、髙羽(たかば)にむかって目玉爆弾を飛ばしてきます。

ハリセンを構える髙羽(たかば)。

髙羽(たかば)は、たまや!!と言って目玉爆弾をハリセンで弾きます。

物騒な術式だなと言いながら黄檐(はぜのき)に近づいていく髙羽(たかば)。

髙羽(たかば)は、黄檐(はぜのき)の顔面をハリセンで殴ります。

それから、黄檐(はぜのき)にカンチョーをくらわせる髙羽(たかば)。

~~~~~~~~~~!!な顔の黄檐(はぜのき)。

しかし、黄檐(はぜのき)は耐えて・・・反撃しようとします。

・・・が、髙羽(たかば)は黄檐(はぜのき)を思いっきり蹴り飛ばします。

建物をぶち壊しながら、飛ばされる黄檐(はぜのき)・・・。

その様子に・・・髙羽(たかば)が敵じゃなくてよかったよと言う伏黒。

一度は言われてみたいセリFUUUU!!と言う髙羽(たかば)。

髙羽(たかば)は、じゃあな少年、死ぬなよ!!と言って、飛ばされた黄檐(はぜのき)の元へ向かいます。

あーあ、死んだねアイツと言うレジィ。

そんなレジィに、自分の心配しろよと返す伏黒。

そして伏黒は、俺はもうこの結界での目的は達した・・・

本気で戦える、出し惜しみはなしだと言って構えるのでした・・・!!

呪術廻戦最新話をお得に読む方法

呪術廻戦169話ネタバレ最新話確定!芸人術師髙羽(たかば)参戦・・・!髙羽(たかば)の実力は・・・!?の感想

髙羽はふざけた感じですが・・・めちゃくちゃ強いですね!

今のところ黄檐に対して一方的でした!

次は、伏黒対レジィのようですね。

レジィの実力はイマイチ分かってないので、どんな戦いになるか楽しみです!

次回も気になります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる