MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

愛しい嘘 優しい闇13話ネタバレ最新話確定!不倫相手=幸…!?

コミックシーモアで配信中の「愛しい嘘 優しい闇 」の13話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

無事秀一との面会を果たすことが出来た望緒と稜。

そして望緒は、改めて秀一の事を信じたい、と考えます。

山梨に戻り、謎を突き止めようとする望緒は…?

愛しい嘘 優しい闇12話のネタバレはこちら

目次

愛しい嘘 優しい闇13話ネタバレ最新話確定!

稜と望緒が野瀬家を訪れると、マスコミだらけで近づけない状態となっていました。

しかし稜は、こんなとこから眺めてても仕方ない、とマスコミを睨みつけ正面からインターホンを鳴らします。

望緒が優美さんの同級生の者です、お話があって来ました、と言うと、追い返しなさいと言う絹代の声。

望緒はそれに屈さず、ここれある事無い事マスコミに話すけどいいんですか、と返します。

…何の用なの、と言う絹代に優美の車を見せてほしい、と望緒は頼みますが、もうないと言われてしまいます。

あれは優美が嫁いだ時に、実家から嫁入り道具に持たせたものでした。

その為、野瀬家に置いていても仕方ないからと野瀬家は優美の実家に返却したのです。

優美の実家を訪れると、そこには由美のお骨と位牌が置いて有りました。

野瀬のお墓に入れたくなくて、お骨を引き取りたいって言ったらあっさり渡してくれたの、と言う優美の母。

優美が亡くなっても、野瀬家から優美への優しい言葉はありませんでした。

子供が出来ない事に悩んでいたのは知っていたが、そんなひどい目に遭ってるなどとは言わなかった優美。

母親は、正さんに愛されて幸せなんだとばかり思っていたと話します。

私達が喜んで勧めた縁談だったから、あの子も言いにくかったのかもしれない、私が気づいてあげられたら…。

どうしてあんな家に嫁がせてしまったんだろうと涙を流す母に、望緒も複雑な表情を浮かべます。

そして母は望緒達に、優美の車を見せてくれました。

優美の車に何かあるの?と聞かれますが、不倫相手を探してるとは言えない望緒。

わかりません、でも優美の身に何が起こったのか本当の事が知りたいんです、と答えます。

カーナビを見る稜に、履歴どう?と尋ねる望緒、すると稜はこれ…とある履歴を指します。

ソノピエーノ大月、20年10月26日、この日付は同窓会のあとのもの、そして奈々江が亡くなる少し前です。

なんだろう、レストランの名前かな?と言う望緒。

平日の昼間、優美が不倫相手と会うとしたら正がいない平日の昼間しかなかったはず…。

そう考えて居ると、行って見るかここ、と稜にいわれ、二人はソノピエーノ大月に向かいます。

望緒が調べた口コミでは隠れ家的な店として人気があり、個室もあるというこの店。

それを聞いた稜は人目を気にせず会うには丁度いいな、と返します。

店に向かい、店員に実は去年友人がここに来ていたかもしれなくて、予約していたかを調べてほしいと言う望緒。

しかし当然店員は、そんな望緒の言葉を怪しみ、望緒もそりゃそうだよね、と思います。

どうせ怪しまれるならここはいっそ情に訴えてみよう、とその友人は亡くなったんだと話す望緒。

亡くなる前に一緒に行こうと言う店があったんです、と切り出します。

店の名前を聞いておらず個室のあるイタリアンとだけ聞いていて、去年の10月にこの近くに来た事だけ解ってる。

そう話すと店員は、それでここに?と心を開き始めます。

彼女と行くはずだったお店を見つけたいんですと瞳を潤ませる望緒に、店員は記録を調べようとしてくれます。

よくとっさにあんな口から出まかせ言えるな、と小声で突っ込む稜に腐っても漫画家なのでと返しす望緒。

そして店員が、その日ランチで個室をご予約頂いていたお客様はこの方です、と名前を見せてくれます。

そこには北川優美、と優美の旧姓が書かれていました。

この人です、あの、誰か一緒じゃなかったですか?3か月も前の事覚えてないかもですが…と言う望緒。

店員ははっきりと、覚えてます、と答えます。

望緒達は驚きますが、何度も優美はここに訪れていると話す店員。

いつも個室を予約して、先に一人で居ると、しばらくして男性がやってくる、と。

その言葉に不倫相手だ、と気づいた望緒はどんな男性だったかを尋ねます。

それがいつも、帽子やサングラスで顔を隠すようにしてらして…と言う店員。

だから余り見ないようにしていたのだが、それで余計に印象に残っていた、と答えます。

そんな店員に、何でも良い、特徴は無いだろうかと聞く望緒。

ここで何もつかめないと、手がかりが途絶えてしまう、と必死な思いでした。

すると店員は、最後に来た日、個室で会計を済ませて帰る時に男がみゆき!と言う声に反応したと言います。

客が子供が席を立って遊ぶのをを叱っていただけだが、それに驚いたようだった、けれどすぐに出て行ったと。

手がかりを得た望緒と稜は、店員にお礼を言って店を後にします。

みゆき、女の子の名前、単に大きな声に驚いただけなのか、それとも何か意味があるのか…。

思い悩む望緒に、稜は不倫相手の手がかり見つからなかったな、と声を掛けます。

これからどうする?と言われ、とりあえずバイトもあるし東京に帰る、と答える望緒。

それから少しして、望緒は未だ入院中の秀一の元へ必要そうなものを沢山持って見舞いに訪れます。

看護師に、雨宮さんの彼女?と尋ねられた望緒は真っ赤になりますが、そうです、と言う秀一。

切った林檎を食べさせて、と甘える秀一に、望緒は恥ずかしがりつつも林檎を食べさせてやります。

憧れてたんだ、こういうの、と言う秀一に心がほだされる望緒。

帰り道、先程の看護師と遭遇した望緒は、お見舞いに来てくれる彼女がいてよかった、と声を掛けられます。

秀一の入院の手続きなどは、会社の人間がしたそうですが、家族は誰も来ていないと話す看護師。

遠方に住んでるとか何か事情が?と聞かれた望緒は、わたしもその辺はよく知らなくて…と返します。

憧れてたんだ、こういうの、と言った秀一の言葉が引っかかる望緒。

その夜望緒は、玲子に不倫相手の手がかりが無かった事を報告し、諦めないで探す、と告げます。

でないと雨宮君が疑われたままだし、と言う望緒に雨宮君の為?と尋ねる玲子。

信じてるのね、彼の事、と言われそうじゃない、信じたいからよ、自分が安心したいからと望緒は返します。

それは彼の事が好きだからでしょ、考えてみたら凄いわね、中学の時からだもんね、と玲子は言います。

あのころはもっと幼い感情だった、カッコいいなとか、優しいなとか、そんな淡い…。

記憶を思い起こすうちに、金魚の死の事が引っかかる望緒はあれ?何か今…と思いますが、思い出せません。

でもわかるわ、心に残ってる人って付き合えなかった人なのよね、見つめてただけの人、という玲子。

いつまでもきれいな思い出だけが残るからかな。

玲子の言葉に、玲子にもそんな人いるんだ?そういえば玲子って中学時代も好きな人の話とかしなかったよね。

だれよ、あたしの知ってる人?と望緒は楽しそうに玲子に尋ねます。

しかし、とても怖い顔を浮かべた玲子に恐れおののき、ごめんって!そんな怒らないで、と言う望緒。

しかし玲子は、ちょっとこれ見て、とパソコン画面を指します。

それは優美が亡くなった記事のコメント欄にある、稜の店への誹謗中傷でした。

この店無農薬栽培謳ってるのに農薬で亡くなってるのイメージダウンだよね、と望緒も読んだ書き込み。

玲子は他の記事も見たけれど、記事には毒物と書いているだけで農薬のことは公表されていないと話します。

農薬だって知ってるのは私たち関係者だけよ、と言われはっとする望緒。

あの場に居た誰かがこれを書き込んだってこと?稜の店の評判を落とすために?と望緒は返します。

お店と言うか深沢君目的の可能性もあるけど…という玲子。

望緒が稜はあんなだけど恨まれるような人じゃないよ、と言うと、雨宮君なら動悸があるわねと玲子は返します。

望緒と仲のいい深沢君に嫉妬して、とか、と言われ冗談やめてよ、と言う望緒。

冗談じゃないわ、本気よ、望緒には悪いけど私は雨宮君犯人説捨てられない、と言われ望緒はカッとなります。

そんなくだらないことで雨宮君を疑わないで!と言う望緒を冷静に見つめる玲子。

いずれにしても農薬の事を知ってるのは関係者と、真犯人だけ、と告げます。

そんな時、稜から望緒の携帯に、今いいか?と連絡が入ります。

預かったタイムカプセルを送るため、雨宮から貰った同窓会名簿に載って無かった者がいたと言う稜。

そのため、当時の担任に連絡してあの時のクラス名簿を送ってもらったと話します。

担任?田村先生だっけ、と言う望緒に、そう、それでさっきその名簿を見てたら…ちょっと送るわ、と言う稜。

送られたデータを見ると、中野幸、という生徒の名前がありました。

それを指して稜は、これ、みゆきって読まないか?とレストランで聞いた手掛かりに繋がる名前を挙げるのでした。

愛しい嘘 優しい闇13話ネタバレ最新話確定!感想

まさかの同級生…?雨宮はじゃあ何なんでしょう?ブラフ?

ううーん、まだ見えて来ませんね、伏線が広がります…。

次回も楽しみですね!

愛しい嘘 優しい闇14話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる