MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

葬送のフリーレン61話ネタバレ最新話確定!封魔鉱洞窟に落下!逃げるフリーレン一行

葬送のフリーレン
2021年8月4日(水)に発売の週刊少年サンデーに掲載された漫画「葬送フリーレン」61話の最新ネタバレあらすじと感想をまとめてお届します!

前回のおさらい
  • ゼーリエの嫌がらせ
  • フェルンの成長
  • レンネンの来訪
  • レンネンの強さ
  • レンネンの目的
  • レンネンがフリーレンを攻撃する
  • ゼーリエは子どもみたいな人
  • ゼーリエの思い
  • 授与式の終了
  • フェルンがもらった魔法
  • フリーレンにとっての別れ

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

>>葬送のフリーレンが全巻安い電子書籍まとめ!安く読む漫画最安値クーポン情報

目次

葬送のフリーレン61話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「葬送のフリーレン」61話のネタバレ最新話あらすじを紹介します!

北側諸国・ザオム湿原

勇者ヒンメルの死から29年後の北側諸国・ザオム湿原。

フェルンとシュタルクが朝食を準備している間に、珍しく早起きしたフリーレンはあるものを探していました。

彼女が手にしていたのは綺麗な石です。

訝しがるシュタルクに、フリーレンはそれが封魔鉱であることを告げます。

魔法を無効化する力を持った鉱石で、小石ほどの大きさで金貨数枚はくだらない貴重なものです。

フェルンは封魔鉱が苦手

喜ぶフリーレンですが、フェルンは近くにあるだけで魔法が使えなくなるのは困ると言います。

フリーレンはフェルンに封魔鉱の良さを教えますが、フェルンは「早く捨ててきてください」と取り付く島も無い様子でした。

北部高原は大きな森林と火山地帯を越えた先にあります。

魔物にでも襲われたらひとたまりもないと、フェルンはもっともなことを言うのでした。

フリーレン一行が封魔鉱の洞窟に落下

道中を進んでいたフリーレンたちですが、彼女等は突然崩れた足下から穴へと落下していきます。

湿地帯で地盤が緩んでいたらしく、三人はあっという間に地下洞窟へ……。

フリーレンが浮遊の魔法を使おうとしましたが、生憎と不発してしまいました。

どうやらそこは封魔鉱が多く存在する洞窟だったらしく、魔法が一切使えなくなってしまったのです。

シュタルクが頼り

魔法の使えない洞窟では、シュタルクだけが頼りです。

三人は彼を前衛に洞窟の奥へと進んでいきました。

フリーレンとフェルンが魔法を使えない以上、彼が頑張るしかありません。

フェルンの恐怖

封魔鉱の洞窟で一行は野宿することになります。

フェルンは洞窟の広さに怯えています。

動物の骨が大量にあったことから、フリーレンは大型魔物の巣かもしれないとフェルンに教えていました。

そんな中で一足先にぐっすりと眠っているフリーレンを見て、フェルンは不満げです。

フリーレンはこんな場所でも楽しそうでした。

フェルンは魔力探知すら使えないこの場所が、怖くて堪らなかったのです。

毒極竜の襲撃

そんな時、野営していた三人を襲ったのは毒極竜でした。

魔法も使えない上に、毒を扱う魔物はシュタルクと相性が悪いです。

冷静に解説するフリーレンに、シュタルクはどうしろって言うんだと尋ねました。

フリーレンは自分はシュタルクに命を預けていると言います。

シュタルクを前衛として仲間にしたときからそのつもりで、パーティというものはそうじゃないと機能しないことをフリーレンは知っていました。

シュタルクは逃げ出したい

フリーレンの言葉に、シュタルクはオレはいざっていうときに逃げ出す男だぞと言います。

弱気な彼の発言でしたが、フリーレンはじゃあ一緒に逃げようかと笑います。

フリーレンは昔の仲間を思い出していました。

ヒンメルは、逃げたいときは皆で逃げようと言いました。

僕たちはパーティなんだから。

ヒンメルの言葉通り、フリーレンたちは逃げる旅も多かったと思い出します。

無事に生還!

フリーレン、フェルン、シュタルクは無事に封魔鉱の洞窟を抜け出します。

皆で逃げるのも悪くないでしょ?と言うフリーレンに、シュタルクは「ああ」と答えるのでした。

葬送のフリーレンの最新話を先読みする方法

葬送のフリーレン61話ネタバレ最新話の感想

久々の日常回でした!

普段から魔法に触れている三人が、いざ魔法が使えない状況になるのは大変ですね。

その状況を楽しめるのがフリーレンですが、フェルンは初めてのことで酷く怯えている様子。

いかしそんな部分が彼女らしくて、これからの成長が期待できますね。

シュタルクも相変わらず臆病ですが、しかしパーティとは何かという思い出が語られたのは良かったです。

そうですよね、勇者パーティだって勝てそうにないなら逃げてもいい。

ヒンメルの言葉はいつだってフリーレンの心に響きます!

葬送のフリーレン61話ネタバレまとめ

今回は、漫画「葬送のフリーレン」61話のネタバレ最新話を感想と共に紹介しました。

「葬送のフリーレン」61話は、フリーレンたちの旅がまた新たに始まりました!

封魔鉱の洞窟に落ちた三人ですが、パーティの力でこれを解決。

時には逃げることも重要だというお話でしたね。

しかし次回は是非シュタルクの良いところも見たいものです!

以上、漫画「葬送のフリーレン」61話のネタバレ最新話を感想と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる