MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

葬送のフリーレン53話ネタバレ最新話確定!フェルンが複製体フリーレンに勝利

葬送のフリーレン
2021年6月9日(水)に発売の週刊少年サンデーに掲載された漫画「葬送フリーレン」53話の最新ネタバレあらすじと感想をまとめてお届します!

前回のおさらい
  • ドゥンストが最深部に辿り着く
  • 複製体とその術者の正体
  • 複製体を操っているのは〝水鏡の悪魔〟
  • 最深部に長居はできない
  • フリーレンの弱点
  • フリーレンは自分の弱点を分かっていた
  • フリーレンの楽しかった過去

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

>>葬送のフリーレンが全巻安い電子書籍まとめ!安く読む漫画最安値クーポン情報

目次

葬送フリーレン53話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「葬送フリーレン」53話のネタバレ最新話あらすじを紹介します!

複製体フリーレンvsフリーレン・フェルン

作戦会議の結果、複製体のフリーレンと戦うのはフリーレンとフェルンだけになりました。

デンケンの心配を余所に、フリーレンは少人数の方が相手の行動を予測しやすいと言います。

確かに全員で戦えば確実に勝てるが、その分死者を出してしまうというのがフリーレンの見解です。

他のメンバーは他の複製体の足止め

代わりの他のメンバーは、いずれ最深部に集まってくるだろう複製体達の足止めをすることになります。

全員で健闘を祈り合いながら、フリーレンたちは二手に分れました。

残されたメンバーは、メンバー間で誰がどの複製体に当たるか会議を続行します。

フリーレンvsフリーレン

フリーレンは遂に自らの複製体と激突!

全く同じ魔法を全く同じタイミングで繰り出しながら、それを見ていたフェルンは予想した通りだと駆け出しました。

フリーレンは自分の行動を一番よく分かっています。

見えなくなったフェルンを警戒するものの、目の前に互角の相手がいる以上彼女を探す余裕はない。

このまま隙を見てフェルンが強力な一撃を複製体に加える――これが2人の作戦でした。

フェルンの一般攻撃魔法

作戦会議の折に、フェルンは自分が使うのは本当に一般攻撃魔法で良いのかとフリーレンに尋ねました。

それに対し、フリーレンは一般攻撃魔法はエルフにとって比較的新しい魔法だと言います。

だからこそ、反射神経で無意識に防衛できるほどの年月は経っていないと断言します。

自分たちエルフにとってはそのような認識でも、フェルンには違うと言いました。

フェルンにとって一般攻撃魔法は生まれたときからあって当たり前のもの。

その身に刻まれていて当然の魔法使いの基礎である以上、フェルンの一般攻撃魔法は複製体のフリーレンを一撃で殺すだろうと予測するのです。

フリーレンとゼーリエの過去

フリーレンはゼーリエとの過去を思い出します。

師匠であるフランメが死んだ時、彼女の師匠であるゼーリエに遺言状を届けたのが最後に会ったときでした。

ゼーリエはフランメを気まぐれで育てた弟子だと言います。

そしてその遺言には、自らの働きかけで新設された宮廷魔法使いの教育をゼーリエに引き継いで欲しいということが書かれていたのです。

魔法の一般認知

ゼーリエは、このままいけば僅か数十年で魔法は大陸中に普及すると言います。

フランメが成し遂げた成果とはそういうことであり、人類の誰もが魔法を使える時代がやってくることをゼーリエは良しとしませんでした。

結果、彼女はフランメの遺言状を破り捨てます。

そのままフリーレンに立ち去れと吐き捨てたゼーリエでしたが、フリーレンはフランメがゼーリエが遺言を破り捨てることを予測していたと言います。

フランメの願い

フランメは遺言状が破り捨てられると分かっていながらも、それでも自分の成したことをゼーリエに知って欲しかったのでした。

夢が叶ったことを伝えたかったのだとフリーレンが伝えると、ゼーリエは彼女を引き留めて散歩に行こうと言い出します。

ゼーリエはフランメとの思い出を語り始めました。

フランメのお気に入りの魔法は花畑を出す魔法。

何の役にも立たないくだらない魔法を喜び、愛し、そしてそんな魔法を世界中の人が使えるようになればいいと願っていたのです。

人間の進化

ゼーリエはフランメがそれを成し遂げたのは人間だったからだと思っていました。

自分たちエルフとは生きる時間が違うからこそ、判断が速く行動的。

人生には重大な決断をしなければならない時がいくつもありますが、人間だからこそそれを先送りにできないのだろうと言います。

そしてそのまま、人間はこのままどんどん進化すると告げました。

あとたった千年で、恐らく人間の時代がくる。

その時自分たちエルフは、彼等に追い抜かれてしまうのだろうとゼーリエは語ります。

人間の魔法使い

ゼーリエはフリーレンに鍛錬を怠るなと告げました。

お前を殺す者がいるとすれば、それは魔王か人間の魔法使いだ。

そう告げたゼーリエは笑っており、フリーレンもまた、笑いながら楽しみだねと告げるのでした。

フェルンの勝利

そうして今目の前で、フリーレンの複製体はフェルンのたった一撃で亡き者になりました。

フリーレンはそれを見ながら、満足げに微笑むのです。

次回「葬送のフリーレン」54話に続きます。

葬送のフリーレンの最新巻を無料で読む方法

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大40%OFFクーポンがついてきます!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻最大40%OFFで購入OK!

全巻お得に制覇できるから、最新展開まで一気に読めて本誌にもすぐに追いつけるよ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

葬送フリーレン53話ネタバレ最新話の感想

久しぶりにフリーレンとフェルンの連携が見えましたね!

そしてまた新たにフリーレンの過去も覗き見ることもできました。

ゼーリエ、フランメー、フリーレンと続いた師弟関係を美しく思います。

ゼーリエも口ではあぁ言いながら、恐らく人間のことが好きなのでしょう。

フリーレンを殺せるのは魔王か人間の魔法使いだと断言しましたが、魔王はもうこの世にいません。

残るのは人間の魔法使いですが、実際にフェルンが複製体のフリーレンを殺したシーンは胸を揺さぶられましたね。

そこで満足げな表情ができるフリーレンに、彼女とフェルンの信頼関係を見せつけられた気がします。

葬送フリーレン53話ネタバレまとめ

今回は、漫画「葬送フリーレン」53話のネタバレ最新話を感想と共に紹介しました。

「葬送フリーレン」53話は、フェルンが複製体のフリーレンを撃破!

ついに迷宮攻略の最難関を突破した形になります。

次回の登場は水鏡の悪魔でしょうか?

このまま迷宮攻略を達成し、無事に資格を取れるといいですね!

以上、漫画「葬送フリーレン」53話のネタバレ最新話を感想と共にお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる