MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

僕のヒーローアカデミア349話ネタバレ最新話確定!奥渡島を飛び出した緑谷!そして、神野区で相対する兄と弟・・・!

2022年3月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載「僕のヒーローアカデミア」349話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • これまで緑谷はトガヒミコと何回か邂逅していますが、直接的に好意を伝えられたことがなく自分が好かれていることに気づいていなかった緑谷は、トガヒミコの告白に赤面して動揺します・・・。
  • 緑谷のことをヒーローと呼んだトガヒミコは、こんな私をどうしたいかと問いかけます。
  • 別の場所に飛ばされた緑谷から通信が入り、緑谷がトガヒミコが飛ばされた・・・奥渡島にいることがわかります。
  • 緑谷の返答聞いて悲しそうな顔をしたトガヒミコは、緑谷たちとは交わることはないんだと結論を出します。
  • 緑谷とトガヒミコの戦闘に割って入る麗日。
  • 麗日はトガヒミコに歩み寄ろうとしますが、トガヒミコはそれを拒みます。
  • 麗日を切り付けていたトガヒミコを、横から思いっきり蹴り飛ばす蛙吹。
  • 蛙吹は、トガヒミコは作戦通りに麗日を中心に自分達で片をつけると言います。
  • 完全に戦闘態勢のトガヒミコに立ち向かいながら、緑谷を送り出す麗日。
  • そして、蛙吹と麗日の気持ちを受け取った緑谷は・・・二人に背を向けて勢いよく走り出すのでした・・・!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

僕のヒーローアカデミア349話ネタバレ最新話確定!奥渡島を飛び出した緑谷!そして、神野区で相対する兄と弟・・・!

奥渡島を飛び出す緑谷

トガヒミコを麗日と蛙吹に任せて奥渡島を飛び出す緑谷。

緑谷は、浮遊(セブンス)と発勁(サード)を発動させて海上を進みます。

さらに、エアフォースで推進力とバランスをとりますが、なかなか早く進めません。

海上だと黒鞭(シクス)を引っかけるものが無いため、それも使えません。

早く向かわなければ・・・!と焦る緑谷は、擬似100%なら・・・と考えてしまいます。

二代目からの忠告

焦る緑屋に対して、動転して判断が曇っていると指摘する二代目。

二代目は、緑谷がつけている補強パーツはOFAの100%をカバー出来るもじゃないのに戦場に着く前に負傷するつもりなのか・・・と冷静に諭します。

いいえ・・・と答える緑谷。

緑谷の返答を聞いた二代目は、自分(二代目)の異能を使おうとしたのか?と聞きます。

・・・・・。

答えにくそうに・・・はいと答える緑谷。

二代目は、その選択肢は最後にとっておくようにと注意します。

OFAの強化と共に先代たちの異能も強化されています。

その結果、二代目の異能は極めて特異な力に変貌してしまっていました。

かつての使い方と同じように扱える力ではなくなっています。

この戦いは未来を掴む為の戦いなのだから、捨て鉢にはならず友や仲間を信じろと言う二代目。

緑谷に、ちゃんと自分の戦場を見据えるようにと忠告します。

奥渡島

緑谷が奥渡島から離れたことを確認した麗日と蛙吹。

二人はトガヒミコと対峙しています。

緑谷はトガヒミコを無視できなかっただろうから、無事に行ってくれて良かった・・・と呟く蛙吹。

トガヒミコは、麗日と蛙吹に向かって自分は自分が当たり前に生きたいだけだと言います。

なりたい自分になりたいと話すトガヒミコは、ヒーローはいらないからさっさと消えてと言ってむかってきます。

麗日お茶子として自分も自分の当たり前を全うする!と言ってむかえうつ麗日。

麗日の顔からは迷いが消えている様に見えます。

神野区

ビルが立ち並ぶ場所で巨大な火柱があがっています。

神奈川県神野区グランド・ゼロ・・・オールマイトの石像が炎に包まれています。

火の海の中で巨大な脳無が暴れていてヒーローたちが戦っています。

火の海に立っているオールマイトの石像につかまってあたりを見回している荼毘。

荼毘は、懐かしいなぁとつぶやいています。

異常な炎の熱さでエンジンがダメになってしまう為に、荼毘に近づけずにいる飯田・・・。

轟とエンデヴァーのサイドキック

荼毘に近づけているのは、轟とエンデヴァーのサイドキックの三人だけの様です。

三男と側近三人が自分に対するエンデヴァーの答えなのかと思って、テンションが下がったと話す荼毘。

エンデヴァーのサイドキックの、「オニマー」、「キドウ」、「バーニン」はエンデヴァーの過去を知ってもそれぞれにエンデヴァーへの変わらない思いがあるようです。

三人は、全力で轟をサポートする意志があります。

轟もエンデヴァーに言われたからではなく自分の意思でここに立っていると話します。

結局、それって父親の思い通りのコマじゃんと轟を煽る荼毘。

轟は、荼毘を無視してヒーローを続けるならそうなるなと返します。

超人社会の限界

轟の言葉を肯定した荼毘は、今おきているこの戦争は結局人対人だと言います。

誰かの命令で意思のない兵隊が動いて戦争が起きたわけじゃありません。

それぞれ一人一人の思いが一つ一つ暴発していった結果、今につながっています。

「環境を変えたい」や「壊したい」など黙認されてあちこちに蓄積されてきた歪み・・・超人社会の限界が自分達だと話す荼毘。

兄ちゃん

そんな荼毘に轟は生きていたならなんで帰ってこなかったのか・・・と言います。

そう話す轟の顔は、苦しいような悲しいような表情です。

腐っても兄ちゃんだしな・・・と言う荼毘は、知りたいなら最高傑作(轟)以上の熱を絶やすことなく生きてこられた理由を教えてやると返します。

自分が荼毘になった経緯を教えてくれると言う荼毘の表情は狂気の笑みを浮かべているのでした・・・!

僕のヒーローアカデミア最新話をお得に読む方法

僕のヒーローアカデミア349話ネタバレ最新話確定!奥渡島を飛び出した緑谷!そして、神野区で相対する兄と弟・・・!の感想

二代目の力ってどんなのなんでしょうか・・・気になりますね!

麗日・蛙吹対トガヒミコ、荼毘対轟・・・各戦場の戦いが続々はじまってきてます・・・!

荼毘の過去が知れそうですね!続きが気になります!

次回もめちゃくちゃ楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる