MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

僕のヒーローアカデミア347話ネタバレ最新話確定!奥渡島での戦い!純粋で悪意のない狂気・・・トガヒミコ!

2022年3月14日発売の週刊少年ジャンプ掲載「僕のヒーローアカデミア」347話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 緑谷が来ていないことを伝えた爆豪。
  • 爆豪が死柄木と共にワープした先には、ジーニスト、ミルコ、エッジショット、天喰、波動が待ち構えていました。
  • ダツゴクや戦線の者たちは連れてこられておらず死柄木一人だけです。
  • このステージは、死柄木を倒すためだけに造られた「天空の棺」です。
  • 校長が考案した避難システム、「崩壊」対策に加えて発目の考案した区画ブロックを更に小分けにしてドローン化するアップグレードプログラムをあわせて天空の棺を実現させることができました。
  • 更に、流通の壊滅による資材不足と施工期間の短さを八百万やセメントス、エクトプラズムなどが補いました。
  • そして、それらを維持して動かすための動力と電磁バリアの莫大なエネルギー問題を解決したのが上鳴たち・・・電気系の個性の者たちでした。
  • 黒霧のワープをコピーして AFOたちを分断させた後、すぐに自分もイレイザーのところにワープしていた物間は、イレイザーの抹消をコピーして死柄木の個性を封じていました。
  • 本来の作戦では、ここまで状況を整えた上で緑谷を中心に有利を取る前提でした。
  • 個性を封じられたはずの死柄木の手がどんどん増殖して巨大化します。
  • 蛇腔戦の時は、まだ死柄木の身体は未完成でした・・・。
  • そして、ミルコは死柄木の増殖して巨大化した手での攻撃を思いっきり食らってしまうのでした・・・!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

僕のヒーローアカデミア347話ネタバレ最新話確定!奥渡島での戦い!純粋で悪意のない狂気・・・トガヒミコ!

成長

ミルコを飲み込んだ増殖して巨大化する手は、そのまま更に広がり続けて雄英の校舎の一部を破壊します。

抹消がきれてしまっているのかと物間に確認しますが、物間はしっかり抹消を発動しています。

これは“個性”じゃないのか・・・!?と呟くエッジショット。

死柄木は、これは髪が伸びたり、爪が伸びたりすることと同じでただの”成長”だと言います。

深化していく「個性」に身体を対応させるべく人が獲得した新たな形・・・超人社会の行きつく先、特異点だと話す死柄木。

そんな死柄木の姿は、左手の途中から大小のたくさんの指が生えて巨大化しており化物のような見た目になっています。

ミルコ

死柄木の増殖する巨大な手に飲み込まれたように見えたミルコでしたが、無事に抜け出してきます。

致命傷は負っていないようですが、義手と義足が完全に取れてしまっています。

しかし、着地しながら・・・スペア!とミルコが言うと、地面から義手と義足が入ったコンテナが飛び出してきます。

素早く義手と義足を装着したミルコは、そのまま爆豪と合流します。

爆豪とミルコで一悶着くだらない言い合いをしていて、ジーニストに二人とも怒られます・・・。

ワープか抹消か・・・

イレイザーに緑谷から通信が入ります。

すぐさま緑谷がどこにいるか確認するイレイザー。

緑谷は、トガヒミコが飛ばされた・・・奥渡島にいると答えます。

緑谷は、イレイザーとの通信でワープをお願いしますが・・・イレイザーは悩みます。

物間の「コピー」は同時使用はできません。

つまり、「ワープ」か「抹消」どっちか一つずつしか使えません。

「抹消」から「ワープ」に切り替えて緑谷を連れ戻すのに10秒はかかると考えるイレイザー。

現在、目の前の死柄木は手を無数に増殖させて天空の棺内に広がらせています。

もしそれらの全ての手が「崩壊」を発動できる場合・・・「抹消」を解いた瞬間に詰みです・・・。

そこまで考えたところでイレイザーは、緑谷に自力で戻ってきてくれと伝えます。

奥渡島(おくとじま)

太平洋沖合い約200kmに奥渡島(おくとじま)はあります。

奥渡島は、遠浅の海が美しい水平線を描くリゾート開発された南の島で、島の目玉である奥渡島水族館は国内外から人気の観光施設です。

そんな奥渡島水族館は、ギャングオルカが館長を務めていました。

そして、現在・・・奥渡島でダツゴクや戦線の者たちと戦うギャングオルカたち。

敵は蛇腔の時とは比べ物にならないくらい強化されているようで苦戦を強いられています。

さらに、蛇腔の時にはいなかったダツゴクたちも加わっています。

悪意のない攻撃

イレイザーと通信をしていた緑谷に、イレイザーからの返答を聞く麗日。

緑谷は、自力で来いと言われたと返します。

「ワープ」が使えない状況だということは、予断を許さない状況だということだと思うと話す緑谷。

麗日が何か返答しようとした瞬間、緑谷にトガヒミコが攻撃してきます。

突然後ろから不意を突かれた緑谷は、なんとか避けます。

緑谷に、大好きだから行かないで!とお願いするトガヒミコ。

トガヒミコの表情には微塵も悪意がありません。

ナイフで斬りかかられたのに「危機感知」の能力が反応しなかったことに動揺する緑谷。

告白

トガヒミコに緑谷は、自分にどうして欲しいのか・・・と困惑した様子で言います。

すると、トガヒミコは恋する乙女のような表情で真っ赤になって・・・私の恋人になってと恥ずかしそうに言います。

緑谷は、困惑して動揺します・・・。

トガヒミコは、純粋な好意で人を傷つける・・・そう感じる緑谷なのでした・・・。

僕のヒーローアカデミア最新話をお得に読む方法

僕のヒーローアカデミア347話ネタバレ最新話確定!奥渡島での戦い!純粋で悪意のない狂気・・・トガヒミコ!!の感想

死柄木の大量の手が全部「崩壊」を発動できるとすると、怖すぎますね・・・!物間の「抹消」がめちゃくちゃ重要!!

ガッツリ切りかかってるのに、悪意じゃなくて好意・・・のトガヒミコも怖すぎる・・・。

次回もめちゃくちゃ楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる