MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

僕のヒーローアカデミア346話ネタバレ最新話確定!天空の棺!!死柄木との戦い開始!

2022年3月7日発売の週刊少年ジャンプ掲載「僕のヒーローアカデミア」346話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 主要なヴィランをそれぞれに分断するために、檻で囲ったヒーローたち。
  • ヒーローたちは、自分たちが担当するヴィランをそれぞれワープゲートに押し込みます。
  • ヴィランたちをワープゲートに押し込んだヒーローたちは、自分たちもワープゲートに入っていきます。
  • 爆豪と一緒にワープゲートに入って行こうとしていた緑谷は、別のワープゲートから伸びてきたロープで引っ張られてしまいます。
  • ワープゲートが閉じるのを確認すると、すぐに次の指示を出すオールマイト。
  • オールマイトは、ファットガムにワープゲートに押し込みきれずに取りこぼした者を捉えるように指示を出し、その場の指揮と青山のことをお願いします。
  • それから、すぐさま物間に相澤の元へワープするように指示するオールマイト。
  • それぞれの転送先には、あらかじめヒーローたちが配置されています。
  • AFOには、エンデヴァーとホークスやシンリンカムイなどがあたります。
  • 荼毘には轟、トガヒミコには麗日と蛙吹など・・・そして、トガヒミコに引きずり込まれた緑谷がいました。
  • 死柄木には、爆豪とジーニスト・・・本当は、緑谷も死柄木にあたる予定でした。
  • トガヒミコは、緑谷の腕に巻き付けているチューブを自分の小指にまるで、運命の赤い糸のように巻き付けています。
  • そして、じーっと緑谷を見つめるトガヒミコなのでした・・・!

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

他キャンペーン情報

目次

僕のヒーローアカデミア346話ネタバレ最新話確定!天空の棺!!死柄木との戦い開始!

開戦

緑谷が来ていないことを伝えた爆豪。

爆豪が死柄木と共にワープした先には、ジーニスト、ミルコ、エッジショット、天喰、波動が待ち構えていました。

ワープさせられて空中に投げ出されていた死柄木は、辺りを見回して自分がいる場所が空の上に浮いている場所だと気づきます。

ダツゴクや戦線の者たちは連れてこられておらず死柄木一人だけです。

地面に着地した死柄木は、地面のレンガを崩壊させようと手を触れます。

すると、レンガの部分の下から別の層が出てきて、その地面が飛び出します。

自分の足元の地面が跳び上がり、上に飛ばされる死柄木。

飛ばされた死柄木は、空中の要塞を覆っている電磁バリアに突っ込んで体が硬直します。

脳と筋肉で動いている以上、どんな超人でも身体に強力な電流が流れれば一瞬は硬直してしまいます。

死柄木の体が硬直した一瞬の隙に、死柄木を捕まえたジーニストはそのまま死柄木を地面に叩きつけます。

天空の棺

ジーニストの拘束から逃れた死柄木は、さっき高く跳ね上がった地面のブロックが宙でチリになっているのを確認します。

地面ブロックは、「崩壊」の伝播を防ぐための装置でした。

地面ブロックの狙いに気づいた死柄木は、不敵に笑います。

ジーニストの攻撃を避けながら、挑発する死柄木。

死柄木は、空に浮いているこの要塞の資材(じめん)をそんな風に安売りしていると、すぐにこのステージが無くなるんじゃないかと不安を煽ります。

しかし、ジーニストは全く動揺することもなく・・・さっき飛び上がった地面ブロックがあった場所を指さします。

資材なら豊富にあると言い返すジーニスト。

なくなった地面ブロックは、補充されていました・・・!

このステージは、死柄木を倒すためだけに造られた「天空の棺」なのでした。

天空の棺の地面の中では、パワーローダーとセメントス、発目、八百万が連携して素早く迅速に地面ブロックの補填をしています。

導き出された舞台

超広範囲即死攻撃と全盛オールマイト級の移動スピードがある死柄木をどこに留めておけるかが今回の課題でした。

覚醒後の過去2回の戦闘から今回の舞台は導き出されました。

そして、それを可能にしたのが発目です。

校長が考案した避難システム、「崩壊」対策に加えて発目の考案した区画ブロックを更に小分けにしてドローン化するアップグレードプログラムをあわせて天空の棺を実現させることができました。

更に、流通の壊滅による資材不足と施工期間の短さを八百万やセメントス、エクトプラズムなどが補いました。

そして、それらを維持して動かすための動力と電磁バリアの莫大なエネルギー問題を解決したのが上鳴たち・・・電気系の個性の者たちでした。

破壊の拒む者たち

これまでに積み上げられた全てでこの天空の棺は動いています。

名誉でも栄光でもなく、ただ来る明日を守ろうとするみんなの力で動かしている天空の棺・・・。

死柄木の破壊を拒む者たちの力です・・・!

抹消

衝撃波を使おうとする死柄木でしたが、手をかざすだけで何も起きません・・・。

死柄木に向かっていきながら、無駄だよ!と煽る爆豪。

死柄木は、蛇腔(じゃくう)での戦いの時も同じように能力を封じられました・・・。

黒霧のワープをコピーして AFOたちを分断させた後、すぐに自分もイレイザーのところにワープしていた物間。

物間は、イレイザーの抹消をコピーして死柄木の個性を封じていたのでした。

物間は、死柄木から離れたところにいてすぐ横にはイレイザーが待機しています。

「抹消」が嫌いなんだってねぇ!!と煽り散らす物間。

物間の「コピー」の制限時間は5分・・・しかし、イレイザーがすぐ横で物間に接触し続けることで、その制限時間の壁を越えることができます。

本来の作戦では、ここまで状況を整えた上で緑谷を中心に有利を取る前提でした。

しかし、肝心の緑谷がいません・・・。

止まらない死柄木

個性を封じられたはずの死柄木の手がどんどん増殖して巨大化します。

死柄木に向かって行っていたミルコが、死柄木の様子を見て爆豪に情報を求めます。

しかし、爆豪も初めて見るもので情報を持っていませんでした。

蛇腔戦の時は、まだ死柄木の身体は未完成でした・・・。

そして、ミルコは死柄木の増殖して巨大化した手での攻撃を思いっきり食らってしまうのでした・・・!

僕のヒーローアカデミア最新話をお得に読む方法

僕のヒーローアカデミア346話ネタバレ最新話確定!天空の棺!!死柄木との戦い開始!の感想

死柄木対ヒーローが開始しました!「天空の棺」がすごいですね!かっこいい!

あと、物間が大忙しで大活躍ですね!

次回もめちゃくちゃ楽しみです!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる