MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ゴールデンカムイ297話ネタバレ最新話確定!杉本と土方が苦戦!そしてアシリパが鶴見に見つかる!

2021年11月18日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」297話ネタバレ最新話展開のネタバレをお届けします!

前回のあらすじ
  • のっぺらぼうと土方の回想が描かれる!
  • のっぺらぼうは土方のことをあまり信じていなかった!
  • 土方がキムシプの名を言ったことでのっぺらぼうは土方を少し信用する!
  • 五稜郭の戦いで土方と杉本が共闘!
  • 白石とアシリパが五稜郭から権利書をもって逃亡準備!

前回の内容を忘れてしまった方は、下記記事に詳細がのっています。

ほかキャンペーン情報

目次

ゴールデンカムイ297話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

ゴールデンカムイ297話の展開が確定いたしました!早速あらすじを紹介してまいります。

白石が撤退の合図を送る!

第七師団との戦いは激烈していき、戦闘は杉本達に圧倒的に不利です。

その戦闘の中で、不意に北側の馬小屋が物凄い勢いで燃えたので、みんなは一瞬そちらが気になりました。

これは、白石が事前に伝えていた撤退の合図でした。

白石は馬に乗り、第七師団の制服を来て逃亡を図っているようです。

撤退するよう土方に叫びかける杉本!

ここから脱出するという白石の思いをキャッチした杉本は、土方に向かって撤退するぞ!と言いました。

第七師団が五稜郭をすべて掘り起こして、金塊を見つけ出すまでに戻って来ればいいだけ!

この戦いは無駄にはなっていない、鶴見の部下はかなり削れた!

その頃、鶴見は静かにどこかへ一人で行っていました。

逃げる白石を助ける永倉新八

さらに別の場所では、白石が第七師団に見つかってしまっていました。

白石は馬に白くて大きな袋を乗せています。

第七師団は、その袋には権利書と子供が入っているから撃つな!と命じました。

そこで、白石の持っていた袋は第七師団によって落とされてしまい、白石は慌てます。

さらに袋は水辺へ落ちてしまいそうになります。

そこへ、永倉新八が助けに入ってきました。

作戦が失敗してしまいアシリパに心の中で謝る白石

袋を見て焦る白石ですが、実は袋の中にはアシリパも権利書も入っていませんでした。

白石の考えていた作戦はこうです。

まず白石が馬に乗って堀の外へ行く。

そして堀の内側の端っこで待機しているアシリパに縄をなげる。

縄に捕まったアシリパをロープで引っ張って堀の外へ連れて行く。

しかし作戦は大失敗してしまい、白石は心の中で、アシリパちゃん泳いで頑張ってにげてぇ!!と叫びました。

そしてその頃、なんとアシリパの元へ鶴見が走って向かって来ていたのです。

ゴールデンカムイ297話を無料で先読みする方法

ゴールデンカムイ297話ネタバレ最新話まとめ

今回は、漫画「ゴールデンカムイ」297話のネタバレ最新話を紹介しました!

永倉の登場が格好良かったですね!!

鶴見が凄い早さでアシリパを見つけて走ってきたのが恐怖でした……次回のアシリパはどうなってしまうんでしょう?!

以上、漫画「ゴールデンカムイ」297話のネタバレ最新話をお届けしました!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる