MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

ゴールデンカムイ299話ネタバレ最新話確定!狂気の鶴見中尉!逃げるアシリパたちと待ち伏せする山猫!

2021年12月9日発売の週刊ヤングジャンプ掲載「ゴールデンカムイ」299話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ
  • 杉元、白石と合流して鶴見中尉から逃げるアシリパ
  • 永倉の剣技に圧倒される鯉登少尉・・・
  • 橋から川に向かってジャンプして・・・空中をシャカシャカ走って落ちそうになっていた権利書(白石の嘘)を撮りに行く鯉登少尉
  • アシリパたちが逃げれるように、五稜郭の北口で敵をくい止めてくれているソフィアたち
  • そこにやってきた鶴見中尉の銃弾に倒れるソフィア
  • アシリパたちの馬も打たれて、馬から振り落とされてしまうアシリパ・・・
  • アシリパが、橋の下に落ちてしまうという間一髪のところで、谷垣が登場してアシリパを助けました

前回の内容を忘れてしまったという方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

ほかキャンペーン情報

目次

ゴールデンカムイ299話ネタバレ最新話確定!狂気の鶴見中尉!逃げるアシリパたちと待ち伏せする山猫!

とにかく各々逃げる

兵糧庫を確認した月島は、第七師団の兵士から土方たちが北口から逃げたと報告を受けます。

鯉登は、川から上がりずぶ濡れのまま高いところに立って・・・

権利書、アシリパ、

月から見るか?

鯉から見るか?

月島ァ!!と叫んでいます。

五稜郭から脱出した土方は、一緒にいる牛山に夏太郎(カンタロウ)を見たか聞きます。

いや、と答えた牛山は・・・あいつだって白石の合図は知ってる、来ないってことは・・・と遠慮がちに言います。

その頃、五稜郭の中に土方が脱出できたか探しにきた永倉を・・・

木の影から第七師団の兵士が銃で狙っています。

その兵士を銃で殴って倒す夏太郎(カンタロウ)。

間一髪で夏太郎(カンタロウ)が永倉を助けました。

マタギの決断

アシリパを助けた谷垣の姿に驚く杉元と白石。

そんな二人に、いいから走れッ!と言う谷垣。

数分前ーー

五稜郭の近くの町の中にいる谷垣と子供を抱いたインカラマッ。

通りすがりの町の人から、五稜郭で日本軍とロシア軍が戦争しているらしいと聞きます。

すると、そこに馬に乗った永倉が通りかかります。

察した谷垣は、永倉の通りすがりに五稜郭にアシリパたちがいるのか?と尋ねます。

永倉は、通り過ぎながら来るなッ!!と一言返して、馬でかけて行きました。

アシリパたちがいると確信した谷垣は、一度インカラマッの方を見ます。

でも、谷垣は何も言わず顔を戻します。

あきらかに、助けに向かいたそうな谷垣ですが・・・インカラマや子供のことがあるので葛藤している様子です。

インカラマッは、そんな谷垣の様子を見て・・・行ってあげてくださいと言います。

あなたが役目を果たして、自分の過去にケリをつけてくるまで待ってますと言うインカラマッ。

インカラマッの言葉に背中をおされた谷垣は、必ず戻る!!と行って五稜郭に向かいましたーー。

許す鶴見中尉

逃げるアシリパたち・・・。

アシリパは、後ろを振り返り、鶴見中尉に撃たれたソフィアを心配しています・・・。

撃たれて仰向けに倒れているソフィアに歩いて近づく鶴見中尉。

鶴見中尉は、無表情でソフィアを見下ろしています。

あちこちから血を流し苦しそうにしながら・・・胸元から一枚の写真を取り出すソフィア。

その写真は、若い頃にロシアで長谷川さん(鶴見中尉)に撮ってもらった、ソフィアとキロランケとウイルクの3人が映っている写真です。

ソフィアは、その写真をもったまま・・・私達さえ来なければ・・・ごめんなさいと目の前の鶴見中尉に言います。

ソフィアは、ロシアで戦いに巻き込まれて死んでしまった、鶴見中尉の奥さんと子供のことをずっと忘れられずにいたようでした・・・。

ソフィアの言葉を聞いた鶴見中は、しゃがんでソフィアにずっと苦しんでいたんだねと言います。

優しい長谷川さんの顔で、キミを許すよと言う鶴見中尉。

そして、立ち上がり無表情の鶴見中尉の戻ります・・・。

パァン

パァン

パァン

ソフィアにトドメを刺した鶴見中尉は、無表情にキミのことは許したと言いました。

それを見ていたアシリパは、苦しそうに・・・悲しそうに叫びます・・・。

鶴見中尉の元に、馬に乗った月島が合流します。

月島の後ろに乗って、追いかけてくる鶴見中尉。

鶴見中尉は、脳髄液を漏れ出させながら狂気的な様子で叫んでいます。

待ち伏せする山猫

五稜郭から脱出した杉元、白石、アシリパ、谷垣。

少し離れた林の中から、その様子を尾形が双眼鏡で見ています。

逃げるとすれば、北口か東口とヤマはって待ち伏せしていた尾形。

尾形は、ロシア兵(頭巾ちゃん)も尾形が動くと期待して、アシリパたちを見張っているはずだと考えます。

・・・だとすれば、この一発は、何を撃つ一発か・・・と双眼鏡片手にキメる尾形なのでした。

ゴールデンカムイ最新話をお得に読む方法

ゴールデンカムイ299話ネタバレ最新話確定!狂気の鶴見中尉!逃げるアシリパたちと待ち伏せする山猫!の感想

ずっと、どこにいるんだ!と思っていましたが、やっと尾形が出てきましたね!

ソフィアも戦いの中、逝ってしまいました・・・。

アシリパも苦しそうで、しんどいです。

五稜郭での戦いでどんどんみんな逝ってしまうので、心への負担が激しいですね。

鶴見中尉の狂気っぷりが、怖すぎます・・・!

尾形は、何を撃つんでしょうか・・・次回も気になります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる