MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

偽装カレシに愛されてしまいました3話ネタバレ!来訪者は誰…!?

偽装カレシに愛されてしまいましたの3話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

元彼の二股相手である後輩・胡桃に拓也と自分の結婚パーティーに来てほしいと言われるめぐみ。

胡桃が自分と拓也が付き合って居た事に気付いているからこそのマウントだとと解り、苛立ちは頂点に。

勢いで飲みに誘った秋穂に愚痴を聞いてもらうと、俺があなたの彼氏になりましょうか、と言われて…?

偽装カレシに愛されてしまいました2話のネタバレはこちら

目次

偽装カレシに愛されてしまいました3話ネタバレ

秋穂の彼氏になりましょうか、という言葉の意味が解らず、それってどういう…とめぐみは尋ねます。

そのままの意味ですよ、パーティーで彼氏の振りをしましょうかって事です、と笑う秋穂。

一瞬告白かと思っためぐみは焦った…!と思いつつも驚かすなよほんと…と返します。

すみません、と言って、聞く限り彼女はとにかくマウント取りたいんですよね?と言う秋穂。

独り身だと思ってた先輩が彼氏連れて来たら悔しがるんじゃないかと思ったと自分の眼鏡を拭きつつ説明します。

確かに偽だとしても彼氏を連れて行けば二人、特に胡桃の鼻を明かせる…?と考えるめぐみ。

あっでも、同じ病院だし後で面倒にならないかな?とめぐみが言うと、俺が何とかするんで安心してください、と言う秋穂。

眼鏡を掛けながら、自信ありげに言いきります。

え…なにか作戦があるの?自信満々じゃん…なんか…いける気がしてきた!と秋穂の態度に後押しされるめぐみ。

よしっ!よろしくお願いします!と威勢よく頭を下げると、だから何で試合ぽいんですか?と返す秋穂。

そして、パーティー当日の朝、めぐみの強い眼差しで胡桃と拓也の住むマンションの前に立っています。

わかってる、こんなの馬鹿みたいだって、虚しいことだって、でも黙って殴られるだけなのは嫌、と決意しするめぐみ。

にしても秋穂くん遅いな…と待っていると、一本の電話、相手は秋穂です。

急用が入ってしまってこちらに向かっているが30分くらい遅れそうだと言う秋穂。

すみません、大丈夫…じゃないですよね、どっかカフェとか入って…と秋穂は言いますがめぐみは大丈夫と返します。

30分くらいなら先に行ってるよ、と言われ、えっでも…とめぐみを心配しますが、待ってるから、と電話を切るめぐみ。

最初ちょっとひとりになるくらい余裕よ!そこまで甘えてられないし…とめぐみは一人、拓也の部屋へ向かいます。

部屋番号を入力するとインターホン越しにはぁ~い、どうぞと胡桃の声。

解ってはいても会いたくない相手に思わず、やっぱり待ってればよかったかも…と後悔してしまうめぐみ。

皆に手作りの料理を振る舞い、賛辞を受ける胡桃。

可愛い上に料理上手か~山内先生幸せ者~!と話す招待客に笑顔を向けつつ、心の内とても冷静です。

そんなの当たり前じゃん、私は可愛い、でも可愛さに胡坐はかかない、料理だって美容だって仕事だって頑張ってる、と。

だって欲しいと思ったものは全部手に入れたいから、と考える胡桃の気持ちなど露知らず、声をかける拓也。

胡桃、招待した人全員来た?と拓也が言うと、椎葉先生がまだみたいと胡桃は返します。

拓也は少し顔が引きつり、え、本当に呼んだの?と言います。

うん、だってお世話になったし、駄目だった?と笑顔で胡桃が返します、いやいいよ…もちろん、と拓也。

けれど胡桃はバカな人、上手く二股掛けたつもりなんだろうけど、バレてましたよ、と思っています。

しかも相手はあの人…略奪にも気合入っちゃった、とめぐみを思い浮かべる胡桃。

そこにインターホンが鳴り響き、ようやく到着しためぐみを胡桃が出迎えます。

しかし、胡桃がはぁ~い、と開けた扉の先のめぐみは一人、思わずあれ?と声を出します。

おひとりでいらしたんですか?と尋ねる胡桃に、いや…彼氏が少し遅れてて…としどろもどろのめぐみ。

その様子を見て、ふーん、と胡桃は勝ったと言うかのようにクスッと笑って見せます。

じゃあどーぞ、みなさんお待ちです、と部屋に招き入れる胡桃に、たじたじのめぐみ。

うちの科の看護師たちです、と胡桃が言うと、どーもーと返す胡桃の同僚達、その若さにめぐみは圧倒されてしまいます。

あたしたち椎葉先生とお話ししてみたかったんですよぉ、と胡桃の同僚が言います。

するともう一人の同僚が、美人女医憧れる~先生の旦那さんどんな方なんですかぁ?と尋ねます。

あ…いや私は…と言いにくそうに話すめぐみを制すように、先生はまだ独身だよぉ、と返す胡桃。

ね?とめぐみに笑顔を向ける胡桃に、めぐみは思わずお前が返すのか、というような顔をしてしまいます。

意外~美人なのにぃ、と言う胡桃の同僚達。

美人で成功してても独身はちょっとね、とか先生は強いから平気なのかな、と口々に好き放題言い始めます。

男のプライド傷つけそ~とまで言われためぐみ、その頭の中には拓也のセリフがこびりついています。

めぐみに俺って必要?と言う、あの振られた日の言葉が。

先生って拓也さんと動機ですよね、まだ結婚する気ないんですか?と言う胡桃。

えー、てことは32?33?あたし絶対26までに子供欲しい~!と騒ぎ出す胡桃の同期達。

だめじゃないですか先生~!胡桃に先越されて!と年下から好き勝手に言われてしまうめぐみ。

不意に見ると、拓也が楽しそうに談笑する姿に、めぐみは見向きもしないんだ…と感じます。

結婚して子供産んでこそ女の幸せでしょ?と話す胡桃達に、じゃあ私は不幸なの?と思うめぐみ。

私何やってるんだろう、わざわざこんな所に来て、若い女の子たちにボコボコにされて、息が出来ない。

バカみたい、と落ち込むめぐみ、そこに一人の来訪者が現れるのでした。

偽装カレシに愛されてしまいました3話感想

いやー…胡桃達に非常に腹が立ちますね…!

次回はめぐみが悲しくないターンだといいのですが…秋穂が来てぎゃふんと言わせる展開に期待ですね!

続きが早く見たいです!

偽装カレシに愛されてしまいました4話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる