MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

偽装カレシに愛されてしまいました15話ネタバレ!秋穂の忘れられない人

偽装カレシに愛されてしまいましたの15話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

拓也に二股だったことを隠されていた胡桃。

自分に集中してくれるなら、とめぐみと別れるよう仕向けましたが結果は散々でした。

ただ幸せになりたい、その焦りが胡桃を襲い…?

偽装カレシに愛されてしまいました14話のネタバレはこちら

目次

偽装カレシに愛されてしまいました15話ネタバレ

拓也との件をエリコに報告し、仕事を頑張ってゆくゆくは私達でこの病院を乗っ取らないか、などと物騒な話をするめぐみ。

そんな中、現れた秋穂にめぐみは祥子から飲みの誘いが来たけれど秋穂も来るのか、と尋ねます。

あー…そっち行きましたか、祥子さん3日後に帰国らしくてラスト飲み求めてるんですけど、俺当直なんですよ。

その言葉にめぐみはなるほど、と返し、秋穂は伯母がすいませんと謝ります。

ううん、私も祥子さんとまた会いたいし楽しんでくるよ、と微笑むめぐみに、よろしくおねがいします、と秋穂は祥子を託しました。

飲みの日、相変わらずテンションが高い様子で現れた祥子に圧倒されつつも楽しむめぐみ。

本当にめぐちゃんが誠司と付き合ってくれてよかった、と本日3度目の言葉にめぐみはいたたまれなくなってしまいます。

伯母なりに心配していたという祥子に、誠司君と凄く仲いいですよね、と言うめぐみ。

親族とはそんなものなんだろうか、と思っていると、祥子は昔は同居家族だったと話します。

昔から変わらない雰囲気ではありましたが、秋穂は祥子が親と喧嘩した時も愚痴を聞いてくれていました。

だから誠司にはホントに幸せになって欲しい、めぐちゃんが現れてくれて安心した、と熱弁する祥子。

何をそんなに心配してたんですかとめぐみが言うと、祥子はあの子、ずっと一人の女の事引きずってて、と吐露します。

驚くめぐみに、良い歳だからとお見合いを勧めても頑なで、と祥子は話しを続けながら途中でハッと気づきました。

ごめん、違うのよ昔の話、今はもちろんめぐちゃん一筋のはずだから、と焦る祥子。

ごめん、本当余計な事いったわ、なんであたしってこう…ホント気にしなくて大丈夫だから、前の話だから。

そういって落ち込む祥子にめぐみは大丈夫です、この話やめましょう、と切り替えます。

無事話題に乗ってくれた祥子の話を聞きながら、めぐみはそう言う人居たんだ…と思っていました。

偽装カレシに愛されてしまいました15話感想

あんまり恋愛したことないタイプかと思ってた…!

えっっでも多分今本当にめぐちゃん一筋では…!?(笑)

すれ違わないように祈りたい…!

偽装カレシに愛されてしまいました16話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる