MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

偽装カレシに愛されてしまいました14話ネタバレ!胡桃の胸中…!

偽装カレシに愛されてしまいましたの14話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

拓也が振られた理由は実家に戻ろうとしたから、と知っためぐみ。

おまけに一年間浮気されていた事まで話されます。

晴れやかな表情の拓也にめぐみは…?

偽装カレシに愛されてしまいました13話のネタバレはこちら

目次

偽装カレシに愛されてしまいました14話ネタバレ

今までありがとう、と言うめぐみに、俺も、と告げる拓也。

店を出ためぐみは、年明けには今の病院を辞めて実家に戻ると言う拓也の事を色々あったんだな、と思い出していました。

それにしても1年、1年もかあ…えー私ってもしかして鈍感なのかな?と浮気された事を考えるめぐみ。

考え事をしていたせいで思わず人にぶつかりかけ、謝ろうとしたとき相手が秋穂である事に気付きます。

大丈夫でしたか?と言う秋穂に、えっあっ、うん!思ったよりスムーズだった!と答えるめぐみ。

あ…もしかして心配して来てくれたの?とめぐみが言うと、秋穂は顔を赤らめ、そりゃ心配するでしょと返します。

思わず可愛い、と思ってしまうめぐみに、秋穂はちょうど今日はスムーズでほぼ定時だったといいわけします。

…おせっかいでした?と言う秋穂に、ううんまさか、嬉しいよありがとう、と言うめぐみ。

えーそっか、もう19時かあ、というめぐみを見ながら、秋穂はどうなったかを気にしていました。

しかし訊いていいものかもわからず、まさかヨリ戻ったりしてないよな、と不安になる秋穂。

ねえ、これから飲み行ける?と言うめぐみの誘いに、秋穂ははい、と答えます。

やった!離したいことが無限にありますので、と言うめぐみに、秋穂は何を言われたんだろうと思います。

や―嬉しいな、秋穂くんは私が飲みたいときに近くに居てくれる!と上機嫌のめぐみ。

しかし秋穂はそれって飲み友ではなかろうかと思いつつ、まあいいか…と諦めます。

一方胡桃は夜勤に励みながら、付き合ってるフリ、と聞いた時の事を思い返していました。

つまり婚約パーティーで自分に負けないために組んだ、だから偽名で変装してたのかと納得する胡桃。

思わずやるじゃん、とすら思い、ムカつく、と感じます。

胡桃は拓也と付き合って半年めくらいの頃に、めぐみと歩いている所を見つけてしまいました。

浮気されたのかと凍り付いたけれど、調べ上げて見ればセカンドは自分の方。

そのまますぐに別れようと思ったけれど、そしたらあの2人は何事もなくゴールインする。

そう思うとムカついてしまい、自分に決めさせて壊してやりました。

だけど、その結果、拓也が自分に対して真剣になってくれるなら良いと思っていたのです。

来年には実家継ぐから胡桃もそろそろ退職準備してね、と言って来た拓也。

その時胡桃は、こいつ私の事馬鹿にしすぎじゃね?と思い、抑えて居たものが爆発したのです。

あーあ、またイチからやり直し、医者と結婚できると思ったのにな、と思う胡桃。

今はまだ大丈夫、22歳、でももうすぐ23歳になる、早く次の人を見つけなくてはいけない。

1年付き合ってから結婚してとなればすぐに歳を取る、今が一番自分の市場価値が高いのだから急がないと。

合コンかなやっぱ、さっそく伝手に声をかけなきゃ、早く彼氏を見つけて、早く結婚して、早く子供を産む。

そして早く幸せになりたい、と胡桃は焦っていました。

その頃、やっぱ愚痴は鮮度の高い内にぶちまけるに限る!と秋穂に全てを話して上機嫌のめぐみ。

秋穂も思わず、今日調子よかったですね…とぼやきます。

だって何もかも終わったって感じだもん、これで心おきなく…そこまで言った所でめぐみはハッとします。

心置きなく?と聞き返す秋穂に、あ…いや仕事に集中できるなって!と言うめぐみ。

心置きなく次の恋愛、と言いかけたけれど、自分にはそんなの無理だ、と思っていました。

そう、仕事、仕事を頑張るの、いつかウチを乗っ取ってやるくらいのつもりで。

そんな気持ちで熱燗を注文するめぐみを、秋穂は優しく見つめていました。

偽装カレシに愛されてしまいました14話感想

秋穂とめぐみはいつ飲み友から進展してくれるのか…!

胡桃は秋穂を狙うのかなと思いましたけど違いましたね。

次回も楽しみです!

偽装カレシに愛されてしまいました15話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる