MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

偽装カレシに愛されてしまいました10話ネタバレ!拓也が遂に動く

偽装カレシに愛されてしまいましたの10話ネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

元彼・拓也にしつこく付きまとわれているところを秋穂に助けられためぐみ。

そんなめぐみに秋穂は、頼ってください、と告げます。

良いと言うめぐみに、俺が心配だから、と言って、タクシーに乗せられためぐみは…?

偽装カレシに愛されてしまいました8話のネタバレはこちら

目次

偽装カレシに愛されてしまいました10話ネタバレ

めぐみが拓也との騒動が明けた翌朝、昨夜駆けつけて来た内科の女性陣は”椎葉先生の恋人”の話題で持ちきりでした。

絶対!外科の先生のはずだもん!と言う女性は、あの白衣の下に着る服の色は外科だと力説します。

でも外科にあんなかっこいい人いたぁ?と、記憶にない医師の存在に頭をひねります。

パーティーの時一瞬だったから名前も聞いてないんだよなー、胡桃達は話してたから聞いたらわかるかな。

そう言っていると、胡桃が出勤し、早速見てこれ!と昨夜の秋穂の写真を胡桃に見せます。

椎葉先生の彼氏さん!うちのドクターだったんだよ!と言われ、ええ?うちにあんな先生居なく無い?と言う胡桃。

けれどその写真をじっと見て、胡桃はもしかしてこの人…と一人の人物を思い浮かべます。

一週間後、今週忙しいなーと、昼食時を迎え廊下をふらふら歩くめぐみ。

忙しいのは余計な事を考えなくてすむしちょうどいい、拓也はいったい何がどうしたいのとか。

秋穂くんあれはずるいよ!!とか、と、パンクしそうな想いを抑え込んでいました。

そこに、椎葉先生、と言ってふっと現れる秋穂に、驚くめぐみ。

今いいですか?と言われ、めぐみは焦った心臓を押さえながら、スニ―キングスキルたっか…何…?と尋ねます。

ここではちょっと…応接室とったんで昼一緒にどうですか?と言われて、一緒に昼食を取る秋穂とめぐみ。

えっ…ばれちゃったか、とめぐみが言うと、秋穂ははい、と答えます。

昨日所用で内科に行ったらあの子たちに聞かれて…今の所言いふらされてはいないようですが時間の問題かと。

そう秋穂に言われて、うーんと頭を抱えためぐみは、しばらく悩んで口火を切ります。

あの…こんなことになって申し訳ないんだけど、院内でももし聞かれたら付き合ってるフリしてくれる…?

話がこじれるともっと厄介だし、ほとぼりが冷めるまでは…ほんとごめん…と言うめぐみ。

けれど秋穂は、いいですよ、言ったでしょ、迷惑じゃないって、と何でもなさそうに答えます。

もうちょっと嫌がってくれないと困るよ、と内心照れつつ、文字通り困ってしまうめぐみ。

あっ、ねえあのさ、エリコ…津田先生には本当の事話しても良い?彼女拓也の事も全部知ってるから。

そう言われて、もちろん、先輩がいいならと秋穂は答えます。

…すみません、あの時俺が思わずばらしちゃったせいでこんなことに…と申し訳なさそうな顔を浮かべる秋穂。

えっ、いや元はと言えば私が…と焦るめぐみ。

っていうか、そういえば気になってたんだけどなんであの時来てくれたの?と尋ねます。

あー…先輩が帰ってく少し前に山内先生を見かけたのではち合わせるんじゃないかってちょっと心配になって。

めぐみはその言葉に、あ…それで…と言いますが、内心ではなんて良い子…と感動していました。

ありがとうございます、と改めてお礼を言うめぐみに、いえ、と返す秋穂。

そのまま二人は応接室を出ますが、直後秋穂が内科の女性陣に囲まれてしまいます。

その様子に、も、モテている…?と驚くめぐみ、女性陣も秋穂に前髪を上げた方が似合うと髪に触れようとしたりします。

見れば見る程、胸が痛くなり、その痛みにめぐみは違和感を覚えます。

私、今あれを見て、嫉妬した…?え?あれで!?中学生か?!

気持ちに気付き、慌てるめぐみの前に、あ、こんなとこいた、もう午後外来行くよーと脇道から現れるエリコ。

顔を赤らめるめぐみを見て、ん?何?と変化を感じ取りますが、めぐみはそれを隠すように、あっそうだ!と言います。

エリコ、今日終わったら少し話せない?と言われ、二人は飲みに行く事に。

久しぶりのエリコとの飲みに喜ぶめぐみ、けれど携帯には山内からのメッセージが入っていたのでした。

偽装カレシに愛されてしまいました10話感想

いやもう、拓也引っ込んでてよ…。

胡桃とはやっぱり別れたんですかね?唐突に気持ち悪い残念な男になりつつありますが…

本当に連絡をしてきたし、内容が怖いですね…。

偽装カレシに愛されてしまいました11話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる