MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

デブスのターン!!~私に悪女が憑依した~1話ネタバレ最新話確定!ユーレイと同居!

デブスのターン!!~私に悪女が憑依した~の1話ネタバレをまとめました。

目次

デブスのターン!!~私に悪女が憑依した~1話ネタバレ最新話確定!ユーレイと同居!

根性が腐ってんのよ、人を踏み台にして平気で笑って、可愛そうね、引き立て役が居ないとモテない上に性格まで救えないなんて。

そんな事を言う自分を背後から、透けた体で見つめながら、どうか嘘だと、悪い夢の続きであってくれと願う多々良。

しかしそれは現実で、遡る事数週間前に我が身に降り注いだ事件が発端でした。

ねえねえ多々良さん、飲み会来ない?と呼ばれ、飲めないからと断る多々良。

多々良の容姿はお世辞にも美しくはなく、ふくよかな体型に豚鼻、髪にもこだわりありません。

極め付けにはノーメイクに、おしゃれとは呼べないチェックのジャンパースカートでした。

多々良を誘った米倉は平気平気、ノンアルあるしと返しますが、同僚からまた合コン?と突っ込まれます。

会話が米倉の以前の合コン内容に移った事にほっとする多々良。

米倉の同僚は多々良さんを引き立て役にする気?無理に誘うといじめだよ、とクスクス笑って言います。

そんな事は気にせず、コピー機のトナーを変える多々良。

背後から来た職員が、狭いんだけど、さっきは通れたのにぃ、と言うと、多々良は誤ってその場を避けます。

その光景を見て笑う米倉達に多々良は恥ずかしいが凹んでも仕事にならない、と切り替えます。

営業部上司の羽口に頼まれていた仕事を渡した多々良は完璧だ、と褒められます。

お礼を言われ、頑張って良かった、今日はいい日だと思う多々良をじっと覗き見る米倉。

米倉は多々良に声を掛けると、何故いつも羽口に仕事を頼まれるのかと尋ねますが、多々良はさぁと返します。

羽口さん誘ってよ、飲み会に、と言う米倉に、え、えと…と困惑し、黙ってしまう多々良。

米倉はコミュ力!もっと自分に自信もって明るくなろう!と声を掛けます。

そんな感じだからみんなに根暗豚とか、弾むのは会話じゃなくて腹の肉だけとか言われてるんだ。

都合よくつかわれてる事に気付こうよ、と言う米倉。

その言葉に多々良は黙ってしまいますが、米倉は気にせず次羽口に頼まれたら私が代わると言い出します。

そのあげく、先月の清算できない領収書を多々良に押し付け去っていく米倉。

多々良は、心配してくれてるんだよね…?と思いつつ、溜息を吐きます。

確かにコンプレックスは大きい、だけど誰かの役にも立ちたいし自分なりに頑張りたいのです。

波風立てず、目立たずにひっそりと。

でもそんな穏やかに暮らすことは難しい…と感じつつ、終業後の電車に揺られ、眠ってしまう多々良。

その夢の中では痩せた自分がブスは痩せてもブスだね、と笑われていました。

顔面蒼白で目を覚まし、夢である事にほっとする多々良。

多々良は疲れると悪い夢を見てしまい、こんな日は甘いものに癒されると決めていました。

沢山の和菓子を前に、遠回りしてよかったあ、塩野屋さんの和菓子最高、と頬張る多々良。

美味しいスイーツがあれば頑張れる、そんな気持ちで沢山の菓子に囲まれて癒されます。

駅の改札を出て、今日もお菓子があるとウキウキしながら歩く多々良の横を、どいて!と走る女性。

綺麗なハイヒールでエスカレーターを駆け上がる彼女に思わず目を奪われてしまいます。

痩せた時一度だ履いたヒールは、すぐ足をくじいてしまったので、走れるなんて凄いと思ったのです。

ここで走っちゃ危ないけど何かあったのかな、と思っていると、きゃあ!と言う声と共に転落した女性。

起きろ白豚!!!と言う声で目を覚ますと、多々良は病院に居ました。

あっ、気が付きました?どこか痛い所は?と言う看護師に、いえ…とひとまず返す多々良。

ご家族に連絡しますか?と言われ、え…?と返すと脂肪がついてて命拾いしたわね、と聞こえます。

脂肪…?と声に出した多々良に看護師は何ですか?と聞き返し、多々良はいえ、と返します。

今先生呼びますね、と言われ、先程聞こえてきた声を、空耳…?と思う多々良。

しかしふと上を見ると、打撲で済んで奇跡よ、と言って浮いている女性が居ました。

口をあんぐり開ける多々良に、医師は大変な事故だったんですよと言いますが、それどころではありません。

何かあったらすぐ連絡してくださいね、と言われ、何かあります、その人は!?と言う多々良。

しかし多々良の指さす方向を見た医師と看護師は、か、看護師ですけど…と答え、女など見えていませんでした。

これはきっと悪い夢だ、と言い聞かせる背後に夢なら私も覚めたいわよ、っていうかガン無視すんなと言う女。

家までついて来たと焦った多々良は幻だと言い聞かせ、スイーツに癒されようとします。

しかしその光景を見た女は夕食がスイーツって何!?と驚きました。

甘いものに癒され、次は眠りに就こうと布団にもぐる多々良。

女は野菜は!?玄米は!?お風呂は!?それでも女子なの!?不潔!最悪!と多々良にはりつきます。

多々良は何をやっても消えない女の姿に、何で居るのよー!と泣き、泣きたいのはコッチよと言う女。

話せるの貴方だけだし、何かいろいろ忘れてるしマジ困る、と初めて伏し目がちな女の表情を見た多々良。

この人が幽霊なのか幻なのか、何もわからないけど、困ってるなら…と心を決めます。

私に何かできる事はありますか?と言うと、解らないと女は返します。

じゃあ…解るまで共同生活します…?と誘い、多々良と女の奇妙な共同生活が始まりました。

翌朝、大量のドーナッツをもぐもぐ食べる多々良に、朝からヤバイってと言う女。

多々良は美味しいですよ、と言った後ご馳走様をすると、いってきまーすと家を出ようとします。

その瞬間、ハァ!?メイクは!?髪は!?と問い詰める女に、さっきシャワーで…と言う多々良。

何言ってんの、雑草だらけの庭みたいな顔して、ほら座って!と抵抗する多々良を無理やり着席させます。

鼻筋にベース重ねて、アイライン無い?なら眉ペンで代用して…とメイクを指導する女。

仕上がったメイクに多々良は派手じゃない…?とハラハラしますが、女は全然、と答えます。

道具があればもっと美人にできるし…いい?メイクは武器なの、と言う女。

自分を守り他人に認めさせる武器、だから絶対手を抜いちゃダメ!解ったら返事!と言われながら出勤する多々良。

しかし、確かにちょっといつもよりマシな気がする、と内心では思っていました。

ユーレイさん格好いいな、実はすごい人なのかも、と思っていると会社にまで付いて来た女、ことユーレイ。

何か思い出せるかもじゃん、大人しくしてるわよ、と多々良の背後に憑きっぱなしです。

二人の少し先で、もうできたの?と言う羽口とはい、と嬉しそうに答える米倉。

後でチェックさせてもらうよという羽口に、米倉はまたなんでも言ってくださいね、と返します。

羽口はふと多々良に気付くと、言ってくれたらよかったのに…いや今まで気づかなかった僕も悪いな、と言います。

頼んでいた資料整理を全部米倉さんに振ってたんだって?と言われ愕然とする多々良。

黙っている間にも羽口は無理させてすまなかったね、これからは直接彼女に頼むから、と告げます。

違う、私はちゃんと自分で…そんな言葉すらかけれず去っていく羽口。

一方の米倉は多々良に渡し羽口さんが好きなの、口裏合わせて協力してよね、と言ってきます。

その言葉に凍り付く多々良の事など知る由もなく、あれ?っていうかメイクしてる?と言う米倉。

その言葉に多々良がドキッとすると、えー何かびっくり、あんま変わってないね、米倉は笑います。

素材の個性強すぎ、と言われ、かつてブスは痩せてもブスだねと言われた記憶がよみがえる多々良。

動画とか見なよ、整形級に変われるよと言う米倉が去った後、ユーレイは何か言ってやりなよ!と怒ります。

しかしどれだけユーレイが声を掛けても多々良はスイーツを食べなきゃ死にたくなる、と狼狽していました。

ああもう!しっかりして!と多々良をユーレイが突き飛ばすと、多々良は身体の外に出てしまいます。

まじか…私体ん中はいっちゃった?と手をにぎにぎするユーレイ、何と二人は入れ替わってしまいました。

多々良の焦りなど気にせず、つーかちょうどいいわ、このまま私がガツンと言ってやる、と言うユーレイ。

多々良は必死に大人しくして!と止めますが、ユーレイは聞かずにずんずん先に進みます。

米倉はどこかしら?と部屋を入り、ト、トイレだけど、と言う多々良の同僚にそ、ありがとうと言うユーレイ。

…って今の…え?多々良さん…?とユーレイが去った後の部屋で同僚たちはざわつきます。

そうして米倉の居るトイレに向かったユーレイはメイク中の米倉を仁王立ちで見つめます。

何、怖い顔してと言う米倉に、文句言いに来たのよ、と言うユーレイ。

人の成果横取りして、男を落とそうとした残念な女にね、と言い放ち、多々良は焦りの顔でユーレイを見つめるのでした。

デブスのターン!!~私に悪女が憑依した~1話ネタバレ最新話確定!ユーレイと同居!感想

ユーレイさんが痛快ですね!

無事米倉をぎゃふんと言わせられるのでしょうか?と言うか言わせてほしい…!

ギャラコミさんだけの独占配信の本作、次回も楽しみです!

デブスのターン!!~私に悪女が憑依した~2話ネタバレはこちら

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる