MENU
マンガを安心安全におトクに読める合法サイトを紹介します。

Connect-少女は触手と愛をつむぐ-ネタバレ!少女が見つけたギィギとの日々

Connect-少女は触手と愛をつむぐ-のネタバレをまとめました。

目次

Connect-少女は触手と愛をつむぐ-ネタバレ

ろうそくの光りが灯る、薄気味悪い洋館の一室で男の人が本を片手に何かを唱えています。

すると、魔法陣のような印の中からウネウネとしたタコのような生き物が出てきました。

それを見た男は不完全か、材料が足りないせいかと言って女性の子どもの写真に向かってもう少しだからと呟きます。

とある日のこと、少女はミィと言う名の猫を追いかけていました。

ミィは父にもメイドにも秘密の存在で、少女の唯一のお友達です。

そのミィが近付くなと言われている父の部屋へドアの上の隙間から入っています。

入っちゃダメだという言いつけを守りたい気持ちとミィを探しに行きたい気持ちとが葛藤していたところ、お嬢様ーとメイドが声を掛けてきます。

ミィのことは気になりますが、ひとまず下へと下りていきます。

しかし、その日からミィはずっと帰ってきませんでした。

数日後に父が出かけることになりました。

その間に約束を1つ破って父の部屋へと入ります。

初めて見る父の部屋にはたくさんの本が積まれています。

灯りを灯しながら部屋を進んでいくと、ギィという声が聞こえてきます。

ミィかと思い声を掛けますが、出てきません。

声のした方へ進んでいくと、タコの足のようなものがウネウネと檻の中で蠢いていました。

何かと近付いていくと、足を触手に掴まれ引きずられます。

すると、その触手の籠が倒れ、外に出てきました。

ツンと触っても動かないので、お父さんの大事なものかもしれないのにと涙を流します。

するとその生き物の触手が涙を吹くように目に手を伸ばしました。

それから慌てて部屋に連れて帰り、思いつく限りの手当をします。

ミィのことはここは狭く、遠い場所へ旅と行ったんだと思うことにしました。

それから、この蛸みたいな不気味な生き物にギィという名前をつけ、猫の耳のようなツノを合わせると可愛いことに気付いてからは愛着が持てるようになりました。

思っていたよりも大人しく、お肉も果物も食べないこの子に戸惑っていましたが、大丈夫なのかもと思います。

すると突然ドアをノックする音が聞こえ、少女は慌ててドレスの中にギィを隠します。

ギィがドレスの中で触手を動かし秘部に触れてきたので、思わずヒャンと声を上げてしまいます。

メイドは心配そうにしますが、大丈夫だと答えます。

メイドが話し掛ける間も、ずっとパンツの中に入り込み秘部に触れ続けます。

ギィの温かい息のようなものがかかり、秘部の中に触手が入り込みますが、必死に声を上げないよう我慢します。

いつもと様子の違う少女が心配になりますが、1人にしてと言ってメイドを部屋から追い出してしまいます。

ドアが閉まる音を確認して、変な感じがするからとギィギを秘部から引っ剥がします。

その時ギィの口を見つけ、一緒にいても分からないことだらけだと思います。

ある日ギィギと一緒にお風呂に入ります。

するとお風呂のお湯がヌルヌルとしてきます。

急いでお風呂から上がり、栓を抜こうと立ち上がると、滑って転んでしまいます。

その時前屈みになった少女の足にギィギの触手が絡みついてきます。

まって、くすぐったいと言っても止まりません。

ギィギは秘部を広げ、中に入ります。

少女は気持ちよさに意識を手放しそうになり、ついていた手を滑らせてしまいます。

しかしギィギはどんどん秘部を触り続け、奥の敏感な部分にも触れていきます。

身体に力が入らなくなり、ぼーとしても、ギィギは身体を触り続けます。

夜になり、ベッドに横になる少女の布団にギィギが入ってきます。

そして、寝入った少女に触手を伸ばし、再び秘部に触れていきます。

そして口で秘部にジュルジュルと吸い付いたとき、少女は目を覚まします。

しかし気持ちよさに、ゾクゾクとすることしかできません。

朝目が覚めると衣服が乱れ、下にはギィギがいます。

布団もビショビショです。

その日からギィギは出会った頃より元気になり、少女も1人じゃない毎日を楽しく過ごしていました。

そんなとき、少女の父親が帰ってきました。

Connect-少女は触手と愛をつむぐ-感想

すごく絵が綺麗で、名前がないのですが少女がすごく可愛かったです。

絵が綺麗な上にカラーだから、ギィギが最初ものすごく不気味で、気持ち悪く見えてしまいます。

タコのようなは触手感が漫画からもすごくリアルに伝わってきます。

エロいシーンでは所々にモザイクがかかっているのですが、あまりモザイクの意味がないような感じがします。

絵がカラーで綺麗なので生々しいです。

最初にいなくなったミィはどこに行ったのでしょうか。

ギィギに猫耳のようなツノが生えていたのを見て、もしかして食べた?と考えてしまいました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる