smart4meにお問い合わせフォームを追加するには?

smart4meにお問い合わせフォームを追加するには?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hola ! Buenos Tardes.
なぜかスペイン語から始めてみましたが、実はスペイン語を母語としている人口は世界で3番目で、
中には日本の標準語と関西弁の違いぐらいだと言われているポルトガル語も含めると、
38億5千万人と、英語よりも母語としている人が多くなるんです!

出典: 世界の主要20言語使用人口

というわけで、スペイン語習いたいなぁと思いつつもうかれこれ?年も過ごしているスタッフNです。
さて前置きが長くなりましたが、今回はウェブサイトによくあるお問い合わせフォームを追加する方法をご紹介したいと思います。

smart4me では、

– 「電話をかける」ための電話番号をリンク先として設定

できたり、

– 「メールアドレス」を設定して、直接スマートフォンのメーラーを立ち上げてメールを送る機能

などがあります。

もちろん、電話やメールで大抵はコトは足りるのかもしれませんが、やはり、必要な質問項目を入力してもらい、問い合わせてもらったほうが、コミュニケーション上スムーズだと考える方も多いかもしれません。
smart4me自体には、いわゆる「お問い合わせフォーム」ページを生成する機能はありませんが、
Googleフォームを利用すれば無料で、安全にお問い合わせを受け付けることができますので、その手順についてご説明します。

前提条件としてGoogleのアカウントを持っている必要がありますので、もし持ってない方は下記URLより
取得しておきましょう。
https://accounts.google.com/SignUp

ではさっそくお問い合わせフォームを作ってみましょう!

1. Google Drive (https://drive.google.com) にアクセスして、新規フォームを作成します。

gglf00

2. 下記のようなフォームが表示されますので必要な項目を埋めていきます。

gglf01

2.1  フォームのタイトルを入力します。

2.2 予め質問項目が一つ用意されていますので、質問のタイトル、質問の補足テキスト、質問の形式(テキスト・テキストエリア・チェックボックス・ドロップダウンなど一般的なものはすべて用意されています)

2.3 必須かどうかをチェック。お名前やメールアドレスなどは必須にしましょう。

2.4 必要に応じて同様に質問項目を追加します。

2.5 これだけだとフォームを公開していてもGoogleにログインしないとアクセスができないので、すべての質問項目の登録が終わったら、ログインを求めるのチェックをはずしましょう。

3.  次に問い合わせ完了ページの編集を行います。

gglf02

3.6 問い合わせ完了後に表示されるメッセージを登録します。前のページに戻るなどはできないので、スマホの場合「ブラウザを閉じて前の画面に戻ってください」といったメッセージにしておくとよいでしょう。

3.7 送信後に編集できるかどうかをチェックします。Googleフォームは確認画面が表示されませんので、ここでは送信後でも編集可能にしています。

4. 「フォームを送信」ボタンを押してフォームのリンクを取得します。

gglf03

短縮URLにしておくと、扱いやすいです。

5. 最後にsmart4me 上で、要素から「リンクを追加」メニューを選び、先ほどのURLを貼り付ける

gglf05

外部サイトとして先ほどのフォームにリンクします。

6. 公開ボタンを押せば完成です!

Google フォームの編集ページで「テーマを変更」することで、自分のサイトにあったデザインやメインビジュアルを設定することもでき、とても便利です。

下記が今回作成したサンプルフォームです。参考にしてみてくださいね。

http://goo.gl/forms/OgkRlMMhWV

 

アドオンから、Form Notificationを追加すれば、問い合わせがあったことを通知することもできますので色々と試してもらえればと思います。

Adiós amigos y amigas !